コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

チームJAPAN

ここ何年間か”迷走”し続けていた新日本プロレスに、最近ちょっとした”変化”が現れた様な気がします。むろん、”社長交代”等の”新体制作り”をした事もさることながら、”ある一団”の出現によって、再び新日マットに”活気”が戻りつつあります。

その”ある一団”とは・・・”チームJAPAN”! ”キャプテン”永田裕志、”リーダー”中西学、”司令塔”ケンドー・カシン、そして”エース”藤田和之。更に、”総裁?”として山本小鉄も”バック”につきました。皆”アマレス”を下地に持つ”実力者”ばかりです。それ故、当然他の選手に比べてその”説得力”は当然違うのは事実!

新日マットから”格闘技路線”の”影”が完全に消え去った今、今後はチームJAPANによる”レスリング”を生かした豪快な”プロレス”に期待が寄せられます。まぁ、そもそも”アマレス”のレスリングと”プロレス”のレスリングは”似て非なるもの”かもしれません。でも、事実、今の新日マットにおいて、”プロレス風”のレスリングをしているのは西村、棚橋、そして復活した藤波ぐらいなもんです。後は正直”中途半端”。だったら、ここでチームJAPANが”アマレス風”の本物の”レスリング”を見せる事で”本隊”を圧倒すれば、それが今後の新日本の”発展”につながる可能性は高いでしょう。

”チームJAPAN”の中でも最も”注目”されているのが藤田和之。彼は、この”チームJAPAN入り”を機に、本格的に”プロレスラー”として再始動しました。正直、現時点では彼の”プロレス”は決して上手いとは言えません。しかし、彼は元来”レスリング出身”の選手です。彼が本来”得意”としているのは”グラウンド技”であり”サブミッション”のはずです。こういったものを中心にそこに”チョップ”エルボー”といった新たな”打撃技”を加えて藤田ならでわの”プロレススタイル”を築き上げていけばいいと思います。もはや”総合格闘技”的な”パンチ””キック”はいらないと思います。そもそも、”総合格闘技”の方でも”レスリング”若しくは”柔道”の選手が”パンチ””キック”を使う事に”違和感”を感じますので、やはり”グラウンド出身”の選手は”グラウンド技”に徹して欲しい、というのが僕の願いでもあるんです。

いずれにしても、直線的な”ラリアットプロレス”から”総合格闘技”的なものになり、従来の”レスリング”が殆ど失われてしまった新日マットに”レスリング”としての”凄み”をチームJAPANに再び”復活”させて欲しいと僕は願っています。とにかく彼らに”強い新日本”を取り戻して欲しい! ただそれだけです!
スポンサーサイト
  1. 2005/07/10(日) 14:10:08|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1
<<大ショック! 無念! 破壊王死す!! | ホーム | 特選アルバム(邦楽ポップス編)① 渡辺美里「Lovin’ You」>>

コメント

チームJAPAN。

 おお、なんとダサい、それでいて分かりやすい名前なんだ!!チームJAPANって。

 北海道ではやっと四人揃い踏みで動いている映像が昨日のワープロで流れました。ハッキリ言って「待ってました!!!」。

 取り合えず私も、雑誌とかスポーツ新聞でチェックはしてましたし、中西・カシンのIWGPタッグも最高に面白かったので、期待してましたが、期待以上の素晴らしさですよ。

 チームJAPANの台頭で、吉江がクローズアップされているというシチュエーションもなんとも言えず良いです。

 会社の言うことなんて聞かないで、豪快で楽しくて強いプロレスを伸び伸びできたら、彼ら四人は新日本の救世主になるでしょう。

 面白い。

 あとは、彼らの絡まない試合のクオリティーを前座・中堅・セミファイナルとちゃんと色分けできたら、もっと良い感じになるでしょうね。
  1. 2005/07/11(月) 06:02:00 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/61-2044549c

チームJAPANがオモシロい

あいかわらずプロレス界では色んな派閥や軍団が出来ているが、今オレが注目してるのは何と言ってもチームJAPANだ!「ワールド・プロレスリング」を見ててもチームJAPANの試合がとにかくオモシロい。チームJAPANとは何ぞや?という方に簡単に説明すると、これはケンドー
  1. 2005/07/18(月) 06:30:00 |
  2. タッド星谷の雑記帳

スーパーpsy野神

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。