コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

高知への旅(その1) -高知編-

今月13日から3泊4日で”初上陸”である四国の高知へ旅行へ行ってまいりました。これまで、一応北海道から沖縄まで全国津々浦々旅をしてきた訳ですが、四国にはまだ足を踏み入れていなかったので、今回はせっかくなので通常よりも1泊増やして”3泊4日”で行ってまいりました。但し、”飛行機”ではなく”新幹線”ですけどね(笑)(飛行機だとどうしても高くつくので、新幹線で行く代わりに1泊増やした、という次第です。)

まずは、13日朝、新横浜から新幹線に乗って13時半過ぎぐらいに岡山に到着。岡山からは土讃線の特急「南風号」に乗って高知へ向かいました。で、まずこの電車の”目玉”となるのはなんといっても本州と四国をつなぐ”瀬戸大橋”です。新幹線で海の上に掛かる橋を渡る、なんてシュチュエーションは”初体験”です。厳密に言えば、この橋の間にある4つの島の上に柱を立て、その上にまたがって掛かっている訳ですけど、そこから見える瀬戸内海の島々の”絶景”は最高でしたね。そして、橋を渡りきると、今度は妙に綺麗な”円錐形”の山が見えてきました。”讃岐富士”こそ飯野山です。このような形をしている事と、そこから数キロ離れた所に”コンピラさん”こと”金刀比羅神社”がある事から”ピラミッド説”があるようです。

更に、奥に進んでいくと、今度は”渓流”が姿を現します。そして、しばらく進んでいくと徳島県の”景勝地”の一つである”大歩危・小歩危”というゴツゴツとした岩肌をむき出しにした渓谷が見えてきます。秩父の”長瀞”、木曾の”寝覚ノ床”、会津の”塔のへつり”とはまた趣の違う渓谷美を感じました。それから・・・約1時間半後、辺りも山間部が開け”海”まで姿を見せ、それまで曇っていたのが徐々に日差しが見えてきてそして高知へ到着。高知へついたとたんに空は”快晴”。南国土佐を物語るような物凄い”暑さ”が僕を襲いました。

ホテルで”チェックイン”を済ますと、そのまま”高知城”へ直行。時間的にはかなり微妙でしたが、”夏休み”という事もあっておそらく”時間延長”という事を期待して城まで行きましたが、僕の予想通り”一時間延期”になっていましたので、何とか”天守閣”に入る事が出来ました。
”高知城”は、1603年、当時駿河国掛川城主だった山内一豊が、「関が原の合戦」後”東軍”についた事から”土佐一国24万石”を与えられ、そこで築いた城です。(完成したのは二代藩主・忠義の頃)。”天守閣”は”4層6階”の”望楼型”と呼ばれる初期型の天守閣で、最上階が他の階とは作りが異なり、窓の部分には”外廻縁(いわゆるベランダ)”があるもので、信長の”安土城”や秀吉時代の”大阪城(今の大阪城は徳川秀忠が築いたもの)”と同じ形状の城です。しかし、やはり”スケール”的には一豊自身の”スケール”にも等しく(一豊自体は素晴らしい武将だったのでしょうけど、性格的な謙虚さを表した意味です。)さほど大きいものではなく、結構”スリム”な感じの印象を受ける城でした。”内部”は当時の作りをある程度残した感じになっていて、中々いい味わいを感じました。更に、この城は、現存する多くの城の中でも数少ない”本丸御殿(こちらでは懐徳館という名称になっている)”を残している城です。

高知城






高知城

城を後にし、夕食をとるために”はりまや橋”方面に向かうために車道上を走る”土佐電鉄(高知市街を走るチンチン電車)”に乗ろうと思ったのですが、実は高知市街の道路の”赤信号”がやたらと長く、電車が車道のほぼ中央を走っているために信号を渡らなければならず、中々信号が変わらない内にバスが何台か来てしまったので、結局バスに乗る事にしました(汗)(結局電車の意味無いじゃん(笑)) そして、”はりまや橋”につくとその付近のアーケード街にある”土佐料理専門店”に入り夕食をとる事にしました。

そこで、”地カツオのたたき”、”鯨の竜田揚げ”、”清水鯖のにぎり”等を食べたのですが、やはり地のものは美味しかったですね。また、”酒”の方もビール、日本酒、それから高知の焼酎である”栗焼酎”を飲みました。”栗焼酎”は”芋焼酎”よりも淡麗で上品な口当たりでした。(帰りにお土産に買っております。)

食事を終えると、ホテルへ戻り、風呂に入ったのですが、そこでパンツの数が足りない事に気付き、また風呂から出た後、ちょうど日テレ系の「秘密のケンミンSHOW」がやっていて、その中で”夫婦”という設定であちこちの転勤先を廻る、というコーナーがあって、しかもそこで取り上げられていたのがたまたま”高知県”で、その中で”リープル”という高知限定の乳酸菌飲料が紹介されていたので、パンツを買うついでにそれを買いに近くのコンビニまで足を運びました。しかし、その”リープル”という飲み物は売っておらず、それと同じメーカーが作っているコーヒー牛乳が売っていましたので、そのコーヒー牛乳とキャラメルメロンパンを買って、ホテルで食べたのですが、それが翌日の”悲劇”につながったのでした(呆)・・・(”その2”へ続く)
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2009/08/17(月) 10:12:00|
  2. 旅日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<高知への旅(その2) -桂浜・坂本龍馬編- | ホーム | 芸能界の噂話とその実態>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/575-40b885fe

スーパーpsy野神

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。