コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏休み旅行記① 木曽路

11日から”夏休み”に入った為、早速旅行へ出かけてきました。一応、「愛地球博」が目的だったのですが、その為だけに行くのもなんなので、途中で”木曽路”を経由してから行く事にしました。

11日(1日目)は、まず八王子駅から「スーパーあずさ」に乗って塩尻駅で各駅の”中央本線”に乗り換え南木曽駅まで行き、そこからバスで妻籠まで行きました。まず、「えのき坂」というそば屋で”ざる蕎麦”と”五平餅”を食べ、昼食後、「南木曽町博物館(妻籠宿本陣、脇本陣奥谷、南木曽町歴史資料館)へ入りました。まず、”脇本陣奥谷”という所から入り、そこの囲炉裏の周りに座って案内の人から妻籠宿の成り立ちや、本陣、脇本陣についての説明を聞き、脇本陣の内部を見回った後、次に”資料館”の方へ入り、それから島崎藤村の母の実家に当たり、島崎家が代々”当主”を勤めた”妻籠宿本陣”へ入りました。”本陣”の方は、95年に復興した為つくりは新しく昔の”面影”はありませんでしたが、”脇本陣”の方は”酒屋”として続いていた為、”明治”になっても取り壊される事無く、昔の面影そのままで残っておりました(一部改築はあったようですが)。

バス時間等の都合上、その後は”甘味処”で一腹してから、今度はバスで馬篭へ向かいました。”馬篭宿”へ到着したはいいものの、実はとんだ”カン違い”をしていて(汗)、予約していた宿が実はこの”馬篭宿”の中には無く、そこから20分ぐらい歩いた所にある、という事に旅行へ出る二日前に築いた為、やはりその時点では馬篭でもあまり時間は取れずにちょっと宿場の内部を歩いて、喫茶店で一服した後、歩いて「梅野屋」という民宿へと向かいました。その時点ではまだ天気は”晴れ”だったので、中々景色もよく”歩き”でもこういった風景なら”あり”だろう、と少し感動に浸りながら、20分程歩いた場所にその民宿はポツンと立っていました。早速、中へ入ると客はどうやら僕一人だったようです(汗) まぁ、そりゃそうでしょう、普通は”馬篭宿”内の民宿に泊まるはずですからね(苦笑) どうりて簡単に”予約”が取れると思ったわ(泣) でも、”夕食”の方は中々良かったと思います。猪だか何かの肉の鉄板焼き、岩魚の塩焼き、数種類のてんぷら、岩魚?の刺身、その他もろもろ。しかし、その後”雷雨”になり、2度ほど”停電”しました(恐) 雨は中々やまずにとうとう翌日まで続きました。

12日(2日目)は、民宿の人に馬篭まで車で送ってもらい、再び”馬篭宿”へ入り、”お土産屋”に入るなどしてしばらく滞在した後、バスに乗って中津川へ向かいました。中津川の町はもはや、殆ど昔の”面影”はなく、一部そういった建物を残すぐらいでした。”庄屋旧飛騨家”を見た後”中津川市中山道歴史資料館”へ入りました。”妻籠、馬篭”が島崎藤村と所縁のある場所なら、こちらは平田篤胤を祖とする”平田国学”と所縁がある場所だったようです。その後は、桂小五郎の”隠れ家跡”を見てから、とある”とんかつ屋”で昼食を取り、それから、中央線で次の”宿泊場所”である豊田へ向かいました。

(夏休み旅行記② 愛地球博へ続く)
スポンサーサイト
  1. 2005/08/15(月) 15:39:11|
  2. 旅日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<夏休み旅行記② 愛・地球博 | ホーム | 05’ 08.14、「G1 CLIMAX 2005」決勝戦in両国国技館 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/93-c09309df

スーパーpsy野神

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。