コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今は不景気!?

何故か今年の1月は忙し過ぎる! 通常はもっと落ち着いているはずだし、更に現時点の日本の景気は”不況”というようにマスコミは報道しています。にもかかわらず、わが会社は何故か忙しい!! という事は、実は今の日本はメディアで騒がれているほど”不景気”ではないのではなかろうか。

確かに、今や石油価格が高騰し、それによってアメリカではジェネラルモータース、クライスラー等の”自動車メーカー”の株価が暴落し、日本では常に”自動車業界No.1”の座を不動にしてきたトヨタも赤字により派遣社員などの”非正社員”の”リストラ”に踏み切ったとか。それから、”家電メーカー”もパソコンや携帯電話の普及、更には”高機能化”によって従来の”オーディオ製品”、”カメラ”、”時計”、”ゲーム”等の売り上げが落ち込んだ事によって、ソニー、サンヨーが”赤字”に転落し、カメラメーカー・キャノンに至っては大幅な”非正社員リストラ”が大きな波紋を呼んでいます。これらの企業は数多くの製品を”輸出”している関係もある事から、”円高”によって外需が大幅に減少した事も原因のようです。

では、そうでない企業はどうなのでしょうか? まず、”内需”に重点を置いて、”価格”も比較的安い商品を売っている企業は、むしろその”逆現象”が起こっているのではないでしょうか? 我が”某激安時計メーカー”もそうだと思います。それが、通常忙しくない時期に忙しくなっている要因なのでしょう。”旅行関係”では、おそらく”海外旅行”は飛行機代で”オイルチャージ”を大幅に取られる事を考えれば大きく落ち込むでしょうが、反対に”国内旅行”は殺到すると思います。”外食産業”も比較的安くて手軽な所は繁盛するでしょう。特に”居酒屋”では”立ち飲み屋”的な所が大繁盛するのではないでしょうか。更にいえば、このご時勢ですから”離婚率”も高くなるだろうし、恋人と別れるカップルも増えるでしょう。そうなれば、反対に”風俗店”や”キャバクラ”が意外と繁盛するのではないでしょうか? となると、”全体的”に見ると実はそれほど大きく不況になっている訳でもないような気はします。

ただ、これだけ大きく騒がれてしまっている最大の理由は”格差”にあるのではないでしょうか。この”格差問題”が本格化したのは小泉首相時代の”構造改革”と言われていますが、実際は太古の昔から”格差”は存在していた訳で、特に江戸時代には”えた・ひにん”と呼ばれ、明治以降には”新平民”と呼ばれた人の子孫達は、未だに社会的差別を受けていて、思うような生活が出来ずにいます。おそらく、”不景気”によって真っ先に被害を被るのはこういった人達ではないでしょうか。彼らの多くは”出自”の事情から中々”正社員”としては雇われにくいはずですから。こういった問題を”格差問題”や”不況”にすり替えてしまうマスコミの姿勢こそが問題ではないでしょうか。

いずれにせよ、こうした”不況”と言われている時期に忙しい、という事は誇らしい事ではないでしょうか。そういった意味でも、今はもっと”ポジティブ”な姿勢で世の中を見つめるべきかと思います。

ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2009/01/25(日) 15:01:11|
  2. 社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<本日の新日本両国大会結果 | ホーム | 1.04、「レッスルキングダムⅢ in 東京ドーム」>>

コメント

同感です。僕もブログで同じようなことを書きました。
マスコミが不景気×2って煽り過ぎ。
そんなに不景気にしたいのか?!って思いますよ。
明るい気持ちで生活して、
消費マインドも闇雲に下げる必要はありません!
  1. 2009/01/26(月) 22:42:56 |
  2. URL |
  3. エディ #KaxEhQFw
  4. [ 編集]

ご無沙汰です!

すみません(汗) 最近、中々ブログに書き込めない今日この頃です(泣)

数年前の”不景気”の頃は、もっと全体的に経済が悪化していた感がありましたが、今の”不景気”と呼ばれているものはかなり”局部的”のものだと思います。

ですから、ある業界が落ち込んでいても、他の業界が儲かっている、というような現象はあるのではないでしょうか。

ただ、気になるのは同じ”業界”で扱っている商品、もしくは同じ業種の店でも”明暗”がはっきり分かれてしまっている、というのは言えると思います。”飲食店”をとってみても”空いてる店”はますます空いてしまって、”混んでる店”はますます混むようになっている、と言う具合に。要するに”勝ち組”と”負け組”が極端になってしまったのだと思います(悲)

しかし、”勝っている商品もしくは企業(店舗)”がある以上は、まだまだ今の景気は捨てたもんではないと思います!
  1. 2009/01/29(木) 22:51:38 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #5FAMoxZ6
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/555-1c3c4a8b

スーパーpsy野神

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。