コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

NOAH、「グローバル・タッグリーグ戦’08」開幕!

【3.29、後楽園ホール大会(開幕戦)】
〈観衆〉2,100人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○健介、中嶋(2点)(22分23秒 北斗ボム → 片エビ固め)ディーロ、ブキャナン●(0点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
秋山、力皇○(2点)( 19分55秒 無双 → 片エビ固め)森嶋、ヨネ●(0点)

【3.30、越谷・桂スタジオ大会】
〈観衆〉1,200人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○ディーロ、ブキャナン(2点)(23分51秒 ローダウン → 片エビ固め)バイソン、斎藤●(0点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
△丸藤、杉浦(1点)( 30分00秒 時間切れ引き分け)健介、中嶋△(3点)

【3.31、上越市厚生北会館大会】
〈観衆〉1,400人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
バイソン、斎藤○(2点)(22分14秒 スイクルデス → 片エビ固め)健介、中嶋●(3点)

まだ、三沢組や高山組の試合が組まれていないため、あまりにも順当過ぎる結果に終ってますが、まぁ出だしはこんな所でしょうか。

やっぱり、明らかに”主従関係”のはっきりしたチームが多いだけにかえってしっくり来ない部分もあります。それでも期待出来そうなのはやはり高山&佐野組ですね。今回もちょっと”スパン”が長そうですね(汗)
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 23:17:03|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<喜連川の桜 | ホーム | 3.30、新日後楽園大会結果>>

コメント

4.01、仙台大会

【4.01、仙台産業展示館・アズテックミュージアム大会】
〈観衆〉1,000人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○ディーロ、ブキャナン(4点)(2分08秒 ローダウン→体固め)三沢、小川●(0点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
高山、佐野○(2点)(23分49秒 顔面へのローリングソバット→体固め)健介、中嶋●(3点)

やはり、小川は所詮は”Jr”。”年齢”には敵わない、という事か? それにしても、三沢組が”初戦敗退”とは・・・。

”NOAHマット”に参戦してますます勢いに乗る中嶋勝彦ですが、佐野の”地味なガチ攻撃”には成す術が無かったか? それとも”キャリアの差”か? 今回の”タッグリーグ戦”には残念ながらKENTAは参加していませんが、やはりKENTAとの”一騎打ち”が是非とも見たい!
  1. 2008/04/03(木) 23:09:48 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #5FAMoxZ6
  4. [ 編集]

4.04・高松大会、4.05・神戸大会

【4.04、高松市総合体育館大会】
〈観衆〉1,200人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○健介、中嶋(5点)(23分42秒 北斗ボム → 体固め)田上、潮崎●(0点)

【4.05、神戸サンボーホール大会】
〈観衆〉1,250人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
田上、潮崎○(2点)(18分05秒 変型飛びつき首固め)ディーロ、ブキャナン●(4点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○バイソン、斎藤(4点)(20分07秒 バイソン・テニエル → 片エビ固め)高山、佐野●(2点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
丸藤、杉浦△(2点)(30分00秒 時間切れ引き分け)三沢、小川△(1点)
  1. 2008/04/06(日) 21:12:26 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #5FAMoxZ6
  4. [ 編集]

4.06・岡山、4.08・米子、4.10・小倉大会

【4.06、岡山卸センター展示場 オレンジホール大会】
〈観衆〉1,500人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○森嶋、ヨネ(2点)(20分00秒 バックドロップ→体固め) 田上、潮崎●(2点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○高山、佐野(4点)(21分06秒 高角度原爆固め)秋山、力皇●(2点)

【4.08、米子コンベンションセンター大会】
〈観衆〉1,500人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
○丸藤、杉浦(4点)(19分14秒 ポールシフト→片エビ固め)田上、潮崎●(2点)

【4.10、北九州市立小倉北体育館大会】
〈観衆〉1,200人

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
△秋山、力皇(3点)(30分00秒 時間切れ引き分け)田上、潮崎△(3点)

(グローバル・タッグリーグ戦’08 公式戦)
△森嶋、ヨネ(3点)(30分00秒 時間切れ引き分け)△高山、佐野(5点)

現在”首位”は”5点”の健介&中嶋組と高山&佐野組、それを追う”2位”は”4点”のディーロ&ブキャナン組、バイソン&斎藤組、丸藤&杉浦組です。あとは試合の消化数にもよるのでなんとも言えませんが、高山組と健介組が現時点で”トップ”というのは中々順当な結果だと思います。
  1. 2008/04/11(金) 09:24:58 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #5FAMoxZ6
  4. [ 編集]

デカくて良い!

 森嶋、RO&Dと、バイソン、高山を見ていると、あぁプロレスラーだなぁ・・・と思えて何だか嬉しくなります。

 体の小さい丸藤・杉浦・あるいは中嶋(ここに小川は入ってきません)の超絶な頑張りが彼らに火をつけて今リーグ戦のみならず、団体の活性化につながることを期待しながら見ています。
  1. 2008/04/16(水) 03:05:55 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #oKAhFFW.
  4. [ 編集]

中々更新できません(汗)

現在GW前で忙しいのと、先週体調を崩しているせいで中々書き込みが出来ていません(謝)

”タッグリーグ戦”となるとどうしても”ヘビー級大物レスラー”達が体をぶつけ合ってこそ面白い、というイメージがかつての全日の”世界最強タッグ”から僕の頭の中にインプットされてしまっているのは間違いないですね。

そこにJr戦士が混じって掻き回すのも面白いですが、それを更に持ち前の”体格&パワー”ではじき返してぶっ潰す、という事こそが”プロレスの醍醐味”だと思います。

あとは、佐野、斎藤、ヨネら”中堅どころ”の頑張り次第でこの”リーグ戦”のレベルが左右されるのではないでしょうか。
  1. 2008/04/19(土) 16:28:02 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #5FAMoxZ6
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/494-da336eb2

スーパーpsy野神

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。