コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

AKB総選挙を今一度考える

先日6月6日に「第4回AKB48総選挙」が行わました。”絶対エース”であった前田敦子が”卒業宣言”した事によって、”世代交代”というテーマで今回の総選挙は行われましたが、”結果”は・・・、大方の予想通り”首位”は断トツで大島優子、”2位”は”次期エース最有力候補”と言われる渡辺真由、”3位”は昨年と変わらず柏木由紀、”4位”は昨年の9位から飛躍的に上位に食い込んだ指原莉乃、”5位”は”メンバー最年長”ながら一昨年から一つづつランクを落とすのみという”絶対的存在感”を保ち続けている篠田麻里子、”6位”は、「今年はセンターか!?」と期待されつつも6位に留まってしまった”リーダー”高橋みなみ、以下、”7位”小島陽菜、”8位”板野友美、”9位”松井珠理奈、”10位”松井玲奈・・・(以下の結果はこちらから)。
でもって、今年研究生ながら”期待の新星”として注目されえていた光宗薫は、なんと”圏外”という結果に終わってしまいました(哀) どうやら、ここら辺が”ファン投票”の難点でもあったのではないでしょうか。

まず、この”総選挙”の方法ですが、AKB48のニューシングル「真夏のSound Good」に付属している”シリアルナンバー”からサイトにアクセスし、シリアルナンバーを入力する、という方法で投票を行うようですが、要は”シングルCD”を買わずして”投票”ができない、という事なのです。つまり、本当の意味での”AKBファン”でない限り、普通はCDを買ってまでは投票しない、という事でもあるんです。となれば、ここで起こる問題は、”実力”や”素質”よりも”応援票”、”同情票”が圧倒的に優位になる、という事です。それゆえ、前田敦子や大島優子が”トップ”に立つのもその為なのでしょう。その中で”外見のインパクト”で当初は”3位”にランクしていたのが篠田麻里子だった訳です。しかし、実際の”ライブパフォーマンス”で実力を発揮している秋元才加や”AKB1の歌唱力”を誇ると言われている増田有華が今一つランクが上がりません。しかも、今回は、AKBの”姉妹グループ”である”SKE48”、”NBM48”、”HKT48”等のメンバーの票がかなり伸びた模様。それによって、”本家AKB”の若手メンバーの多くは”40位以下”という屈辱を味わい、そして、今年”期待の大型新人”として注目されていた光宗薫がまさかの”圏外”という事態が起こってしまいました。そもそも、彼女は”真のAKBファン”というよりも”マスコミ”に注目された訳ですから、ファンの意向を無視してマスコミが勝手に”CM”や”ドラマ”に出させてしまった事に対する”あてつけ”である事は言うまでもないでしょう。

まぁ、確かに”アイドル”というものは”実力”以外の所で支えられるものなのでしょう。そういった意味での”ファン投票”というのは間違っていないのかもしれません。それに対して、”女優”や”モデル”等はそうはいきません。もっとも、その中でも”アイドル扱い”されている人も少なくはありませんが、結局は”実力”がものをいう世界であることは確かでしょう。それゆえ、昨今長沢まさみ、新垣結衣、榮倉奈々等の”若手トップ女優”が”ショートヘア”になって飛躍した事に感化されてか、それに続く”若手女優ないしモデル”がこぞって”ショートヘア”にする、という現象が起こっています。そして、剛力彩芽という”期待の若手女優”が注目されています。しかし、だからといって、せっかく腰の辺りまで伸ばした髪を”ショート”にしてしまう女優が出てきてしまうのもどうなのだろうか。しかし、”事務所”、”監督”、”プロデューサー”が絶対的な権力を誇る女優の世界では”ファン”の声など全く届かないのでしょう。そういった意味では、”AKBファン投票”というのはそういった”メンバーの髪型”等もファンの意向でいくらでも左右させられるという事になるでしょう。ファンの描く”イメージ”を大きく裏切る行為は当然”票”に大きく影響しますからね。

しかし、それでも実際”ステージ”の方で実力を発揮しているメンバーも、それが故にファンに睨まれ”票”を下げる、となればやはり問題でしょう。特に、今大会はそういった”不満”を感じた”実力派メンバー”も少なくなかったように思えます。特にファンが”コア”であればあるほど”世論”や”メディア”の意向とは”ズレ”が生じてしまうのも事実です。もはや、AKB48は単なる”会いに行けるアイドル”ではなく、列記とした”トップアイドル”である事をファンも自覚するべきだと思います。それに、”メジャー”になった事によって、”個々”のメンバーのファンになった”非AKBファン”も少なくないでしょう。となると、”CD購入”という絶対条件も見直した方が良いように思います。従来の投票方法に加えて、”ネットからの一般投票”も付加した形の投票にした方が良いのではないでしょうか。もちろん”従来の投票”が優位になるように設定しておけば済む話です。でないと、今のやり方をつづけていたら、今後”造反組”が現れる可能性もあり得るからです。仮に、今回の選挙で”卒業”という言葉を出した篠田麻里子が、”卒業”と同時に”新アイドルグループ結成”を宣言したらどうなるだろうか? そうなれば、AKB内部で苦汁を強いられていた”実力派メンバー”や”優良逸材”がこぞってこちらのグループへ集結してしまう恐れがあるでしょう。となれば、事実上こういったメンバーに支えられていたAKBにとっては”最大の危機”にもなりかねないでしょう。

今後、”AKB48”がいつまで続くのかは、かなりきわどいようには思いますが、それでも”存続”を希望したいのであれば、単に”世代交代”を煽るだけじゃなくて、大きな”テコ入れ”も必要ではないか?と感じた次第です。

PS:光宗薫はオカダ・カズチカにはなれなかった! という事です!!

AKB48.jpg







ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2012/06/09(土) 11:49:13|
  2. 芸能|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<指原莉乃はハメられた!? -日本のマスコミの実態とその背後にいる巨大権力- | ホーム | 会津~喜多方への旅② 喜多方編>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/657-554ba721

スーパーpsy野神

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。