コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

K-1 WORLD GP 2007 開幕戦結果

【K-1 WORLD GP 2007 開幕戦】
〈日時〉9月29日
〈会場〉ソウル・オリンピック第一体育館
〈観衆〉16,652人

(第1試合 スーパーファイト)
○キム・ヨンヒョン(3R 判定3-0)柳澤龍志●

(第2試合 K-1 W0RLD GP 2007予選)
○バダ・ハリ(2R 1分23秒 右ストレート→KO)ダグ・ヴィニー●

(第3試合 K-1 W0RLD GP 2007予選)
○セーム・シュルト(1R 2分26秒 左ヒザ蹴り→KO)ポール・スロウィンスキー●

(第4試合 K-1 W0RLD GP 2007予選)
○レミー・ボンヤスキー(1R 2分50秒 右ヒザ蹴り→KO)ステファン”ブリッツ”レコ●

(第5試合 K-1 W0RLD GP 2007予選)
○グラウベ・フェイトーザ(3R 判定3-0)ハリッド”ディ・ファウスト”●

(第6試合 K-1 W0RLD GP 2007予選)
○ジェロム・レバンナ(1R 1分54秒 右フック→KO)パク・ヨンス●

(第7試合 K-1 W0RLD GP 2007予選)
○澤屋敷純一(3R 1分34秒 KO(3ノックダウン))藤本祐介●

(第8試合 K-1 W0RLD GP 2007予選)
○ピーター・アーツ(2R 0分00秒 TKO(タオル投入))レイ・セフォー●

(第9試合 K-1 W0RLD GP 2007予選)
○チェ・ホンマン(3R 判定2-0)マイティ・モー●

まず、シュルトVSスロウィンスキーですが、今年「ヨーロッパ大会」において優勝したスロウィンスキーでさえシュルトの”牙城”を崩す事はできませんでした(哀) やっぱり、シュルトの”膝”は本当に恐ろしいですね。それに、あの体格だからいつかは”ボロ”が出るだろう、と思われながらもむしろ逆に日増しに強くなっているような感じさえしますね。

レミーは、”どん底”に落とされて以降は、戦いに”感情”が表れるようになりましたね。特に今回は前回”ローブロー”を喰らった事への”遺恨”がありましたから尚更ですよね。でも、何か見てて気持ちいい試合でしたね。再び、”GP覇者”になる日が来るのだろうか? しかし、シュルトが相手ではまだまだ厳しいでしょうね。

”蹴り”を得意とするフェイトーザと”パンチ”を得意とするファウストの”実力者”対決ですが、やはり”上背”で勝っていたフェイトーザに有利な試合だった事は確かですね。もし、ファウストの方が背が高ければ、上からパンチを振る下ろす事が出来るでしょうけど、”パンチ”が得意な方が背が低いとなると、相手がチェ・ホンマンのような”巨漢”でない限り不利ですし、そうなるとそれなりの”パワー”も必要になりますから、まぁ、言ってしまえば”玉川カルテット”じゃないけどファウストにもう少し”背”があれば?という試合でした(笑)

”日本人ヘビー級期待の星”である澤屋敷ですが、留まる所を知りませんね。まさか、”現日本人K-1選手トップファイター”となった藤本にまで勝ってしまうとは(驚) 逆に言えば、ここは藤本が「人生そんなに甘くはないんだ!」という所を見せつけて欲しかったんですが、やはり澤屋敷はそれをも越えた”逸材”だった、という事になるのでしょう。これで、正真正銘の”強い日本人K-1ファイター”が誕生する事になるのでしょう。という事は、次の相手は武蔵か?

アーツも一時は「もう潮時だろう。」と思っていたのですが、最近着々と”強さ”を身につけていますね。”見た目”は正直みすぼらしくなってきているし、”動き”もかなりきわどくなっていますが、”打撃力”の方はまだまだ健在ですね。正直、今回はセフォーの”完勝”だと思っていたのですが、まさか”タオル投入”とは(驚)

さて、”メイン”のホンマンVSモーですが、正直終始”退屈”な感じの試合でしたね。まぁ、唯一ホンマンがモーから”ダウン”を奪うシーンがありましたが、それだけです。あれが唯一の”勝因”だったのでしょう。レミーVSレコとは違って”リベンジマッチ”にしては今ひとつ”盛り上がり”にかける試合だったように感じるのは僕だけでしょうか? まぁ、”観客”は”地元の英雄”が勝ったと言う事で盛り上がってたみたいですが。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 19:49:21|
  2. 格闘技情報|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<<NOAH、9.29、武道館大会結果 | ホーム | 昨日の「HERO’S ミドル級世界王者決定トーナメント2007決勝戦」結果>>

コメント

こんばんは!シュルトの膝は説得力ありすぎです!メインがちょっと疑惑ありだったので残念ですが、全体的に楽しめました。
 澤屋敷には期待してるんです。凄い才能を感じますし、今回の藤本戦も勝つと思ってました。次はアーツ・・調子よさそうですよね!がんばって欲しいです!
  1. 2007/09/30(日) 22:29:27 |
  2. URL |
  3. H.T #-
  4. [ 編集]

疑惑のメイン

H.T.氏、どうもです。
シュルトの”ローキック?”は確かに”ローブロー”のようにも思えましたよね。でも、”地元”の審判ですから、このような事もあるのでしょうね(汗) 以前”オランダ大会”でボンヤスキーの判定も怪しかったし(汗)

澤屋敷ですが、今までの”日本人K-1ファイター”は期待すればするほど”プレッシャー”に潰れる人が多かったですが、彼こそそういった”プレッシャー”をバネにして大きく”飛躍”してくれそうなそんな”予感”を感じますね。是非とも期待します!

かつてホーストがバンナを破って”4タイム王者”となったように、ここでアーツが”大巨人”シュルトを倒して”4タイム王者”となれば、再び”K-1史上”に新たな”歴史”が刻まれる事になりますね。
  1. 2007/10/01(月) 23:20:02 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #5FAMoxZ6
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/448-4cfa3c3d

「K-1 WORLD GP 2007 IN SEOUL FINAL16」をスカパーで見た。

  K-1好きの友人の家に乗り込んで「K-1 WORLD GP 2007 IN SEOUL FINAL16」をスカパー観戦しました。対話形式で感想を書きます。続きからで...
  1. 2007/09/30(日) 22:26:00 |
  2. 日刊H.T

スーパーpsy野神

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。