コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

恵那~岩村への旅(2日目)

2日目の11月2日は、ホテルでバイキング形式の朝食をとった後、朝8:30頃ホテルを出て、御土産屋で当地名物の和菓子”栗きんとん(正月に食べるものとは違って、茶巾状に紙に包んである栗菓子)”等を買ったのですが、10ヶ入りで2,000円以上もするという高いものだとは思いませんでした(汗) 

そして、”明知鉄道”というローカル線に乗って岩村という所へ向かいました。

明知鉄道小






明知鉄道

恵那駅を出て”山間部”に入ると、またそこには”秋”が当たり一面に姿を現しました。しかも、行きの塩尻~中津川間と違ってその木々が更に線路に近い所に存在し、自然を間近に感じました。夏休みに熊本で乗った”南阿蘇鉄道”同様、こんな所を走る電車が存在する、という事に感動した次第です。

20分程経過した頃に目的地の岩村に到着。本当にのどかな昔ながらの風景を目の当たりにしました。駅を降りてしばらく歩くと”古い町並み”が見えてきました。こちらは”大井宿”と違ってそのほとんどの建物が昔ながらの面影を残していました。

岩村の町並み1小






岩村の町並み

その町並みを抜けて、「岩村城跡→」という看板が見えましたので、そちらの方向へ進むとどうやら”城門”と”櫓”らしきものが見えてきました。この門は”御殿門”と呼ばれるもので、ここにかつて岩村藩主の”御殿”が存在し、その門と太鼓を鳴らすために作られたとされる”太鼓櫓”が復元されています。

岩村城 御殿門小






御殿門と太鼓櫓

その付近に、”銅像公園”、”下田歌子勉学所”、”三好学銅像”、”弁財天”等がある公園になっており、そこから石畳を登るとようやく”岩村城跡”に入る事になります。そして、しばらく歩くと”石垣”が姿を現し、様々な郭を経た後に10分ぐらい経った所でようやく”本丸付近”に到着しました。

岩村城 二の丸、本丸小






岩村城本丸付近

この”岩村城”という城は、備中松山城、大和高取城と並ぶ”日本三大山城”の一つで、鎌倉時代初頭に源頼朝の重臣であった加藤景廉が築城した城で、その息子である景朝の代から”遠山氏”と姓を改め、その一族が何代か続いた後に武田氏の家臣であった秋山信友が遠山氏最後の当主景任夫人であり、事実上”女城主”となっていたおつやの方を妻に娶ることで入城したものの、織田信長に攻め滅ぼされ、そして、信長の家臣、川尻秀隆が城主となり城を大幅に改築(現在の形になったとされる)、その後、信長の小姓であった森蘭丸が入り、彼fが信長とともに本能寺で討ち死にすると、その兄である森長可が城主となり、更にその子の忠政へと続き、その後田丸直正に交代するが、彼が”関が原の戦い”で西軍についたために”改易”されると、家康の家臣(一族?)である松平家乗(大給松平氏)が城主となり、江戸時代には一度丹羽氏の居城となるも、再び大給松平氏の居城として幕末まで続きます。

話を元に戻すと、石垣の上では地元の青年団か何かによる和太鼓の演奏が催されていました。

岩村城 本丸1 和太鼓 小






更に、本丸上部では”発掘調査”が行われ、その裏には”出丸”と呼ばれる郭があり、そこでも何かしらの催し物が行われていました。

岩村城 本丸3 発掘調査 小






本丸発掘調査

岩村城 本丸から見た出丸小






出丸での催し物

僕は、ここへ来る前にあらかじめ駅でサンドウィッチ、おにぎり等を買っていたため、和太鼓が演奏されていた石垣の下の郭に設けられた座席に座って昼食を取り、その後城を下って”御殿門”の裏にある資料館に入り、そして、再び岩村の町並みを通って駅へと向かいました。もうちょっと時間に余裕があれば町並みをもう少し見学したかったのですが・・・。

明知鉄道で恵那に戻り、恵那から中央本線で中津川へ行き、そこで一度降りて今度は会社用の土産(比較的安価なもの(笑))を買い、特急「しなの」へ乗って塩尻へ向かいました。「しなの」での座席は運よく”木曽川沿い”の窓側の席だったため、”絶景”の一つである”寝覚ノ床”を見る事が出来ました。ちなみに、さすがに電車の中からは写真は良く撮れないので、下記の写真はよそから拝借したものを掲載しています。

寝覚めの床






寝覚ノ床※これは僕が撮った写真ではありません

塩尻からは、特急「あずさ」に乗り換え八王子へ向かいました。八王子に到着すると、駅ビル「NOW」の中にある甲州郷土料理専門店の「塩山」という店で”まつたけご飯と秋野菜のてんぷら御膳(ミニほうとう付き)”を食べて、京王線に乗って自宅方面へ帰りました。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2008/11/03(月) 11:13:26|
  2. 旅日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<長者の陥落 -小室哲哉、逮捕!- | ホーム | 恵那~岩村への旅(1日目)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/541-25ed1df8

スーパーpsy野神

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。