コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

彦根・安土・関ヶ原への旅①

今年のゴールデンウィークは、彦根方面へ2泊3日で行って参りました。

5月2日、新幹線で米原まで向かい、そこからまず長浜へ行く事にしました。かの豊臣秀吉が織田信長の家臣時代に城主として治めていた土地だったため、今でも当時の”城下町”を髣髴されるような町並みが整備されていて、飲食店も結構ありましたので、川魚料理専門の店で昼食を取る事にしました。そこで”鮎雑炊定食(鮎の塩焼き付き)”を食べてから、秀吉の居城だった”長浜城”へと向かいました。

”長浜城”は現在”歴史資料館”として天守が復元されており、秀吉にまつわる資料は勿論の事、琵琶湖内にある竹生島に関する資料等が展示されていました。”平城”であるためそれ程規模が大きくは感じませんでしたが、4層5階と以外に大きく、また琵琶湖に近いため5階からの眺めは最高でした。

長浜城:1573(天正元)年に羽柴秀吉が浅井長政攻めの功により織田信長から拝領した浅井氏の旧領・今浜(後に信長の”長”の字を加えて”長浜”と改名)に築いた城。1582(天正10)年、”本能寺の変”で信長が自害した後は、柴田勝家の甥・勝豊が入城するも”賤ヶ岳の戦い”で柴田氏は滅亡、後に山内一豊が6年間在城した後、内藤信成が城主となるも、1615(元和元)年に廃城。現在の天守は1983年に「市立長浜城歴史博物館」として復元されたもの。

長浜城







長浜城

長浜城から見た琵琶湖






長浜城から見た琵琶湖

天守を出ると、目の前一体は”公園”となっていて、琵琶湖畔が間近で臨めます。今回はあくまでも”彦根~安土~関ヶ原”がメインだったため、長浜はそれ程長い時間は滞在しませんでしたが、丸一日滞在しても十分満喫できる所だったので、また別の機会にもう一度行ってみたいですね。

長浜駅から初日のメインスポット”彦根”へと向かいました。長浜城と違って”平山城”であるため”土台部”の高さもあり、井伊家35万石の由緒ある城であるため構えも立派でした。ただ、立派な”土台部”と比較すると”天守”は”3層4階”とそれ程大きくはありませんでしたが、内部は当時の作りがそのまま残されており、それゆえか”見物客”の行列が出来ていて”60分待ち”になっていました(汗)

彦根城:”徳川四天王”の一人、井伊直政が”関ヶ原の戦い”での功績によって石田三成の居城だった佐和山城を与えられましたが、より琵琶湖に近い場所への移転を計画するも1602(慶長7)年に死去した事により、家老の木俣守勝が1603(慶長8)年に琵琶湖に浮かぶ彦根山に築城を開始。以後21年の歳月を経て1622(元和8年)に完成。以降1871(明治4)年の”廃藩置県”まで”政庁”としての機能を有し、その後は”廃城例”を免れて建造物の多くは保存され、1951(昭和26)年に”重要文化財”、更に天守・附櫓・多聞櫓が翌1952(昭和27)年に”国宝”に指定される。

彦根城






彦根城天守

井伊直政像






井伊直政像

また、本丸を出た付近に”玄宮園”という旧大名庭園があり、これまで多くの”庭園”は見て参りましたが、その多くは”写真”と違って池が濁っていたり草が枯れていたりしてあまり綺麗な印象を感じなかったのですが、こちらの庭園は”整備”が行き届いているのか池もかなり澄んでいて水面に庵や草木等がまるで鏡のように映っていて非常に美しかったです。

玄宮園:彦根城区画内にある”旧大名庭園”で、造営時期は不明だが、江戸時代初期の延宝6(1678)年に彦根藩4代藩主井伊直興が整備したといわれる。江戸時代後期の文化10(1813)年には第11代藩主井伊直中の隠居屋敷として再整備された事によって今日の形状に近くなり、更にその直中の14男で後に”第15代彦根藩主”を経て”幕府大老”となった井伊直弼も藩主時代茶会等で利用したといわれる。

玄宮園






玄宮園

井伊直弼像








井伊直弼像

彦根城を出た後、ホテルへ向かい、チェックインを済ませた後すぐに外出して”夢京橋キャッスルロード”へ向かいました。ただ、時間が少し遅かったので、買い物は翌日回しにして夕食を取る事にしました。キャッスルロードから更に向かって左に入った所に”四番町スクエア”という所があり、そこにある豆腐専門居酒屋「とうりん」という店へ入りました。そこで、”豆腐田楽”、”近江牛陶板焼き”、”穴子天ぷら”を食べ、ビール1杯、日本酒2杯程飲んだのですが、この店は”一人客”にあまり慣れていない感があり、店員も結構忙しそうだったので、まだ食べたり無飲み足りなかったのですが、店を出る事にし、キャッスルロード入り口付近のステーキ店に入りました。そこで”ランプステーキセット”を注文。”サーロイン”よりも値段が安く(¥2,600)、しかも”赤身”ですから肉本来の旨みも味わえて、更に”厚み”もあったので相当食べ応えがあって美味しかったです。

食後はホテルへ戻り、風呂に入って、少しテレビを見てから翌日に備えてPM11:00には床に就きました。(②へ続く)
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2010/05/05(水) 11:22:33|
  2. 旅日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<彦根・安土・関ヶ原の旅② | ホーム | 昨日の「K-1グランプリ2010」 開幕戦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/602-bb3cae62

スーパーpsy野神

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。