コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

7.26、全日代々木大会結果

【7.26、代々木第二体育館】
(三冠ヘビー級選手権)
○小島(王者)(26分37秒 ラリアット→片エビ固め)武藤(挑戦者)●

(RO&D VS ブードゥー・マーダーズ 8人タッグマッチ)
蝶野、TAKA、○ケア、ジャマール(16分56秒 TKO→片エビ固め)TARU、バーナード、パルンボ●、スタンボリ

(アジアタッグ選手権)
健介、中嶋○(挑戦者組)(12分23秒 ジャーマンスープレックスホールド)近藤、YASSHI●

(シングルマッチ)
○川田(5分4秒 右ハイキック→片エビ固め)宮本●

(シングルマッチ)
○カズ(15分35秒 ファイナルカット→片エビ固め)石森●

(シングルマッチ)
○嵐(4分35秒 フロッグ・スプラッシュ→片エビ固め)ブキャナン●

・・・etc

小島、武藤から”シングル”で”ピン”での勝利! ”王者”としての”貫禄”が徐々に見えてきましたね。
中嶋もYASSHIに”ジャーマン”を決め”アジアタッグベルト”奪取! おめでとう!!
蝶野が加わった”RO&D”も”V.D.M”を撃破!! 今後”B.N.J”も関わってくるのか!? 今後の展開に期待!

しかし、”地上波放送”ではもう二度と見れないのだろうか?(悲)
スポンサーサイト
  1. 2005/07/27(水) 05:56:34|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<新日「G1 CLIMAX 2005」出場者正式決定! | ホーム | 世界のCD② LUAR NA LUBRE「HAI UN PARAISO」>>

コメント

特筆すべきは宮本和志

 新生全日本第一号の生え抜きレスラー・宮本和志!大きくなって帰って来ましたねえ。諏訪間とか杉浦一生といった大物アマレス選手が入団し、宮本・石狩・雷陣といった生え抜きが陰に隠れた形の中、エリート路線・ジャンボ鶴田に反発した天龍のように、強く激しいプロレスを継承して全日本を盛り上げてもらいたい物です。
 
 試合結果こそ5分ですが、デンジャラスKを呼び覚まさせた充実した5分間だったみたいですよ。

 「雑草」若手軍団を見守っています。
 いや、それにしても立派な体になって戻ってきたもんだ。素晴らしい。


 小島は第三世代では完全に頭一つ抜け出ましたね。やはり、全日本プロレスという風土に小島と言う音色が溶け込んできて、新しい風景が徐々に構築されつつありますね。

 天山との統一戦、防衛戦は天山の引き揚げの苦肉の策だったんでしょうね。でも、勝手にまた沈没した。

 クッキリと明暗の分かれた形になっちゃいましたね。蝶野・天山が猪木の目指す新日本のカラーじゃないことは誰の目にも明らかですものね。もういいから全日本、あるいはNOAHに行こうよ。天山。 
  1. 2005/07/27(水) 14:30:22 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

>宮本和志
河野真幸なき今、”全日本生え抜き”の諏訪間の”対抗馬”となるのは宮本しかいないのは確かでしょう。”デビュー当初”は、完全に”Jrヘビー”の体格だったのに、すっかり”ヘビー級”の体格になって戻ってきましたね。まぁ、あの諏訪間も健介に”短時間”で負けているんで、今回の宮本のたった5分での”負け”も”有意義”なものだと僕は思います。この”敗北”を糧に、今後大きく成長する事を願います。

>小島と天山
”K-1””PRIDE”が台頭し、猪木がそれにあやかるがごとく、新日本マットに強引に”格闘技路線”を敷いた際、小島は”純プロレス”を選んで武藤とともに”全日本プロレス”へ移籍、天山はあえて新日本に残留しました。そして、両者”紆余曲折”の末、最後に”王者”となりました。
されど、当時は上井が”マッチメイカー”として存在し、”格闘技路線”がまだ残っていた状況で、”王者”として中々落ち着く事ができなかった天山に対して、”純プロレス路線”で思う存分”プロレス”を堪能してきた小島は”最大の難関”であった川田を倒した事によって、一気に”王者”としての”貫禄”を身につける事が出来ました。

>猪木イズムと蝶野イズム
既に、”ストロングスタイル”からは程遠くなっていた新日本に、”似て非なるもの”である”総合格闘技”まがいの事をさせようとしたって、そこに”強いプロレス”が復活できるはずが無いんです。ましてや、蝶野やその”弟子”に当たる天山が”猪木イズム”をそのまま継承するなんて無茶な話なんですよね。まぁ、”スタイル”は違えど、中西や藤田辺りが”別”の意味での”強いプロレス”を築いてくれる事に期待したいですね。
  1. 2005/07/27(水) 22:20:57 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/77-b21f0ebb

スーパーpsy野神

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。