コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

恵那~岩村への旅(1日目)

おとといの土曜日、本当はこの日は出勤日だったのですが、”有給休暇”をとって1泊2日で岐阜県の恵那という所へ行って参りました。

まず、中央本線特急「あずさ」に乗って塩尻まで行き、そこから特急「しなの」で中津川へ向かいました。塩尻を出てから”山間部”へと入っていくと、あたり一面が”秋一色”に染まっていました。木々の葉は色づいていて、まさに”紅葉真っ只中”でしたね。線路のすぐ横には木曽川が流れていて、やはり”エメラルドグリーン”の澄んだ色をしていて絶景でしたね。

しかし、列車が次第に中津川に近づく辺りから、ちょっと”紅葉”が薄れていました。おそらく、南の方はまだ暖かいせいか、色づきが遅れていたのでしょう。そして、中津川駅に到着。そこで”普通列車”に乗り換えなければならなかったのですが、こういった”ローカル線”は結構乗換えがややこしく、ここでやらかしてしまいました(泣) その”普通列車”が別のホームに到着するのを知らずに特急列車を下りたホームでそのまま待ち続けたため、その列車に乗り遅れ、そして次に来る列車が”センターライナー”という特別快速列車だったのですが、それは”乗車券”以外にそれ専用の”整理券”が必要でそのために310円余計に払う羽目になってしまいました、たった”2駅”のために(悲)

そして、何とか恵那駅に到着。そこから、今度はバスに乗り換えて”恵那峡”へと向かいました。”恵那峡”とは、木曽川が”大井ダム”によって塞がれて”湖化”した部分が”奇岩怪石”を伴った景勝地で、一見ただの”湖”に見えるのがその河岸を見ると岩が切り立ったように地肌をあらわにして、更にいくつもの”奇岩怪石”が存在しているんです。ただ、この辺りは前述したようにまだ暖かいせいかいま一つ葉の色づきが遅れていたのが少し残念でしたね。

恵那峡9小






恵那峡

”恵那峡”から少し上の方に上がった所に、”奇岩怪石”の一つである”傘岩”と”千畳敷岩”があります。”傘岩”はエリンギダケを大きくしたような形の岩で、現在は自然の形ではなくてその部分を台に乗せた形で柵に囲って立たせています。

傘岩2小






傘岩

”傘岩”から更に上に登った丘の”頂上部”に、一枚の大きな石(岩が)一面を覆っていました。それが”千畳敷岩”と呼ばれるものです。これは果たして”自然のいたずら”なのだろうか? それとも”人為的”なものなのだろうか? (僕は”後者”のようにも思えるのだが・・・) しかし、だとするとこのような”大きな岩”をどのようにしてあんな所へ運んだのだろうか?

千畳敷岩小






千畳敷岩

恵那峡を後にし、そして16:00頃にホテルに到着。チェックインした後、再び外出し、今度は歩いて”大井宿跡”へ向かいました。”宿場跡”とは言っても、町全体が残っている場所はあくまでも一部の地域だけで(というか観光目的で復元しているケースが多いが)、ここはあくまでも”跡地”であって当時の面影を残す建物は数軒ぐらいしかありませんでした。

大井宿4小






大井宿本陣跡

”夕食”ですが、ここ恵那にはそれほど食べる場所がある訳ではないため、名古屋に本店がある居酒屋チェーン「ハイカラヤ」で食べる事にしました。この店は、一応”全国展開”はしていますが、名古屋に本店があるために主に”中部・東海地区”に多いようですね(ちなみに東京都内には4店しかありません)。名前の通り”洋食”がメインの”創作居酒屋”で、僕が注文したのは”ラム串”、”焼き麩串”、”北海黄金クロケット(コロッケ)”、”アボカド&納豆わさびマヨ和え”、”もんじゃ焼き(コーンバター醤油)”です。他にも、”大正浪漫デミメンチバーグ”とか、”ハイカラ豚肉ハリハリ鍋”とか、”わらじカツめし”等がありました。部屋も”個室形式”だったので、一人旅で行くには行きやすい店だと思います。

それから、ホテルへ戻って風呂に入り、”プロ野球・日本シリーズ”を見て巨人が負けて悔しい思いをしたまま床に付きました。(2日目に続く)
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2008/11/03(月) 09:28:33|
  2. 旅日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<恵那~岩村への旅(2日目) | ホーム | Jr最高峰タイトルマッチと斎藤念願の秋山越え>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/540-376ab3a1

スーパーpsy野神

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。