コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

学歴って必要ですか!?

今、”テレビドラマ”で、日テレ系の「女王の教室」、TBS系の「ドラゴン桜」などの”成績、学歴第一”を提唱するような”学園ドラマ”が放映されています。これは、おそらく今の”ゆとり教育”における子供たちの”学力低下”及び”モラル低下”に対する何らかの”主張”が込められているのは確かでしょう。しかし、今更、かつての”詰め込み教育”、”学歴、偏差値至上主義”を復興させようとするかのようなドラマを放送するのはいかがなものか?と”疑問”を感じている次第です。

確かに、今の子供たちの”学力低下””モラル低下”は深刻になりつつあるし、更に拍車をかけて自分の意志で仕事をしようとしない”ニート”と呼ばれる人達も急増しています。それらを”改善”すべく何らかの手をうたなければならないのは百も承知なれど、その”対策”として”詰め込み教育”、”学歴、偏差値至上主義”を復活させる、といった考えは何か間違っていると思うんですよ。

そもそも、”戦後”の”経済復興”に貢献した多くの労働者は、その殆どが”学歴”なんて関係のない人達だったはず。僕の父もその一人です。とにかく「貧困から脱出させなきゃ!」という思いに駆られた人達が必死に苦労して、やがて”高度経済成長”に発展させていったのは事実です。ところが、それによって世の中が”豊か”になり、また”ベビーブーム”によって子供たちの数が急増した事によって、そういった子供たちに対する”抑制”が求められるようになった、という事でしょう。誰も彼もにやりたい職業をさせる訳にも行かなくなり、入りたい会社に行かせる訳にも行かなくなりました。そこで、今度は子供たちを”成績、学歴”によって”ふるい”にかけざるを得なくなった、というのが現在の”教育制度”の始まりだと思います。でも、じゃぁ、その中で”高学歴”の人達が、本当に”仕事”の出来る連中ばかりだったか?というとかなり疑問です。結局、”学歴”だけで”高いポスト”に就くものの実は”能無し”で”口先”だけの人間が多かったのは事実でしょう。それが後の”バブル崩壊”そして”不景気”につながっていったのは紛れもない事実なんですから!

確かに、僕は”学歴”というものを完全否定するつもりはありません。本当に”専門的分野”においては、それに関する”知識”が豊富であればあるに超した事は無い訳で、そこで”学歴”が求められるのは”アリ”だと思います。しかし、”学歴”が実際関係のない業種、分野においても”学歴”が重視されるのは、はっきり言って”笑止千番”な話だと思います。そして、”バブル崩壊”によって、単なる”学歴至上主義”から”専門課程”、”資格”、”スキル”が重視されるようになっていきました。しかし、それでも尚、”一流大学”に関しては”別格”という風習が未だになされているのもまた事実でしょう。大体、そういった連中の中で、本当に”実力”でそういった大学を出た人間なんて何人いるんだ!?って、正直”疑問”を感じます。結局、”金”と”権力”を持っている人間が未だに得をしているのは間違いないでしょう。

しかし、こういった状況の中で、この”システム”に屈服して、しょうがないから「やっぱりあなた達はしっかり勉強して、”いい成績”を取って”一流大学”を出なければ生きてゆけません!」といった教育を推し進めていくのが本当に正しい事なのでしょうか? その前に、こういった”システム”を改善する事が先だと思うのですが。でも、今の日本の国の”仕組み”は、誰が何を言おうと”法律”から何からテコでも変わらない状況が続いているのは事実! されど、やはりそれを今後我々は何らかの形で変えていかなければならないと思います。今の”腐れ政治家”の権力に屈服して、しょうがないから「やっぱり勉強して”高学歴”になれなければ、我々はクズなんですよ!」と子供達に教え込むのは”筋違い”も甚だしいですよ!

上記のドラマの”本意”が何処にあるのかは今の所分かりませんが、でも、やはり”成績、学歴至上主義”が”間違い”なんだ、という内容であって欲しいと願っている限りです。確かに、子供達はまだ”人間”としては”未熟”ですから、大人達が何らかの”指導””形付け”をしていかなければならないのは当然でしょうが、されどそこに子供たちの”意思”も融合させていかない事には、それこそその子供は将来道を踏み外す可能性がある訳です。”未熟”だからといって”成績””成績”でがんじがらめにするのはやはり正しいとは思えません。たとえ”未熟”でも、子供達にだって持って生まれた”能力””個性”がちゃんと備わっているんです。大人達はそれを見極めて、それに合った”教育”をしていく事が”理想”だと思うのですが、違いますでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2005/07/17(日) 11:04:26|
  2. 社会|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<酒と甘い物 | ホーム | 悲しみを乗り越えて・・・、いざ東京ドームへ!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/65-5fc96735

女王の教室

今日は「女王の教室」が最終回だった。久々学園モノで過激だけど面白いドラマと思いながらいつも観ていた。主人公の教師、阿久津真矢(天海祐希)は熱血教師やスパルタ教師でも
  1. 2005/09/21(水) 09:00:21 |
  2. なめ猫♪

スーパーpsy野神

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。