コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

またも”スター”がひとり・・・ -マイケル・ジャクソン急死-

今年5月2日、忌野清志郎、”ガン性リンパ管症”で死去。6月13日、三沢光晴、試合中の事故による”頚髄離断”により死去。そして・・・、6月25日(日本時間26日)、”米国を代表するポップスター”マイケル・ジャクソンが”心不全”のためロサンゼルスで死去しました(哀) 享年50歳。ここ最近、”著名人”の死が相次いでいますが、また一人”大物スター”を無くしてしまいました(悲)

マイケルは、25日昼頃、ビバリーヒルズの自宅で”心不全”とみられる症状を起こして倒れたとの事。救急隊の蘇生措置を受けたが、約2時間後に搬送先の病院で息を引き取ったそうです。その後、遺体は解剖されるも、”死因”の特定は5~6週間かかるとの事。ただ、マイケルの代理人だった弁護士によれば、マイケルは”鎮痛剤”を服用し過ぎていたようです。実は、マイケルは7月からロンドンで約12年ぶりの”コンサート”を計50公演行う予定だったが、日程を延期。抗生物質の効かない”メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)”に感染したとの報道があったようです。

マイケル・ジャクソン・・・1958年、米国インディアナ州ゲーリーのアフリカ系アメリカ人街に生まれる。
1966年、8歳の頃ジャッキー、ティト、ジャーメイン、マーロンら兄達と共に”ジャクソン5”を結成。’68年、モータウンと正式に契約し、翌’69年10月、「帰ってほしいの(I want you back)」でメジャーデビュー。”ヒットチャート全米1位”を獲得。次のシングル「ABC」も大ヒットし、なんとあのビートルズを1位の座から引き摺り下ろして”1位”を獲得。
その後、”ジャクソンズ”と改名し、それに平行して’71年から”ソロ活動”を始める。’78年ダイアナ・ロス主演のミュージカル映画「ウィズ」(オズの魔法使いのアレンジ)にカカシ役で出演していたとき、映画音楽を担当していたクインシー・ジョーンズと出会う。その後、彼はマイケルの”音楽プロデューサー”となり、”音楽と映像の融合”を実現。後のマイケルの”大成功”のきっかけとなる。’82年にアルバム「スリラー」が大ヒット。37週にわたり”全米1位”を記録。このアルバムの中から、’83年1月に「Billie Jean」がシングルカット。翌月2月に「Beat It」がシングルカットされ、そのプロモーションビデオではマイケルの背後にいる多くの群集のダンスが話題を呼び、更にエヒ・ヴァン・ヘイレンが起用された事で”画期的な変革”となる。更に同年12月、タイトル曲「Thriller」がシングルカットされ、そのミュージックビデオが後に”最高傑作”と呼ばれるようになる(ギネスブックに認定される。)。
’85年には”エチオピア難民救済”を目的とした”USA for AFRICA”に参加し、ライオネル・リッチーと共作して「We are the world」を発表。’87年8月にアルバム「BAD」を発表。「I Just Can't Stop Loving You」から「Dirty Diana」まで、史上初の同一アルバム5曲連続全米チャート1位という前人未到の偉業を成し遂げる。翌年88年1月、自伝「ムーンウォーク」を出版。4月のニューヨークタイムズ・ベストセラー・リストでは初登場1位を獲得。
’91年11月にアルバム「Dangerous」を発表。発売後6週間において1千万枚を突破し、ビルボードでは4週連続1位を獲得。同時期に発売されたシングル「Black or White」は20ヶ国以上で1位を獲得し、全米チャートで7週連続1位を獲得。
'93年、少年に対する”性的虐待疑惑”で訴えられ、ワールドツアーを途中で断念する。翌’94年には自身のプロダクション「MJJプロダクションズ」を設立。同年5月、エルビス・プレスリーの娘・リサ・マリー・プレスリーとドミニカ共和国で電撃結婚。同年10月に発売される予定だった”ベストアルバム”が発売延期となり、翌’95年6月に2枚組アルバム(ベストアルバム+オリジナルアルバム)「HIStory」を発売。その前月の5月にアルバムに先行して、妹ジャネットとのデュエットで話題となったシングル「Scream」が発売される。同年8月にシングル「You Are Not Alone」が発売され、”ビルボードHot100”における初登場1位を獲得。”ショートフィルム”では妻のリサ・マリーとセミヌードで競演。同年12月には”地球環境破壊”について歌った「Earth Song」をヨーロッパでシングルカットし、イギリスで6週連続1位を獲得(100万枚突破。イギリスにおける最大のヒット曲となる。)。
’96年11月14日、デビー・ロウと2度目の結婚。翌97年、突如「Blood on The Dance Floor」(新曲5曲+リミックス8曲)を発売。600万枚以上の売り上げを記録。が、ソニーとの確執が表面化し、同年10月に発売される予定だった「HIStory」からの第7段シングル「スマイル」が販売停止に。’98年に「ノーベル平和賞」をノミネート。この年7月に来日し「世界空手連盟」の朝堂院大覚(松浦良右)総裁から「名誉五段」を授与される。この際に「マイケル・ジャクソン・ジャパン」の設立を発表し、日本をはじめとして、アジアやアメリカでテーマパーク「World Of Toys」の建設や、国内外での玩具店の直営及びフランチャイズ方式での経営を行う計画を発表するが、その後計画は解消となる。’99年6月、有志の友人達と共に2つのチャリティコンサートを開く。収益金は赤十字、ユネスコ、ネルソン・マンデラ子供基金に寄付された。
2000年12月12日、第16回ロックの殿堂入りが決定していたが、2001年3月に正式にロックの殿堂入りした(ジャクソン5としても’97年殿堂入りしている。)。2001年10月最新オリジナルアルバム「Invincible」を発表。8月先行シングルとして発売された「You Rock My World」はフランスで5週連続1位を獲得。スマッシュヒットとなる。「Butterflies」は米国内でラジオ向けにシングルカットされたのみで、CDとしてのシングルカットはなかったのにもかかわらず、大きな反響を呼びエアプレイだけでビルボードで14位まで上り詰め、R&B・ヒップホップシングルチャートでは2002年年間12位を記録。同年9月7日、10日、マイケルはニューヨークでソロ30周年を祝うコンサート「Michael Jackson: 30th Anniversary Celebration, The Solo Years」を行う。日本からは安室奈美恵が駆けつけ、オノ・ヨーコも参加。9月7日は兄弟達と出演し、終幕はクインシー・ジョーンズの指揮で出演者全員による「We Are The World」が演奏された。9月10日には最後の「You Rock My World」でアッシャーとクリス・タッカーがパフォーマンスに参加した。コンサートはチケット総売り上げ額10,072,105ドル、観客総動員数34,884人と成功のうちに終わったが、その翌朝アメリカ同時多発テロ事件が起こる。事件に衝撃を受けたマイケルは、「We Are The World」を再現したような豪華アーティストを集めたチャリティシングル「What More Can I Give?」を企画。この曲はもともとはコソボ自治州のアルバニア系住民に捧げる予定であった曲で1999年には既に存在おり、マライア・キャリー、セリーヌ・ディオン、ジャスティン・ティンバーレイク、ビヨンセ、リッキー・マーティンらスターを集めてコンサートを開催した。しかし、10月にレコーディングは終わっていたのにもかかわらずプロデューサーのスキャンダルなどの影響でCD発売は実現しなかった。ソニーの圧力があったとも言われる(後に、オンラインで2ドルで販売される事が決定し、2003年10月にダウンロードを開始。これによって集まった資金は子供の組織に寄贈された。)。
2002年11月19日、宿泊していたベルリン市内のホテル4階のバルコニーにて、窓から生後数ヶ月になる自身の息子を外側のファンに見せたが、マスコミが「手すりの辺りでブラブラとさせ不安定な状態で危険にさらしたのでは」と強烈に非難。これに関連しベルリン市警が子供の保護監督の怠慢だとし捜査を開始。訴追はされなかったが、世界的な非難を浴びて「弁解はしません。私は大きな過ちを犯しました。(あの時)とても興奮していました。私は自分の子供たちを故意に危険にさらすようなことは、絶対にしません」と謝罪。2003年6月24日、ハリウッドのコダック・シアターで行われた第3回BET(ブラック・エンターテインメント・テレビジョン)アウォードで、「ソウルの帝王」ことジェームス・ブラウンのパフォーマンスにマイケルが飛び入りで参加。ステージ上でマイケルとジェームズが共演するのは約20年ぶりの事でり、その後マイケルは「ここにいるこの人物ほど、僕に大きな影響を与えた人はいない」とスピーチし、自らの師匠であるブラウンに生涯功労賞を手渡した。この年、ノーベル平和賞に再びノミネートされる。
2003年11月18日にアルバム「ナンバー・ワンズ」をリリース。が、この直後マイケルは性的虐待疑惑で逮捕され”マイケル・ジャクソン裁判”が始まる。2004年12月15日限定発売ボックスセット「The Ultimate Collection」を発売。翌2005年6月13日、”性的虐待疑惑”のすべての件に関して”無罪評決”が下る。同月、裁判の療養もかねて親しい王族が多いバーレーンに移住。同年7月、2枚組のベスト盤「The Essential Michael Jackson」を発売。裁判の影響もあってかアメリカでは最高位96位と振るわなかったが、イギリスおよびアイルランドでは2位、フランス(コンピレーションアルバムチャート)やベルギーでは首位を奪う。
2006年に、元ジャクソン5のドラマー、ジョニー・ジャクソンが刺殺される事件が発生。同年マイケルのシングル作品20作が片面DVD仕様のシングル(ヴィジョナリー)として再発売され、スペインのチャートではマイケルの曲が再発で次々と1位になり、結果的に15曲までもが1位を獲得するという快挙を成し遂げた。2006年4月、マイケルとバーレーン王子、シェイク・アブドゥラ・ビン・ハマド・アール・ハリーファとの合弁会社、「トゥー・シーズ・レコーズ」と契約。同年6月17、18日にはドイツの首都ベルリンで、マイケルの無罪評決1周年を祝うパーティーが開催される。W杯ドイツ大会では世界発売されたFIFA公式アルバム「Voices」に参加し「アース・ソング」を収録している。同月「MJJプロダクションズ」を段階的に廃止する目的で、「マイケル・ジャクソン・カンパニー」を設立。同年8月25日午後2時25分頃、マイケルの邸宅内に設けた遊園地「ネバーランド」の西側で森林火災が発生したが、午後7時半頃には鎮火。同年9月、バーレーンのアブドゥラ王子の所有するトゥー・シーズ・レコードとの提携を解消。そのため、6月に設立が発表された「マイケル・ジャクソン・カンパニー」がレコード会社としての役割を担う事となる。同年11月14日、ギネス・ワールド・レコーズが、アルバム「スリラー」の総売上げ枚数を1億400万枚と認定したと報道される。だが、実際には6500万枚と記載されていた。同日、新たに8部門に関して世界記録認定書を授与された。11月15日のロンドンのアールズ・コート・アリーナで開催されたワールド・ミュージック・アウォード2006ではマイケルは7億5000万枚の総売り上げを誇るとされた。2008年2月、スリラー25周年記念エディションをリリース。エイコン、ウィル・アイ・アム、カニエ・ウェストらによる同アルバム収録曲のリミックスが収録されている。2008年9月、「MICHAEL JACKSON KING OF POP」をマイケル生誕50周年を記念してリリース。世界20ヶ国以上でそれぞれの国でファン投票を行い、日本ではその中の15曲が収録された。
そして・・・、今年2009年6月25日、ロサンゼルスの自宅で倒れ、搬送先のカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)付属病院にて”心不全”の為死亡。享年50歳。

僕は、元々”洋楽”にはあまり興味が無かったのですが、それでもその存在を嫌でも知る事となったのが、ビートルズ、カルチャークラブ、シンディ・ローパー、マドンナ、そしてマイケル・ジャクソンだったのです。特に、マイケル・ジャクソンは”音楽”のみならず”映像”や”ダンス”でもインパクトが強く、日本の音楽界にも多大な影響を与えたのは事実でしょう。今日の”J-POP”に”ブラックミュージック”や”ダンスミュージック”が多いのも、マイケルの影響によるものが大きいのではないでしょうか。それだけじゃなく、彼の場合はそれをパクるアーティストも現れて、「Beat It」をパクった「Eat it」とか、「BAD」をパクった「Fat」とかが発売されたのが印象深かったです。

晩年は”スキャンダルだらけ”でしたが、”黒人”でありながら世界的な”トップスター"に君臨し、更にその後の"音楽シーン”に多大な影響を与えたマイケル・ジャクソンに心から"敬意"を表し、 そしてご冥福をお祈りいたします(合掌)
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2009/06/27(土) 19:06:38|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<徹底比較! ”星”になった二人の戦士 | ホーム | 本日の新日本大阪大会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/567-68abb80f

スーパーpsy野神

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。