コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

函館への旅②

3日目、朝6:30に朝食バイキングで早めに朝食を済ませ、身支度をした後、8時前にホテルを出発。すぐ駅に向かい、JR函館線に乗って大沼へ向かいました。大沼公園駅へ到着すると、駅のすぐそばにあるレンタサイクルを扱っているお土産屋兼食事処で自転車を借り、大沼の周りを自転車で走る事にしました。この日は前日、前々日と違って”快晴”だったため、サイクリングをするには絶好の日和でした。

大沼と蝦夷駒ケ岳






大沼と蝦夷駒ケ岳

大沼は、厳密には東側の”大沼”と西側の”小沼”に別れており、その間に通った道を通ってまずは東側の”大沼”の周りを一周しました。こちらは基本的に歩道が整備されていて道も比較的平坦で走りやすく、しかもこの道を自転車で走っているとかなり涼しさを感じました。湖沼もかなり美しく周りの木々も美しく、まさに”北海道”という感じでした。

大沼湖畔の湿原地






大沼湖畔の湿原林

走行して30分近くたった頃に湖沼の南側に入り、そこに木々がうっそうと生えた”湿原地帯”がありました。真ん中に木で出来た歩道が通り、岸まで行く事が出来ます。こちらも神秘的でいい雰囲気が出ていました。反対側には牧場もありました。更に南側から湖沼の後方へ見える”蝦夷駒ケ岳”の悠然とした姿がまた美しいんですよね。

そして、しばらく自転車を走らせると家々が姿を現し、そして駅周辺に出ました。でもって、今度は西側の”小沼”の周囲を走る事にしました。こちらの方は歩道が殆ど無く、車通りも多く、更に”上り坂”も多くて東側と比べてかなり走りにくかったです。更に時間的な関係もあるせいか、こちら側は結構暑かったです。やはり、”サイクリング”をするのは”東側”だけだった、という事なのでしょう。

昼12時をまわった頃、駅周辺に到着し、自転車を店へ返すと、前日行った居酒屋「根ぼっけ」の店の人から教えてもらった”ジャンボ焼きそば”の店へ行く事にしました。しかし、写真を見てえびや貝類が入ってたのを見て戸惑ったのですが、結局”中皿”を頼む事にしました。こちらの焼きそばは、あんかけののった所謂”五目焼きそば”で、”魚介類”や”肉”、”野菜”の他に”鳥のから揚げ(北海道で言う所の”ザンギ”)”が入っていました。皿は確かに大きかったのですが、”中皿”というだけあって麺の量は意外と少なく、「大皿にすればよかった!」と後悔しました(泣)

昼食後、今度は徒歩での”散策コース”をめぐる事にしました。この湖沼には小さな島々が多数浮かんでおり、言わば”湖沼版松島”と言っていいでしょう。

大沼に浮かぶ小島群






大沼に浮かぶ島々

この島の一部が散策出来るようになっており、島と島の間に橋が架かっていて”サイクリング”のみならず2度美味しさを堪能出来ました。

PM14:00をまわった頃、電車の本数の関係上、函館へ戻る事にしました。函館に到着すると、前日に素通りした”魚市場”や”金森レンガ倉庫”をじっくり見回る事にしました。「海鮮市場」には”鮮魚”、”魚介加工品”の他お菓子類等の”お土産類”も豊富においてありました。ただ、帰るのは翌日だったため、”お土産”を買うのは翌日にまわし、”レンガ倉庫”へ向かうことにしました。こちらは、横浜にあるレンガ倉庫同様、現在は様々な”ファッション雑貨店”が入っていました。そこから、少し足を進めると”ビアホール街”がありました。
一応、前日に行った店との約束もありましたが、こちらも無視できなかったので、先にこちらの店へ寄る事にするのですが、まずはホテルへ戻って風呂へ入る事にしました。

金森レンガ倉庫と函館山






金森レンガ倉庫と函館山

一旦ホテルへ戻って風呂に入った後、再びレンガ倉庫の方へ向かいました。現地に到着すると、すかさず「函館ビアホール」という店に入り、”生ビール大ジョッキ”、”鹿もも肉のペッパーソース煮”、”北海道開拓焼き(ジャガイモ、コーン、ベーコンなどが入ったチーズグラタン)”を注文。これらを食べ終わり、更に”函館地ビール”を注文。それを飲み終わると、少し早いですが”次”があるので店を出る事にしました。そこから、駅方面へ行く途中、「海鮮市場」の手前に「花畑牧場 函館直営店」を発見。思わず中に入ると、去年辺りは”年中品切れ”だった”生キャラメル”がたくさんおいてあるじゃありませんか。そこで、早速”生キャラメル”と”生キャラメルラスク”を買いました。しかし、”生キャラメル”は日持ちが相当足りないようなので、”保冷バッグ”に入れてもらい、仕方なく一度ホテルに戻り冷蔵庫で冷やす事にしました。

それから、再度ホテルを出て、前日行った居酒屋「根ぼっけ」へ向かいました。本当は、ちょっと高かったので注文しそびれた”根ぼっけ塩焼き”を頼もうと思ったのですが、この前に”ビアホール”へ行ってしまったため、前日頼んだ”みぞれ酒”と”めぬき刺身”を注文。つづいて、滅多に食べれない”ミンク鯨の刺身”を注文。更に料理長からのお勧めで”さんまの刺身”を注文。で、驚いたのが、何とさんまの刺身は”しょうが醤油”ではなく”一味唐辛子”を入れた醤油をつけるとの事。この食べ方は”漁師”の食べ方のようで、脂が乗っていてとても美味しかったです。さんまと一味がこれだけ相性が良いとは本当に驚きました。

その後、暑い中サイクリングをしたのと、”ビアホール”で前に飲んだせいか、結構酒も回ってきたので、”焼酎玉露割り”と”焼酎お湯割り”を頼んだ後、もう少しいたかったのですが店を後にしました。

翌日、時間が結構余裕があったので、再び「海鮮市場」へ行き、”お土産”をたくさん買った後、函館駅へ戻り、”帰路”に就きました。・・・終わり
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2010/08/15(日) 19:50:19|
  2. 旅日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<退団して8年・・・小島聡、G1初制覇! | ホーム | 函館への旅① >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/616-a553cfda

スーパーpsy野神

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。