コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最後に”友情”が勝つ! -「G1タッグリーグ2008」決勝戦-

今年の2月17日、怪我により欠場していた天山は両国国技館において”復帰戦”を行う事になりました。しかし、そこで「まさか・・・」のハプニング勃発! タッグを組んでいたG.B.H.の石井智宏に”ダイビングヘッドバット”が誤爆! これにより、両者は仲間割れし、そして天山は自身が結成したヒールユニット”G.B.H.”から追放される事になりました。もっとも、このチームは、もはや真壁刀義の”支配下”にあるも同然の状態だったため、おそらく”誤爆”がなくても天山は”追放”されていた事は間違いないでしょう。

そこへ”救いの手”を差し伸べたのが、”新日本正規軍の陰の参謀”飯塚高史でした。天山は、そこに”友情”を感じ、飯塚を”救いの友”と信じて共に憎きG.B.H.との抗争を展開していました。しかし、実はそこには思わぬ”罠”が仕掛けられていました(哀) 4.27、大阪府立体育館における待ちに待った”IWGPタッグ選手権”。そこでベルトを奪取し”リベンジ”を果たそうと躍起になっていた天山。しかし、彼の”パートナー”であった飯塚は・・・。試合中盤、場外にエスケープした飯塚は、そのまま試合を静観。終盤、突如リングに入ったかと思えば”ターゲット”は何故か味方であるはずの天山。予期せぬ”裏切り劇”により天山はあえなく”フォール負け”を喫し、失意の内に試合は終わってしまいました。そして、彼はその後飯塚を含めたG.B.H.に執拗に狙われる事になりますが、そんな中再び彼に”救いの手”を差し伸べる者が乱入! そうです、かつての”タッグパートナー”だった小島聡が”真の友情”を引っさげて天山に共闘を申し出ました。かつての新日本における名タッグ”テンコジ”がこうして再結成されることになりました。

そして、今年の「G1 TAG LEAGUE 2008」において、彼らは晴れて”テンコジ”として参戦を表明。”対戦成績”の方は、天山の”天敵”である飯塚&石井組には敗れてしまったものの、他は全勝! ”勝ち点8点”によって”決勝トーナメント進出”が決定! 同じ”Aブロック”からは同時に”7点”だった中邑&後藤組とバーナード&フーラー組が対戦、し勝利した中邑&後藤組が”決勝トーナメント”へ進出決定! ”Bブロック”の方は、”勝ち点8点”の真壁&矢野組と、”7点”の中西&吉江組が”決勝トーナメント”進出決定! この4組によって”トーナメント”が争われる事になりました。

”決勝トーナメント第一戦”は、テンコジVS中西&吉江(ビッグ・マウンテンズ)。小島が中西を”ラリアット”で仕留め”決勝進出”へ。もう一方の真壁&矢野VS中邑&後藤は、真壁&矢野の”合体キングコングにードロップ”が中邑を仕留め”決勝進出”へ。テンコジVS真壁&矢野の”因縁対決”が”決勝戦”となりました!

そして、迎えた因縁の「G1 TAG LEAGUE 2008」決勝戦。例のようにG.B.H.は”退場命令”を喰らいながらも悪の限りを尽くしテンコジを窮地に追いやります。しかし、”友情”という絆で結びついたテンコジはそう易々とは敗れませんでした。ここからが彼らの”起死回生”。小島が”ラリアット”で真壁、矢野を蹴散らすと、最後に天山が矢野を”TTD”でマットに叩きつけた後にすかさず”アナコンダクロス”を決め見事”勝利”! 「G1 TAG LEAGUE 2008」を”優勝”で飾る事が出来ました。”真の友情”をここに証明する事が出来ました。”タッグチーム”・・・それは”シングル”とは違った”魅力”と”深さ”に包まれたものである、という事を改めて考えさせられますね。この”魅力”は”他の格闘技”では決して味わう事のない代物だと思います。

【G1 TAG LEAGUE 2008 決勝トーナメント&決勝戦】
〈日時〉11月4日
〈会場〉後楽園ホール
〈観衆〉1,900人

(G1タッグリーグ決勝トーナメント進出決定戦)
中邑、後藤○(11分22秒 ジャーマンスープレックスホールド)バーナード、フーラー●
※中邑&後藤組、決勝トーナメント進出決定!

(G1タッグリーグ決勝トーナメント1回戦)
天山、小島○(19分45秒 ラリアット→片エビ固め)●中西、吉江
※天山&小島組が決勝戦進出!

(G1タッグリーグ決勝トーナメント1回戦)
○真壁、矢野(11分49秒 合体キングコングニードロップ→片エビ固め)●中邑、後藤
※真壁&矢野組が決勝戦進出!

(G1 TAG LEAGUE 2008 決勝戦)
○天山、小島(23分56秒 アナコンダクロス)真壁、矢野●
※天山&小島組が「G1 TAG LEAGUE 2008」優勝!
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2008/11/08(土) 12:59:39|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<石井慧、プロ格闘家転向について | ホーム | 長者の陥落 -小室哲哉、逮捕!->>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/543-85945395

スーパーpsy野神

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。