コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

感動と波乱の熊本への旅(その3)

16日の昼頃、昼食を摂るべく熊本市街で”熊本ラーメン”の店を探す事にしました。そして、「赤のれん」という店を発見、早速中に入る事にしました。店内を覘くと、何と店員は女性のみ。さっそく、”特製ラーメン(全てのトッピングを乗せた物)”を注文しました。それまでの2店と比較すると、味的にはかなり濃厚でしっかりした味でしたね。他にももっと美味しい店はあるのでしょうけど、僕が今回行った”熊本ラーメン”の店の中では一番美味しく感じました。

で、ラーメン屋を後にすると、市電に乗って熊本駅に向かい、完全に”帰る気満々”でいた事は言うまでもありません。更に、その時点の”天気”もようやく雨が降り始めた所でそれほど強くなる気配もありませんでした。ですから、その後まさかの”悲劇”が起こるなど到底予想は出来ませんでした。

熊本駅に着くと、まだ少し時間もありましたので”お土産”を買う事にしました。きんつば等な熊本の”銘菓”をいくつか買い、”馬刺し味噌”、”豆腐の味噌漬け”、熊本の米焼酎「六調子」等を買い、まだ時間に余裕がありましたので、待合室周辺をブラブラとしていました。

そして、鹿児島本線の特急に乗って福岡へ向かいました。福岡駅でも多少時間があったはずでしたので、今度は博多ラーメンを食べて”味比べ”しようと考えていました。ちなみに、その時点で外を見ても雨は小降りかもしくは降っていないようでした。何の疑いもせず、ひたすら博多に着く事を待ちわびていたその矢先でした。車内アナウンスで「ただいま久留米~博多間におきまして集中豪雨のため運転を見合わせています。」という声が聞こえてきました。「冗談だろ? まぁ、すぐに何とかなるだろう。」と軽く考えていましたが、ここが東京ではない、という事を改めて思い知らされたのが、それからしばらくして到着した羽犬塚駅で運転を見合わせるために電車が停止してからでした。

30分過ぎても何の情報も入らず、1時間経っても、1時間半経っても何の情報も入らずにとうとう新幹線の乗車時間が過ぎてしまいました。しかし、車掌は「情報が入り次第連絡をします。」の一点張りで、もはや新幹線に乗り遅れた自分がどうすればいいのか、そういった情報を先に知らせてもらえなかったのが物凄く苛立ちました。(後程女性の乗務員に聞いてどう対処すれば言いかを聞き出しましたが。)

そして、電車が停車してから3時間ぐらい経ち、ようやく動き出したのも束の間、二駅ほど過ぎた所で、また30分ぐらい停車して、それから再び動き出すもまたしばらくしてから30分ぐらい停車したため、計4時間停車した事になりますね。でもって、結局、鹿児島本線の特急券は払い戻し、新幹線の特急券も払い戻し、更に東京方面の最終電車も無くなってしまった為、JRの方でホテルも手配していただく事になりました、勿論無料で。しかし、”不測の事態”ですから、駅員も客も皆”パニック”になっていて、”段取り”に結構手間がかかり苛立つ客もかなりいました。”ホテル”の手配待ちで待たされていた時、その近くにいた男子高校生らしき人とその父親らしき人がいて、話を聞いてみると剣道の”練習試合”があったらしく、それが駄目になったようです。このように”先の予定”が入っている人にとってはこのような”アクシデント”は本当に困りますね。

ようやく、ホテルが手配できたので、駅員の後をついていってやっとホテルに辿り着いた時には既に20:00をまわっていました。とにかく急いで風呂に入って、一応楽しみにしていた”博多ラーメン”を探しにとりあえず駅周辺に行きました。といっても、時間的に余裕が無いので、見つかったラーメン屋にそのまま入る事にしました。「おっしょいラーメン」という店で、今ネットで調べたら、結構口コミで人気のある店のようです。僕は”角煮ラーメン”を食べたのですが、結構美味しかったです。で、”熊本ラーメン”との違いですが、実際食べてみてわかったんですが”一目瞭然”でしたね。一言で言えば、”博多ラーメン”の方が我々が良く知っている”とんこつラーメン”の味なんですよね。一方”熊本ラーメン”の方が味を漉した上ににんにくの風味が加わっているのでしょうか。とにかく、本場の”博多ラーメン”を食べて改めて「これが”とんこつラーメン”なんだ!」と感じました。その後、近くの焼き鳥屋にちょっと寄ってホテルに戻りました。

翌日、朝6時20分頃にはホテルを出て、すぐに駅へ向かい、切符を買ってホームへ駆け上がったのですが、思ったとおり”自由席”の列はかなり混雑していました。しょうがなく、僕は機転を利かせて”こだま”に乗る事にしましたが、それも”岡山止まり”(悲) とりあえずは、”ガラすき”のこだまに乗って岡山まで行く事にしました。しかし、”こだま”ですから結構時間が掛かります。結局岡山に着いたのが午前10:30。しかし、問題はここから。ここからも”こだま”に乗ろうと考えていたのがはっきり言って甘かった。なんと、次に来る電車の殆どが”のぞみ”です! いや、確かに早いからそれでいいのかもしれません。でも、明らかに混んでいるのは明白! 弁当はどこで食えばいいのさ!?という事になってしまいます。「まぁ、でも名古屋辺りで乗り換えればいいや。」と思い、結局乗る事にしました。乗った車両が”指定席車両”だった事に気付かず、新大阪で結構席が空いたので、すかさず席に座る事に。しかし、なんか変な気がして確認したらやはり”指定席”でした。とりあえず、とぼけて座っていましたが、結局名古屋で降りる事にしました。

しかし、名古屋に着いてもその後に来る列車は皆”のぞみ”ばかり! 通常は、名古屋~新横浜間ある駅が多いため、結構こだまが止まるはずなのですが、おそらく”お盆”という事と、更に”臨時列車”が入った事で”のぞみ”ばかりになってしまったのだと思います。仕方なく、ホームの座席で弁当を食べ、結局”のぞみ”に乗ってくつろげないまま新横浜へと向かう事にしました。せっかく”ビール”も買ったのに(悲)
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2008/08/18(月) 16:28:18|
  2. 旅日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<本日の全日本両国大会 | ホーム | 感動と波乱の熊本への旅(その2)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/526-cf5eaf8b

スーパーpsy野神

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。