コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

”余裕”の亀田と”焦り”の内藤 -ボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ-

昨日、”因縁”の内藤大助VS亀田興毅による”WBC世界フライ級タイトルマッチ”が行われました。さかのぼる事2年前、”WBC世界フライ級王者”内藤大助が亀田兄弟を”挑戦者”に指名し、次男・大毅が挑戦する事になりましたが、その時の”王者”内藤は終始至って冷静。一方の大毅の方が少々興奮気味でした。そして、試合が始まれば大毅の”粗さ”が露呈し、キレた大毅が内藤を投げ飛ばすという”反則行為”をしたために内藤がベルトを防衛。その後、亀田兄弟は長期間の”試合停止処分”を受け、やがて所属していた”共栄ジム”を除名され、父の史郎氏も”トレーナー”の免許を剥奪。まさに”天国と地獄”を一気に味わう事になりました。

あれから2年が経ち、今度は兄・興毅が内藤に挑戦する事になりました。ところが、2年前と違って、今度は”調印式”の時から”冷静”だったのは興毅の方。一方の”王者”内藤の方がなんか焦っていた、というか落ち着きの無さを何となく感じました。そして、試合が近づくにつれて内藤は次第に”興奮状態”を隠せなくなり、一方の亀田は至って冷静。試合前の”インタビュー”で「今回の試合の秘策は?」と聞かれた内藤は、”逆ギレ”して「そんな事ここで言わなきゃいけねぇのか!? なんでそんな事言わなきゃいけねぇんだ!」とえらい興奮気味。一方の亀田は、同じインタビューに「俺は、俺の戦い方しか出来へんからなぁ。」とやはり冷静。この時点で、もはや”勝敗”は決まっていたように感じました。

そして、両者がリングに入場する際にも”チャンピオン”内藤はやはり”興奮”を隠しきれない感じでしたが、一方の亀田はここでも”余裕”の表情。もはや、どっちが”チャンピオン”何だかわからなくなりました。”国家斉唱”が終わり、”試合開始”のゴングが鳴ると、やはり強引に攻めかかって行ったのは内藤の方。亀田はそれを冷静に見ながら的確に”左ストレート”を入れ、それを何発か入れた時に内藤の鼻から”鼻血”が流れてきました。内藤は次第に息を荒げ、動きが乱れるも、亀田は一貫して安定していました。中々スピーディーで”ハイレベル”な試合でしたが、両者とも”当り”がイマイチで、時間が経過するにつれ何か”物足りなさ”も感じましたが、途中激しい”打ち合い”をする場面がありました。そこでも的確に”パンチ”を入れていたのは亀田の方。それから、両者とも大きな”ヒット”を出せないまま”12ラウンド”が終了。”3-0”で亀田興毅の”判定勝ち”となり、亀田が”新WBC世界フライ級王者”となり、念願の”2階級制覇”を果たしました。

一度周囲から持ち上げられ、そして一気に見放された人間が受けた”屈辱”は計り知れません。そこから這い上がってこそ、本物の”英雄”になるのではないでしょうか。これで、亀田興毅も本当の”英雄”になれた・・・のかな?(笑)ただ、現在”WBC暫定王者”であるポンサクレック・ウォンジョンカムとの”防衛戦”が求められているようですが、相当の”強敵”との事。コイツを倒さなきゃまだ”真の英雄”とは言えないのでしょうね。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 22:43:13|
  2. 格闘技|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<K-1 WORLD GP 2009 決勝戦 | ホーム | 伊那・高遠への旅②>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/588-23d7509d

スーパーpsy野神

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。