コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新日本、1,04、「レッスルキングダムⅣ in 東京ドーム」決定カード

新春恒例の一大イベント、「レッスルキングダムⅣ in 東京ドーム」のカードが一部決定しました。今回もNOAHとの”交流戦”がメインとなりますが、やはり”ビッグイベント”の名にふさわしい”目玉カード”が満載です!

”メイン”は”王者”中邑真輔VSかつて”NWFヘビー級ベルト”との”統一戦”でベルトを奪っているものの、未だに”高い壁”として君臨している”もう一人の強敵”高山善廣による”IWGPヘビー級選手権”です。12.05、愛知県体育館において”絶対に倒さなきゃいけない壁”永田裕志を撃破した中邑は、今度はもう一人の”超えなきゃいけない高い壁”高山善廣を”挑戦者”に迎えました。高山も一度”脳梗塞”に倒れているだけに、かつて程の”緊迫感”は薄れたようには思えますが、それでもその後全日マットで”三冠ヘビー級王者”に君臨しているので、やはり侮れないでしょう。それに、高山の”膝蹴り”は永田のそれより重いです。かなり”苦戦”するかとは思いますが、かつて”IWGP-NWF統一選”で戦った時も”どん底”の状況から這い上がっての”逆転勝利”を納めた訳ですから、今回も是非とも”勝利”して”IWGPベルト”の価値をどんどん上げてもらいたいですね。

”セミ”は、12.06、武道館において潮崎豪を破って念願の”第16代GHCヘビー級王者”となった杉浦貴が、彼に対して”リベンジ”をもくろむ後藤洋央紀を”挑戦者”に迎えて激突します。両者は今の所杉浦の”2勝0敗”に終わってるだけに、ここは後藤に是非とも勝ってもらって”リベンジ”を果たすと共に、”NOAHの至宝”も新日マットに持ち込んでもらいたいですね。いつまでも、新日本はNOAHに”押されっぱなし”じゃなくて、今度こそ”新日>NOAH”という所を見せ付けて欲しいです!

それから、”スペシャルシングルマッチ”として棚橋弘至VS潮崎豪の”新日本VSNOAH新エース対決”が行われます。といっても、実際は棚橋の方が”1世代上”という感じですが、現在どちらも”無冠”ですから、そうした思いも含めて更に”上”を目指して、お互いが”意地”をぶつけ合って団体の”威信”に賭けて戦って欲しいですね。まぁ、今の時点では”棚橋有利”という気はしますが、潮崎にとっては棚橋のような選手と戦う事は”貴重な経験”になると思うんで、今後の両団体にとっては大変”意味”のある試合になるのではないでしょうか。

その他、”王者チーム”チーム3D(レイ&ディーボン)VS”挑戦者チーム1”ジャイアント・バーナード&カール・アンダーソンVS”挑戦者チーム2”裕次郎&内藤哲也による”IWGPタッグ選手権 3WAYハードコアルール”、”王者”タイガーマスクVS”J-CUP 5th STAGE 優勝者”による”IWGPJrヘビー級選手権”が決定しています。

【ユークス Presents レッスルキングダムⅣ in 東京ドーム】
〈日程〉2010年1月4日
〈会場〉東京ドーム

《決定カード》
(IWGPヘビー級選手権)
(王者)中邑真輔VS(挑戦者)高山善廣(高山堂)

(GHCヘビー級選手権)
(王者)杉浦貴(NOAH)VS(挑戦者)後藤洋央紀

(スペシャルシングルマッチ)
棚橋弘至VS潮崎豪(NOAH)

(IWGPタッグ選手権 3WAYハードコアマッチルール)
(王者)ブラザー・レイ、ブラザー・ディーボンVS(挑戦者1)ジャイアント・バーナード、カール・アンダーソンVS(挑戦者2)裕次郎、内藤哲也

(IWGPJrヘビー級選手権)
(王者)タイガーマスクVS(挑戦者)J-CUP 5thSTAGE優勝者
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2009/12/13(日) 10:26:02|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<12.31、「Dynamite~勇気の力2009~」決定カード | ホーム | 新日本勢8年ぶりMVP! -2009年プロレス大賞->>

コメント

追加カード

(スペシャル8人タッグマッチ)
テリー・ファンク、長州力、蝶野正洋、中西学VSアブドーラ・ザ・ブッチャー、矢野通、飯塚高史、石井智宏

(スペシャルタッグマッチ)
永田裕志、曙VS田中将斗、TAJIRI

(Wilderness)
真壁刀義VSモハメド・ヨネ

ブッチャーが”新日マット”に上がるのはかなり久しぶりじゃないでしょうか。テリーとの”因縁抗争”はまだ続いていたんですね(笑) ブッチャーと”GBH”の絡みは面白そうですね。

TAJIRIの今度の”標的”はどうやら永田のようですから、同じく永田との”因縁”の深い田中将斗とのタッグで永田をどう料理するか非常に興味がありますね。また、そこへ曙がどう絡んでいくか見ものですね。

真壁VSヨネは、実はかなり注目してるんですよ。両者ともほぼ”同じ境遇”でプロレス界でもまれながら這い上がってきた者同士ですからね。他の”ビッグマッチ”を喰う試合内容が期待されるでしょう。
  1. 2009/12/20(日) 13:13:42 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #5FAMoxZ6
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/593-9e4f5082

スーパーpsy野神

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。