コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

青森~八甲田への旅②

14日、胃腸の調子が悪い所をあえて”朝食バイキング”を多めに食べて、トイレに行って、薬を飲んで、何とか胃腸を整えてから、ホテルをチェックアウト。青森駅から”JRバス”に乗って八甲田方面に向かいました。途中、”萱野茶屋”というバス停で休憩した後、青森駅から約1時間半後に”八甲田ロープウェー”に到着。

”ロープウェー”を頂上まで登ると、”八甲田ゴードライン”というひょうたん型をした遊歩道を歩くことにしました。確かに、時々涼しい風が吹いて気持ちよかったですが、予想していた程涼しいとは言えなかったですね。しかし、景色は良かったですね。それに、ウグイスの声をあそこまで間近で聞いたのは初めてでした。

八甲田山毛無岱

八甲田の木々と八甲田三山

八甲田山の高山植物






八甲田山の風景

コースを回り終わると、レストランで”昼食”を取ることにしました。”メニュー”には”ジンギスカン”もあったのですが、胃腸が今一つ芳しくなかったことと、誰も頼んでいなかったのでおそらくこの時期はやっていない可能性もあったため、”ガーリック豚丼”を食べることにしました。

ロープウェーを降りると、宿泊予定のホテルまでは”目と鼻の先”だったのですが、時間が早かったので、”酸ヶ湯温泉”まで行くことにしました。しかし、道路には”歩道”がなく、正直非常に歩きにくいでした。しかも、地図で見る以上に遠く、先の見えないウォーキングになってしまいました。”お盆”であるため予想以上に車は来るし、歩いても歩いても道が開けない(焦) でようやく、何か”灯り”のようなものが見えたので「着いたか?」と思ったら”オレンジ色の養生シート”だったし、そこからしばらく歩いてやっと”標識”があり、酸ヶ湯温泉方向に”200m”と書いてあったので、すぐに着くと思いきや中々着きません。とっくに、200mは越えているはずなのに(汗) ちなみに、携帯のナビを使おうと思ったのですが、前日に”充電”はしたものの、電源を切り忘れてしまったため、結局電池も残り少なく形態も使えませんでした(苦笑)

ようやく、前方に建物らしきものが見えました。”酸ヶ湯温泉”に到着しました。喉が大分乾いていたので、飲み物を飲んだ後、入浴券を買って旅館の中に入りました。風呂場には2種類あって、混浴で洗い場のない浴場の広い名物”ヒバ千人風呂”と男女別で洗い場のある”玉の湯”です。僕は一時間も歩いたため、体が洗いたかったので”玉の湯”の券を買ったのですが、”女湯”しかなく中々場所がわからず、ようやく”男湯”という張り紙の張った風呂場を見つけて、そこに入ったのですが、実はそこは”千人風呂”の方だったのです(汗) しかし、時間もないため仕方なくで入浴することにしました。あいにく、浴場内には時計があったので、それを見ながらころあいのいい所で風呂を出ることにしました。バスの時間には余裕があったため、アイスクリームを食べるなどして時間をつぶしてからバスで”八甲田ロープウェイ”へ向かいました。
※酸ヶ湯温泉:泉質は”酸性硫黄泉(含石膏、酸性硫化水素泉)”で、効能は神経痛、リウマチ、冷え性の方、神経炎、胃腸病、婦人病一般、痛風、創傷、火傷、ジンマシン、糖尿病、皮膚病、貧血病、常習便秘、痔、小児マヒ、ゼンソク、夜尿症、打撲、骨折の予後等

宿泊先のホテル(というか実質的には旅館)に着くと、早速”大浴場”へ向かい、体を洗う事にしました。こちらは”寒水沢温泉”という温泉で、”泉質”は”ナトリウム炭酸水素塩泉”で、”効能”は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進等に効くとのこと。”酸ヶ湯温泉”の方は今一つ落ち着いて湯に浸かれていなかったのですが、こちらの”寒水沢温泉”も中々いい湯具合だったですね。翌日の早朝も入りましたから。

こちらのホテルは”夕食付”だったため、PM6:00にホテル内のレストランで夕食をとりました。僕は基本的に”魚類”以外の魚介類は苦手で、案の定そういったものがメインだったのですが、なんとか我慢して食べた次第です。一応青森牛の焼肉もあったのですが、もう少し量が欲しかったですね。でも、やはりごはんがむちゃくちゃ美味かったですね。東北や北陸の米はレベルが違います。

翌日、あさ6:00頃に”大浴場”で入浴する傍ら、”コインランドリー”で前日までに来ていた服を洗濯し、AM7:15分頃に”朝食バイキング”を取り、身支度をした後、AM9:00にホテルをチェックアウトしました。バスはAM10:58まで来なかったので、また車道を歩いて今度は”萱野茶屋”まで行くことにしました。こちらは前日の”酸ヶ湯温泉”とは違って、”高地”の雰囲気のある道だったので意外と快適に感じましたね。でも、こちらも目的地までは約1時間かかり、AM10:00頃に”萱野茶屋”へ到着。トイレに行った後、茶屋の前面に広がる”萱野高原”を少しぶらぶらし、茶屋でアイスクリームを食べるなどしてバスを待ちました。

萱野高原






萱野高原

バス到着後、バスに乗って”新青森駅”へ向かいました。新青森駅に到着した後、こちらで食事をとろうと思ったのですが、少々混んでいたため、まずは”お土産”を買い、その後、”黒石焼きそば”の店があったので、そこで名物”つゆ入り焼きそば”を食べ、そして、新幹線にのって帰路に着きました。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2013/08/16(金) 14:26:06|
  2. 旅日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<G1クライマックス 23 | ホーム | 青森~八甲田への旅①>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/678-0f296a2d

スーパーpsy野神

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。