コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

HERO’Sミドル級世界王者決定トーナメント2005

(スーパーファイト)
○ホドリゴ・グレイシー(2R 判定3-0)國奥麒樹真●

(スーパーファイト)
○ボブ・サップ(1R 3分44秒 左ストレート→KO)アラン・カラエフ●

(スーパーファイト)
○秋山成勲(1R 0分59秒 腕ひしぎ十字固め)カール“トゥームストーン”トゥーミィー●

(スーパーファイト)
○レイ・セフォー(2R 0分30秒 右ハイキック→KO)キム・ミンス●

(ミドル級世界最強王者決定トーナメント一回戦)
○所英男(延長R 0分8秒 右バックブロー、パウンド連打→TKO(レフェリーストップ))アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ●

(ミドル級世界最強王者決定トーナメント一回戦)
○高谷裕之(1R1分56秒 左フック、パウンド連打→KO)ヤニ・ラックス●

(ミドル級世界最強王者決定トーナメント一回戦)
○ホイラー・グレイシー(2R判定、2-0)吉田幸治●

(ミドル級世界最強王者決定トーナメント一回戦)
○宮田和幸(1R2分49秒 チョークスリーパー)シャミール・ガイダルベコフ●

(ミドル級世界最強王者決定トーナメント一回戦)
○レミギウス・モリカビュチス(1R 1分14秒 左フック→KO)村浜武洋●

(スーパーファイト)
○ピーター・アーツ(1R 1分36秒 TKO(レフェリーストップ))若翔洋●

(スーパーファイト)
○山本“KID”徳郁(3R1分23秒、TKO(レフェリーストップ))イアン・シャファー●

・・・etc

前記事で書いた通り、全般的に見て何か”薄っぺらい”試合が多かったように思えます。”打撃系”の選手が多いため、今ひとつ噛み合わず、あっけない試合ばかりでした。

サップVSカラエフは、予想通り?”大味”な試合に終わりました(汗) あれ、何だったのでしょうか? 確かに”なんでもあり”でしたが、決して”総合格闘技”と呼ぶには程遠いものだったと思います。アーツVS若翔洋も然り! まぁ、初めこそ”相撲的”な掴みを見せましたが、それが外されるとすかさず”パンチ”を出されてあえなく”KO”ですからね(汗)

秋山も”腕ひしぎ”が綺麗に決まったのはいいけど、かなりあっけなかったし、セフォーもあっけなかったです。

本当に「良かった!」と思えたのは、”前記事”でも書いた通りアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラVS所戦、キッドVSシャファー戦のみ。特に、A・F・ノゲイラVS所は昨今の”総合格闘技”では珍しい”サブミッション”を中心とした攻防が素晴らしかったですね。そして、”延長戦”での所の「まさか!」の”逆転劇”! 普段アルバイトをしながら”コンビニ弁当”の毎日を送る所の”ハングリー精神”が、”大金星”につながったのは確か。

しかしながら、一方で行われている「PRIDEミドル級トーナメント」と比較すると”レベルの違い”は歴然としているような(汗) 上井の仕掛けたこの総合格闘技イベント「HERO’S」とようやく”輪郭”が見えてきたプロレスイベント「W-1」。しかし、”カード”、”選手”的に今ひとつピンとこないのも事実。やや、行き先不安を感じます(汗) やはり、上井氏は”ブッカー”としては”一流”でも、”マッチメイカー”としては”三流?”というのは否めないような? まぁ、何処まで彼が”マッチメイク”に携わっているのかは分かりませんが・・・。
 

 
スポンサーサイト
  1. 2005/07/07(木) 22:53:39|
  2. 格闘技情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<特選アルバムメタル編⑤ VIPER「THEATRE OF FATE」 | ホーム | 「HERO’S」を見て>>

コメント

ん~。実は見逃したんですが

 テレビ中継を見逃したのですが、無念じゃないんですよね。所選手の試合は見たかったと正直悔しいですけど、なんかK-1選手の使いまわしと彼らの対戦相手のレベル、さもありなんという試合結果から感じられるものは、ヘビー級はどっちかと言えばプロレス寄りなのかな?ってことです。

 でも、それにしても内容がつまらなかったみたいですし、この手の試合を盛り上げて組み立てるのならばプロレスラーの登場を待たなければならないと思います。
 
 HERO'S、中量級に限定すべきでしょうね。ヘビー級の選手がK-1からの使いまわしと言う時点で説得力が半減します。

 元リングス勢は永田にからんでないで、こっちで前田を盛り上げて下さい。山本・高坂あたりなら取り合えずのヒーローくらいなら席空けてもらえるかもしれないですし・・・

 まだちょっと時間が掛かりますね。いずれにせよ。
  1. 2005/07/09(土) 05:33:27 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

そうですね

せっかく、前田が”スーパーバイザー”として君臨しているんですから、彼の”懐”にいる選手、彼との交流がある選手をもっと盛り立てて行くべきでしょう。

確かに”総合格闘技部門”「HERO’S」は”中量級”に限定して、”ヘビー”は皆”プロレス部門”でいいと思います。あとは、それを”純プロレスルール”にするか、”U系ルール”にするか、という所だと思います。ただ、こうなってくると上井と前田の”思想”に食い違いが出てくるのは間違いないでしょうが・・・。
  1. 2005/07/09(土) 07:05:19 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

トラックバック感謝

どもどもです。トラックバック初体験でした。
例えるなら処女を奪われた乙女の様な嬉し恥かし気分ですな(^ω^)

HERO’Sに関しては総合における初々しさ&危うさが感じられて私的には心地良いものがあります^^

ある意味 到達点及び完成点に向かいかけてるPRIDEには見られないものなのかも…(´ω`;)

PRIDE~!階級増加してちょ~!ヽ(`ω´#)ノ
  1. 2005/07/11(月) 12:10:15 |
  2. URL |
  3. 愛好 #k2SiHP82
  4. [ 編集]

いえいえ

トラバ初体験でしたか?(笑) これはこれは申し訳ない(笑)

まぁ、”HERO'S”の方はまだ”発展途上的”な部分もありますから、それを踏まえた見方をすればそれはそれで面白いのかもしれませんね。

PRIDEは”階級増加”というより、”ミドル級”の”体重制限”をもう少し下げた方がいいのでは? 今の”ミドル級”の選手は実際”ヘビー”の選手とほぼ”互角”、下手すりゃそれを越えるかもしれない”強さ”と”実力”があるんだから、そうなると”ミドル級”はK-1やHERO'Sと同じ体重にした方がいいかもしれませんね。
  1. 2005/07/11(月) 22:36:26 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/57-400c1f82

スーパーpsy野神

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。