コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Jr最高峰タイトルマッチと斎藤念願の秋山越え

昨日、NOAH武道館大会で行われた”2大タイトルマッチ”、”GHCタッグ選手権”と”GHC・世界Jrヘビー級統一戦”。双方とも”トップクラス”同士による対決なだけにかなり”クオリティ”の高い試合内容が期待できそうですね。

おそらく、今夜の放送では”GHC・世界Jr統一戦”、来週の放送で”GHCタッグ選手権”が放映されると思われますが、”結果”から言えば”GHC・世界Jr統一戦”の方が”両者時間切れ引き分け”による”両者防衛”となり、”GHCタッグ選手権”の方はなんと斎藤が秋山を”スイクルデス”で下してバイソン・斎藤組がベルトを防衛しました。やはり、早く放送を見たい所ですね。

”GHC・世界Jr統一戦”は、それこそNOAHが誇る”Jrヘビー2巨頭”にして”階級をも超越したJr戦士”同士による、しかもNOAHの至宝”GHCJrベルト”とNOAHの前身である全日本プロレスの至宝”世界Jrベルト”の”2大Jr王座”を賭けたタイトルマッチですから、当然それなりの”クオリティ”が期待されるのは当然でしょう。そして、両者の”意地”と”意地”がぶつかり合い”時間切れ引き分け”となりました。この両者こそ現在の”日本プロレス界最強Jr戦士”である事はもはや否定しようのない事実です。ちなみに、丸藤が中々”GHCJrベルト”に手を出さなかったのはその前に”世界Jrベルト”の存在があったからなのだろうか?

”GHCタッグ選手権”の方ですが、バイソン&斎藤組は予想以上に”安定した強さ”を維持していますね。”シングル”ではどちらも”中途半端さ”を感じられるのですが、”タッグ”ではここまで”力の融合”が出来るチームだったとは、正直「恐れ入りました。」という感じですね。秋山&力皇相手ならおそらく負けるだろう、と予想していましたが、やはりバイソンも斎藤も”今の自分の置かれたポジションからの脱却”というものをもっとうにしているでしょうから、そういった”ハングリー精神”が”勝利”に結びついているのだと思います。これが”プロレスラー”にとっては最も大事な事だと思います。

残る”GHCヘビー”のベルトは現在佐々木健介の元にあるますが、前回の”タイトルマッチ”後の流れからすると次の挑戦者は秋山になりそうですから、ここは是非とも”ベルト奪還”を果たしてほしいですね。何だかんだ言っても”ベルト”に対して最も”熱い思い”を抱いている団体はNOAHである事は試合を見ていても伝わってきます。”守る側”も”奪う側”も必死に戦っているのがわかります。かといって、”他団体”がそうではない、という事ではありませんが、新日本で現在武藤の保持する”IWGPヘビーベルト”に挑戦した中邑、中西、後藤、真壁にはそこまでの”執念”が今一感じられなかったように思えました。だからこそ、中々武藤からベルトを奪えないのではないでしょうか。

”ベルト”は本来プロレスラーにとっては”誇り”であって、決して”飾り”ではない、という事をどんどん試合で見せていって欲しいです。今、それが最も感じられる団体がNOHAなんです!

【Autumn Navig.'08 最終戦】
〈日時〉10月25日
〈会場〉日本武道館
〈観衆〉12,000人

(GHCJrヘビー級選手権/世界Jrヘビー級選手権)
△KENTA(GHCJr王者)(60分00秒 時間切れ引き分け)丸藤正道(世界Jr王者)△
※両者とも初防衛に成功!

(GHCタッグ選手権)
バイソン・スミス、斎藤彰俊○(13分59秒 スイクルデス→片エビ固め)●秋山準、力皇猛
※バイソン&斎藤組が初防衛に成功!
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2008/10/26(日) 10:07:08|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<恵那~岩村への旅(1日目) | ホーム | G1タッグリーグ開幕!>>

コメント

テレビ放送を

 北海道では高校サッカーの地区大会の決勝が放送されて、NOAHは一日遅れの放送となるようで、まだ映像を見ていませんが、メイン・セミ共に久しぶりにスポーツ新聞の記事を読んだだけでイメージが膨らんでワクワクするような試合結果となり、早く映像で見たくてソワソワしています。

 では、また映像を見た後に。
  1. 2008/10/27(月) 05:57:47 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #oKAhFFW.
  4. [ 編集]

もはや…

丸藤とKENTAは、あの初代タイガーマスク(佐山聡)を完全に超えた、と言っても過言ではないほどハイクォリティーな試合をしていたと思います。

“スピード”、“華麗さ”のみならず、“技の説得力”というか明らかに“強さ”を感じるんです!

今回のレフェリーも和田京平という事で、非常にプレミアムな気分を味あわせてもらいました。

“ヘビー級”をも喰ってしまうほどの“Jrヘビー至高の試合”、ただただ「感動した!」の一言に尽きますね。
  1. 2008/11/01(土) 10:09:53 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神(携帯) #5FAMoxZ6
  4. [ 編集]

またまた・・・

やってしまいました(泣) 11月1日~2日に恵那方面に旅行へ行ってきたのですが、こんな時に限って”ビデオ録画”が失敗してしまい、新日もNOAHもこの週放送試合を見る事が出来ませんでした(悔) おかげで、バイソン&斎藤組VS秋山&力皇組の試合を見逃してしまいました(涙) 悔しいです!

でも、旅行中時間が空いていたので「週プロ」を買って読んだのですが、バイソンはわき腹を負傷していたようですね。それでも買ってしまう、という事は、改めて”タッグマッチ”の奥深さを感じるしだいです。
  1. 2008/11/08(土) 14:17:17 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #5FAMoxZ6
  4. [ 編集]

感想

 バイソン・斎藤vs秋山・力皇 の感想なのですが、現存する唯一の週刊誌にはそっけない批評しか載っていませんでしたし、試合前の煽りが少なすぎるとか不満ばかりで盛り上がりに欠けるとかいろいろありましたけれども、私としてはバイソンもツライなりに必死さが見えていたし、力皇だってちゃんと動けてたように見えたし、何よりも斎藤があの打撃を秋山に遠慮なく全力で打ち込んで、秋山もそれを幾度も返して・・・試合時間は短かったですが、壮絶な試合でしたよ。

 最後のスイクルデスは顔面ヒットで、週プロに書いていたような「秋山、なぜ負けた」的なムードでは無かったですし。

 週プロは昔からそうなのですが、試合リポートと個人的な感想文のバランスが取れてません。個人的感想文の方に傾いてしまった名文書きはターザン山本だったのですが、今の記者たちにはちょっとプロレス愛が足りないように感じたりします。この試合は、週プロを読んでからテレビで見たから余計に記事の粗探しをしてしまったかもしれませんけれども、週プロの記事には熱く胸を揺さぶられるようなものが少なくなって来たのは否めない事実だと思います。

 唯一のプロレス週刊誌なんだから、自分たちが世間に対して持っている影響力をもうちょっと考えて書いて欲しい。と、思う私はオジサンになったということなのでしょうね(笑)
  1. 2008/11/09(日) 07:56:33 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #oKAhFFW.
  4. [ 編集]

今のプロレス業界

フクフク丸氏の所でも書いたように、今の時代は”レフェリー”も”実況アナ”も、そして”雑誌記者”もなんか”事務的”になってしまったように思います。

確かに、ちゃんと”仕事”はこなしているんだけど、何かそこに”感情表現”があまり感じられない、というか昔で言う”熱血教師”ではなくて”現代の教師”と同じになってしまっていますね。

必要以上に目立たないように、とりあえず”するべき事”だけはしておく。そういう意味では、ちゃんと”仕事”はしているのでしょう。でも、問題なのは”客商売”という視点で見ると、非常にそっけなく思えるのもまた事実です。だから、”愛が足りない”ように見えてしまうのだと思います。

もはや、今の時代”本物の商人”及び”本物の職人”がめっきり減ってしまったのは言うまでもないでしょう。皆”サラリーマン”化しちゃってるんですよね。でも、本当に”プロレス”が好きでこの業界に携わっているのなら、もっと”熱”を見せて欲しいものですね。
  1. 2008/11/10(月) 23:00:45 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #5FAMoxZ6
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/539-01424e83

スーパーpsy野神

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。