コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

NOAH、「グローバル・タッグリーグ戦’08」その2

【4.12、広島グリーンアリーナ大会】
〈観衆〉2,700人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
高山、佐野○(7点)(21分43秒 北斗ボム → エビ固め)田上、潮崎●(3点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
三沢、小川○(3点)(18分46秒 雪崩式バックドロップ → 体固め)健介、中嶋●(5点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
秋山、力皇○( 5点)(23分06秒 無双 → 片エビ固め) 丸藤、杉浦●(4点)

【4.13、博多スターレーン大会】
〈観衆〉2,400人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
丸藤、杉浦△(5点)(30分00秒 時間切れ引き分け) △バイソン、斎藤(5点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○三沢、小川(5点)(1分48秒反則(森嶋組のレフェリー暴行)森嶋、ヨネ( 3点)●

”タッグリーグ戦”も中盤に差し掛かってきましたが、多少”動き”が見えてきましたね。やはり、見てみると”タッグチーム”として安定しているチームほど”得点”を重ねているのがわかります。それにしても、森嶋&ヨネ組はどうしたんだ? 森嶋が”GHCヘビー級王者”になった事でヨネとの呼吸が合わなくなってしまったのだろうか?

三沢&小川組も”1点”だったのが気が付いたら”5点”ですからね。やはり、”キャリア”は侮れないですね。で、現在高山&佐野組が”単独トップ”です! やはり、僕的に”本命チーム”だと思っていますからね。でも、秋山&力皇も負けそうにないし、この両者で決まるのかな? いや、まだまだ先はありますからなんとも言えませんが・・・。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2008/04/13(日) 22:47:31|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<先週行われた「K-1 WORLD GP 2008 in YOKOHAMA」(内容抜粋) | ホーム | 喜連川の桜>>

コメント

4.15・熊本、4.17・鹿児島、4.19・福山大会

【4.15、熊本興南会館大会】
〈観衆〉2,200人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
森嶋、ヨネ△(4点)(30分00秒 時間切れ引き分け)健介、中嶋△(6点)

【4.17、鹿児島市民体育館大会】
〈観衆〉1,300人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○秋山、力皇(7点)(20分50秒 リストクラッチ式エクスプロイダー→片エビ固め)ディーロ、ブキャナン●(4点)

【4.19、ふくやま産業交流館 ビッグ・ローズ大会】
〈観衆〉1,200人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○バイソン、斎藤(7点)(23分02秒 バイソン・テニエル→体固め)秋山、力皇●(7点)

現時点で、”トップ”は勝ち点”7点”の高山&佐野組、秋山&力皇組、そしてバイソン&斎藤組です。こうして見ると、この中で本当の意味で頑張っていると言える選手は佐野と彰俊じゃないでしょうか? ヨネ、もっと頑張れ!!
  1. 2008/04/20(日) 09:25:05 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #5FAMoxZ6
  4. [ 編集]

4.20、大阪大会

【4.20、大阪府立体育会館第二競技場大会】
〈観衆〉1,800人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
秋山、力皇○(9点)(2分31秒 無双→体固め)三沢、小川●(5点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○森嶋、ヨネ(6点)(26分06秒 バックドロップ→片エビ固め)バイソン、斎藤●(7点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○丸藤、杉浦(7点)(21分40秒 コブラクラッチ式三角絞め)高山、佐野●(7点)

現在”トップ”は”9点”の秋山&力皇組。それを追うのが”7点”の高山&佐野組、バイソン&斎藤組、そして丸藤&杉浦組。ちょっと荒れてきましたね。
  1. 2008/04/20(日) 21:42:10 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #5FAMoxZ6
  4. [ 編集]

4.22・恵那、4.23・名古屋、4.25・石川大会

【4.22、岐阜・恵那市民会館大会】
〈観衆〉700人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○ディーロ、ブキャナン(6点)(10分42秒 ローダウン → 片エビ固め)高山、佐野●(7点)

【4.23、Zepp Nagoya大会】
〈観衆〉1,000人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
田上、潮崎△(4点)(30分00秒 時間切れ引き分け)バイソン、斎藤△(8点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○三沢、小川(7点)(12分14秒 胴田貫(どうたぬき)→片エビ固め)高山、佐野●(7点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○森嶋、ヨネ(8点)(23分26秒 投げっ放しジャーマン→体固め)ディーロ、ブキャナン●(6点)

【4.25、石川県産業展示館3号館大会】
〈観衆〉2,400人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
三沢、小川○(9点)(18分54秒 雪崩式バックドロップ→エビ固め)田上、潮崎●(4点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○ディーロ、ブキャナン(8点)(28分02秒
ローダウン→片エビ固め)丸藤、杉浦●(7点)

”勝敗”の行方はわからなくなってきました。現在”首位”が”9点”の秋山&力皇組と三沢&小川組。三沢組は前半は不調だったのに、後半追い上げてきましたね。ところで、”胴田貫”って何だ!?

森嶋&ヨネ組も”8点”に躍り出ました。一方、”本命候補”に挙げていた高山&佐野組が”7点”のまま全試合を消化してしまいました。佐野も後半行き詰ったようですね。そこが佐野の”甘さ”なのだろうか?

現在、本日の試合を残しているチームは、三沢&小川組(9点)、森嶋&ヨネ組(8点)、バイソン&斎藤組(8点)、秋山&力皇組(9点)、丸藤&杉浦組(7点)、健介&中嶋組(6点)です。この中で”優勝候補”に挙げられるのが三沢&小川組、秋山&力皇組、森嶋&ヨネ組、丸藤&杉浦組・・・という所でしょうか?
  1. 2008/04/27(日) 10:29:05 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #5FAMoxZ6
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/496-c45d0df0

スーパーpsy野神

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。