コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

LAUDPARK2012

昨日、さいたまスーパーアリーナで開催された「LAUDPARK2012」に行って参りました。これまでは、ちょうどこの時期に忙しかったり、予定が入ってしまって中々行けなかったのですが、今年は何とか行くことにしました。

会場に8:30頃着くと、まず”グッズ先行販売”の列に並んだのですが、9:00で締め切られてしまったので、開場後”ワンドリンク制”だったため、そのドリンクを飲んだ後、今度は場内で”グッズ販売”の列に並んだのですが、”長蛇の列”が一向に収まらず、ライブもとっくに始まっていたし、トイレにも行きたかったので断念しました。

1組目のアーティストであるCHRISTOPHER AMOTTのライブも終わり、2組目のバンド、CIRCUS MAXIMUSのライブが始まりましたが、昼食も取らなければならなかったため、昼食を取り、 アリーナへの行き方が今一つ分からなかったため、4階席の席に座ってCIRCUS MAXIMUSのライブを途中から見ていましたが、DREAM THEATERを”北欧風”にしたような中々いいバンドでした。しかし、アリーナで見なければ意味がないし、また、アリーナに入るには荷物をクロークへ預けなければならなかったので、ライブ途中で席を離れ、何とかアリーナへ降りた後、クロークへ行って荷物を預けた後、再びトイレに行きたくなってしまい(汗)、その途中で、3組目のバンドで”若手注目株”の一つであるHALESTORMのライブが始まってしまいました(泣)

トイレを終えて何とかライブを途中から見る事が出来ましたが、”紅一点”の”ヴォーカル”兼””ギタリスト”で、バンドの”リーダー”でもあるリジー・ヘイルの見た目の”セクシーさ”とは裏腹なパワフルな”歌”には圧倒されましたね。ただ、意外と早い時間に彼らのライブは終わってしまい、最初から見るべきだったと後悔した次第です(悔) で、実は彼らのCDは持っていなかったので、さっそく最新アルバムを今日買いました(笑)

4組目のバンドも、これまた”若手注目株”の一つであるブラジル出身のHIBRIA。ヴォーカリストのユーリ・サンソンは他のメンバーとは打って変わって”スキンヘッド”で、見た感じそれこそブラジルの”サッカー選手”ないし”格闘家”を彷彿させる感じでしたが、こちらもパワフルなステージを見せてくれましたね。彼らのアルバムは一枚持っているのですが、中々聞く暇がないため、曲を聴いても曲名すらわからない状態でしたが、”ブラジル勢新エース”である事は間違いないでしょう。

5組目のバンドは、今回僕が見たかったバンドの一つであるDRAGON FORCE。イギリスを拠点に活動する”多国籍バンド(ちなみに、”イギリス人”は一人もいません(笑))”で、もはや”メロディック・パワーメタル”の”代表格”の一角なるぐらいの存在になりましたね。彼ら独特のスラッシュ・メタルばりの”スピーディーなリズム”とそれとは裏腹な”これでもか!というメロディライン”を”ライブ”でも完璧にこなす彼らの”クウォリティ”の高さを改めて感じた次第です。”代表曲”である「Through The Fire And Flames」や「Heroes Of Our Time」を演奏した時は観客も熱唱していました。今度は、是非”単独ライブ”を観に行きたいです!

6組目のSEBASTIAN BACHと7組目のBUCKCHERYは特に興味がなかったので、まだ15:00だったのですが、”夕食”を取る事にしました。その際に、”アルコール類”を4杯ぐらい飲んでしまったため、後々酔いが回ってしまい、8組目のフィンランドのパワーメタルバンド、SONATA ARCTICAのライブではかなり”グロッキー状態”になってしまい、立つのもままならない状態でまともに彼らの曲を聴いていませんでした(汗) そのため、9組目のIN FLAMESのライブの際に”休憩”を取る事にしました。途中から彼らのライブも見ましたが、”スラッシュ・メタル”とは言え中々いいバンドでしたね。結構見たがっていた人はいたようですし。

さて、9組目にして”セミファイナル”のライブを務めるのは”ジャーマンメタルの代表格”、”メロディックパワーメタルの重鎮”HELLOWEENです。僕の中では事実上の”トリ”ですが(笑) ただ、ここ最近の曲は、アルバムは持っているのですが、中々聞く機会がないため今一ピンとこない曲が多かったのですが、「Eegle Fry Free」、「I Wont Out」、「I’m Alive」、「Future World」、そして”アンコール”の「Dr.Stein」では場内”大合唱”でした(感) ただ、問題なのはどれも”前ヴォーカリスト”であるマイケル・キスク時代の曲なんですよね。だから、曲によっては”無理”が生じる曲もありました。であれば、アンディ・デリス加入時の代表曲「Sole Suvivor」を演奏するべきだったんですけど、やりませんでした(残念)

そして、10組目にして”トリ”であるSLAYER。しかし、僕は元々”スラッシュ・メタル”はあまり好きではないので、彼らの曲はあまり知らないんです(苦笑) で、HELLOWEENと違ってみんなで合唱出来るような曲はないので、”ヘッドバンキング”をするぐらいしかなかったですね。無論、大きく頭を振り回すわけにはいきませんので、軽くやっていました。でもって、”スキンヘッドにあごひげ”がトレードマークのギタリスト、ケリー・キングが見ている内にだんだんプロレスラー、ジャイアント・バーナード(現ロード・テンサイ)にしか見えなくなってしまったのは事実です(笑) でも、彼らの”スピーディー”かつ”ヘビー”なサウンドは、アリーナの床を伝って”五臓六腑”に染み渡るぐらいの迫力がありましたね。まるで、”超音波マッサージ”を受けている感覚でした。

感想ですが、現在42歳の僕にとって、”丸一日”のライブイベントは正直キツかったです。それに、”主催者スタッフ”の対応がイマイチな感じがしました。会場への案内が”不明確”だったり、売店スタッフの中に酔っぱらってしまった人が現れたりと。確かに、あれだけの”大イベント”ですからスタッフも大変なのはわかります。しかし、さいたまアリーナは会場が広いですから、アリーナへの案内をもっと親切にしてほしかったですね。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2012/10/28(日) 20:48:17|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<NOAH解散の危機! -秋山、潮崎ら5名退団と小橋引退- | ホーム | 気が付いたら・・・G1終わってた(汗)>>

コメント

たしかにね。
  1. 2012/11/20(火) 21:23:16 |
  2. URL |
  3. 城谷 晃夫 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/665-7d730dd7

スーパーpsy野神

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。