コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2008年お勧め新譜(メタル編)① M.S.G・SCHENKER-BARDEN「In The Midst Beuty」

かなり久しぶりに”CD関連”の記事を書きます。

”Mr精神不安定”、もとい”神”マイケル・シェンカーが”長期休養(アルコール依存症のリハビリのため)”から”復帰”し、かつてのパートナーであるゲイリー・バーデンを”ヴォーカリスト”に迎え、更に他のメンバーもドン・エイリー(Key)ら”初期ラインナップ”によるその名も”M.S.G・SCHENKER-BARDEN”を結成。5月21日に発売されたアルバム「In The Midst Beuty」を本日買いました(汗)(あいにくCD発売情報を仕入れるのが鈍っている今日この頃です(悲))

それにしても、このお方の”精神不安定”は未だに健在だったとは(苦笑) 2006年の来日公演では演奏途中でライブを放棄してしまうし(マイケル・シェンカーのいないマイケルシェンカー・グループってどうよ(笑))、昨年はビジネス上の”トラブル”によっていつものように”酒”に走ってどうにもならなくなってしまったようです(呆) でも、何とか立ち直って一安心ですね(いつまで続くかわかりませんが(汗)) もっとも、彼の緩急溢れる”メロディ”及び”サウンド”は、その”精神不安定”の賜物である事は言うまでもないのですが・・・。

さて、今回の”ニューアルバム”ですが、”初期ラインアップ”でシェンカーならではの雄叫びのような”泣きのメロディ”は健在ですが、決して古びたサウンドではなくむしろ”斬新”なサウンドになっていて新鮮味が感じられますね。ただ、どことなく現在和洋問わず多くの若者に支持されている”パンク”を意識した感じもしないではないですね。そういった意味でも、今回の彼らの曲は”古典的ハードロック”というよりは”現代型ハードロック”という感じに仕上がっていると思います。”温故知新”という言葉はまさにこの事をさすのでしょう。

(M.S.G・SCHENKER-BARDEN 「In The Midst Beuty」)
MSG In The Midst Of Beuty

1. CITY LIGHTS
2. COMPETITION
3. I WANT YOU
4. END OF THE LINE
5. SUMMERDAYS
6. A NIGHT TO REMEMBER
7. WINGS OF EMOTION
8. COME CLOSER
9. THE CROSS OF CROSSES
10. NA NA
11. I AM THE ONE
12. IDE ON MY WAY
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2008/06/14(土) 19:02:49|
  2. CD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Murder In The A.K.B  -秋葉原通り魔事件- | ホーム | 今月のプロレスニュース(平成20年5月)その2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/505-17d98bfd

スーパーpsy野神

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。