コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

追悼!橋本真也!! ~破壊王よ、永遠なれ・・・~

”破壊王”橋本真也。享年40歳。身長183cm、体重135kg(全盛期)。得意技は、フライングニールキック、水面蹴り、袈裟斬りチョップ、ジャンピングDDT、三角絞め等。

1965年7月3日、岐阜県土岐市に”産声”を上げ、学生時代には柔道でならし、1984年4月、新日本プロレスに入門。”同期入門選手”には、武藤敬司、蝶野正洋、野上彰(現AKIRA)、船木優治(現誠勝)らがいる。”デビュー戦”は同年9月1日、対後藤達俊戦。

その翌年11月、橋本らより先に同期の武藤が一足先に”海外武者修行”に出発。その翌年に”凱旋”し、”スペースローンウルフ”として売り出された際には、橋本、蝶野とは”格差”がつけられたと皆が感じたはず。しかし、彼らもめげず”若手”という枠の中で必死にもがき、87年3月に行われた「第3回ヤングライオン杯」では蝶野との”決勝戦”の末、惜しくも”準優勝”。しかし、同年10月に晴れて”海外武者修行”へ出発。89年7月に蝶野、武藤らと”凱旋帰国”し、そこで初めて彼らは”闘魂三銃士”と呼ばれるに到りました。

89年9月に彼にとって”初タイトル”になる”第11代IWGPタッグ王座”にマサ斉藤とのコンビで奪取。そして、93年9月20日、グレート・ムタを破って”念願”の”第14代IWGPヘビー級王者”に君臨。その後4度防衛した後、藤波に敗れるも、94年5月1日、藤波を破って”第16代IWGPヘビー級王者”に返り咲く。そこで、彼は何と”9度”の”防衛”に成功! 当時としては”新記録”でした。95年5月3日、”ライバル”武藤に破れ”王者”から転落するが、その後高田延彦率いる”Uインター”との”攻防”が勃発。そして、96年1月”王者”武藤は高田に破れ、”外敵”高田が”18代王者”となるが、同年4月29日、橋本はその”弔い合戦”として見事高田を破って”ベルト”を”新日マット”に取り戻す。”第19代IWGPヘビー級王者”となったが、彼にとってはこれが最後の”IWGP王者”となりました。”19代王者”として7度防衛した後、97年8月31日、台頭する佐々木健介に破れ、”王座”を転落。その後、2度と”IWGPベルト”を巻く事はありませんが、代わりに98年の「G1クライマックス」では念願の”初優勝”を果たしました。

その後の長州を中心とした”新日サイド”は”新王者”佐々木健介を事実上の”新エース”に決定し、膝の”怪我”にも泣かされた橋本は”エース”の座から遠ざけられていったのは言うまでもありません。しかし、ちょうどその頃、新日本の”創設者”で事実上の”オーナー”となったアントニオ猪木は、格闘技団体”UFO”を設立し、やがてそこに所属する事になった”元柔道王”小川直也を引き連れ”新日マット”に突如乱入。当時の”現場責任者”であった長州力は彼らの”挑発”に断固”拒否”の構えを見せるも、橋本は97年に一度小川に敗れていたため、それを”リベンジ”と同時に”復活の好機”と見なし、長州の”反対”を押し切り小川の”挑戦”を受ける事に。99年1月4日小川との”三度目”の対決が行われるものの惜しくも敗退。同年10月11日小川との”再戦”を果たすもまた惨敗。更に、2000年4月7日、”引退”を賭けて再度小川と対戦するもやはり敗退。多くのファンに惜しまれながら”引退”を表明したが、ファンの多くの”復帰嘆願願い”に心打たれ”引退撤回”を表明し、新日本の”下部組織”としての団体「ZERO-ONE」を設立表明するも、その事が時の”現場責任者”長州の”逆鱗”に触れ、2000年11月13日付けで新日本プロレスを”解雇”になり、改めて新団体「ZEROーONE」を設立する事に。

旗揚げ当初のZERO-ONEは、屈辱の”小川戦”やかつて在籍していた新日本の”格闘技路線”、いやそれ以前に当時の”格闘技ブーム”という背景があった関係上”格闘技色”の強い団体でした。当時は、まだ猪木の”影響下”にもありました。しかし、この団体の”格闘技大会”「真激2」でのマーク・ケア参戦問題で猪木と揉めた事をきっかけに、その後一気に多くの”外人選手”を”目玉”とした”昭和プロレス路線”を展開。”インディーズ系選手”も多く参戦し、”お笑い”から”格闘プロレス”までの幅広い誰もが楽しめるような”プロレス団体”に変貌しました。しかし、最終的には橋本が”強さ”を見せ付けることで大会を締める、という形態を持っていたので、たちまち”プロレス”というものに飢えていたファンには支持されるようになっていきました。

そして、2003年2月23日、全日本プロレスの”至宝”である”三冠ヘビー級王座”を見事奪取! それによって、ZERO-ONEと全日本の”全面闘争”に発展。武藤や川田が”三冠奪回”に奮起していたが、同年6月に”右膝大腿部損傷”により戦線を離脱。7月6日に予定されていた”両国大会”での小川とのコンビでの武藤、川田戦も危ぶまれていたが、多くのファンが待ち望む中、橋本は”膝の怪我”をおしてまで7.06両国のリングに上がりました。痛々しく右足を引きずりながらリングに登場! しかし、彼は”得意”な”キック”を放つ事が出来ず、代わりに”チョップ”を代用、激しいまでの”袈裟斬りチョップ”であの川田を”ダウン”させ、そして”TKO”を奪いました。しかし、それが彼にとっての新たな”悲劇”を作ってしまったのです。”右肩骨折”・・・。それによって橋本は”長期欠場”を余儀なくされ、彼の保持していた”三冠ヘビー級ベルト”もやがて”返上”に。そして、”長期欠場”から復帰した橋本は、”三冠王者”となった川田に04年2月22日に”挑戦”したが、”ストレッチプラム”を喰らいタオルが投入され”レフェリーストップ”へ。やがて、再び右肩が悪化。それにもめげず、彼はリングに上がり続けましたが、昨年8月、9月に”手術”をする為に再び”長期欠場”に。しかしながら、その”手術”は”延期”となり、さらに同年11月突如橋本は”ZERO-ONE解散宣言”をし、4年間活動していたZERO-ONEに”終止符”がうたれました。

その後、蝶野が提案した”三銃士興行”にも積極的な”協力姿勢”を見せ、11月に受けた右肩の”手術”が成功し、後は”復帰”を待つばかりだったのだが・・・、2005年、7月11日、午前10時36分、”破壊王”橋本真也は”帰らぬ人”となりました。享年40歳。

橋本真也よ!永遠なれ・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/12(火) 23:06:08|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3
<<悲しみを乗り越えて・・・、いざ東京ドームへ! | ホーム | 大ショック! 無念! 破壊王死す!!>>

コメント

決闘という言葉

 「決闘」が似合う男・橋本真也。

 トニー・ホーム、天龍、長州、小川、そして見え隠れする「元祖闘魂」。
 
 常に決闘する中で勝敗を超えてファンの指示を得たのはやはり喜怒哀楽の激しすぎるまでの発露だと思います。

 橋本の生き様からもらったものを大切にしたい。
 
 TBさせていただきました。
  1. 2005/07/13(水) 09:47:17 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

引退かけた小川選手との決闘は最高でした。当時は本当に小川を憎んで居りました。
  1. 2005/07/13(水) 18:47:15 |
  2. URL |
  3. むぎ #-
  4. [ 編集]

橋本追悼イベント

橋本を偲ぶ”追悼イベント”が早くとも今秋に開催されるとの事。そもそも、これまで「三銃士興行”をしきりに提示してきた蝶野が、武藤や小川と連絡をとり、”盟友”橋本のためにそれに代わる”ビッグイベント”の構想をぶち上げたようです。

「告別式に出席できないファンのためにも、橋本選手がいろんな団体で残したことを伝えていくことがわれわれの役割」と蝶野がコメントした模様。一応、新日本でも10月の”ドーム大会”で、橋本の”追悼興行”をやる予定のようですが、蝶野はそれとは別に彼主導のもとの”ビッグイベント”を考えているそうです。

橋本が安心して”成仏”できるような素晴らしい興行にしてもらいたいです! ここに”全盛期新日本”の”完全復活”を願いたい!!
  1. 2005/07/15(金) 21:39:38 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/63-1b6125b8

橋本真也・永久に。

 マスメディアやネットがこれだけ普及した現代だからこそ、虚を突いてガセネタが真贋を問われずに世に流出する恐れも無くは無いわけで、昨日の橋本真也の訃報を聞いてから、私はそれがガセであって欲しいと願い続けました。 ブログでも速報しましたが、その時にはまだyahoo
  1. 2005/07/13(水) 09:33:58 |
  2. フクフク丸のあずましいblog

スーパーpsy野神

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。