コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

信州・渋温泉への旅

11月13~14日、1泊2日で信州の渋温泉へ行ってまいりました。

1日目、大宮から新幹線へ乗り長野まで行き、そこで一度昼食を取り、長野電鉄に乗って湯田中で下車。そこで、まず駅前にあった「楓の湯」という温泉施設へ入る事にしました。こちらは、比較的新しく広い温泉施設で、”内湯”と”露天風呂”があり、無色透明の”アルカリ泉”で、”内湯”は結構熱かったですがサラッとしていて入りやすく、”露天風呂”は逆に結構温かったですがトロッとした湯でちゃんと”温泉”という感じがしました。

「楓の湯」を出ると、そのまま渋温泉方面へ歩いて向かいました。20分程歩いて渋温泉の旅館「いかりや」へ到着。チェックイン時に旅館から渡された「外湯巡り専用手形」という鍵と近くのお土産屋で買った「巡浴祈願手拭い」を持って”渋温泉外湯巡り」へ向かいました。

渋温泉巡浴祈願手拭い






巡浴祈願手拭い

一番湯「初湯」、二番湯「笹の湯」、三番湯「綿の湯」、四番湯「竹の湯」、五番湯「松の湯」、六番湯「目洗いの湯」、七番目「七操の湯」、八番目「神明滝の湯」、九番目「大湯」という順番で、それぞれの湯に入り、入った後は「巡浴祈願手拭い」に”スタンプ”を押して最後に”渋高薬師”でスタンプを押すと祈願成就、という流れになっており、その通りにまわる事にしました。で、この”渋温泉”の最大の特徴は平均42度という熱さであり、”効能”、”泉質”はそれぞれ異なるのですが、やはり、湯が熱いのと、浴室がそれほど広くないのと、更に紅葉時期で混雑しているため、湯につかっている時間もせいぜい各5分前後でした。しかし、9つの湯に入ったためかなりそれで十分でした。それ故、宿に戻った後も宿にも”温泉浴場”があったのですが、さすがに入る気分にはなれませんでした(汗)

夕食の時間が18時からだったため、九番目の湯「大湯」に入った後は、”高薬師”には行かずに旅館へ戻って、そして夕食の時間となりました。夕食は思ったよりも豪勢で、”牛すき焼き”、”天ぷら”、”土瓶蒸し”、それから”紅鱒づくし”といった内容でした。北信州は主に”鯉料理”というイメージが強かったのですが、渋温泉付近は”紅鱒料理”が主流だった事に驚きました。

翌日、朝食を取った後、前日に行きそびれた”高薬師”へ行き、スタンプを押して”祈願成就”を果たした訳ですが、そこで猿2匹を目撃。境内に生っている柿を食べにやってきたようでした。ここ最近、の”野生動物”の出僕が話題になっていますが、それだけ”自然環境”が破壊されている事を物語っているのでしょう。

旅館をチェックアウトした後、湯田中駅へ向かう途中で”世界平和観音”へ寄る事にしました。堂の外には大きな観音像があり、”大悲殿”の内部には”本尊”、”ボケ封じ長寿観音”、黄金に輝く”三尊像”、”西国三十三番札所観音”等があり、どれも素晴らしかったですね。

世界平和大観音像






世界平和大観音像

平和観音本尊






平和観音本尊

西国三十三番札所観音






西国三十三番札所観音

そして、そこから”一茶の散歩道”を通って湯田中駅へ向かいました。木々は所々色づいていてまさに”秋”の装いでした。

一茶の散歩道






一茶の散歩道

湯田中駅から長野電鉄に乗って小布施へ向かい、そこで昼食をとる事にしました。しかし、かなり混雑していて、食事処も土産屋も人だらけだったため、本当は”栗おこわ”を食べる予定だったのが、蕎麦屋に寄る事にしました。そして、なんとか土産を買って、再び駅へ戻り、善光寺方面へ向かいました。

小布施駅 電車の広場






小布施駅 電車の広場

長野電鉄の善光寺下駅を降りると、そこから15分程あるいて長野市のシンボル”善光寺”へ到着。信州最大の”名刹”だけあって、見るからにその風格に圧倒されます。

善光寺山門






善光寺山門

善光寺本堂






善光寺本堂

忠霊堂








忠霊堂

善光寺の紅葉






善光寺の紅葉

紅葉も綺麗でしたし、参道沿いの店も活気があって、正直小布施に寄らずに最初からこちらに来るべきだったと後悔しました(汗)

善光寺参道






善光寺参道

今回は天気があまり良くなかったので、”地獄谷”には行けませんでしたが、今度行く機会があれば”地獄谷”へ行ってみたいですね。しかし、”渋温泉外湯めぐり”はかなり印象に残りましたし、猿を生で見れたりして、結構面白い旅になったと思います。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2010/11/15(月) 22:47:44|
  2. 旅日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<”突貫小僧”星野勘太郎、逝く | ホーム | 鬼軍曹、逝く -山本小鉄死去->>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/619-c61ad9df

スーパーpsy野神

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。