コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨日の「HERO’S ミドル級世界王者決定トーナメント2007決勝戦」結果

【HERO’S ミドル級世界王者決定トーナメント2007 決勝戦】
〈日時〉9月17日
〈会場〉横浜アリーナ
〈観衆〉12,310人

(第1試合 ミドル級世界王者決定トーナメント リザーブファイト)
○宮田和幸(1R 1分13秒 腕ひしぎ十字固め)ハービー・ハラ●

(第2試合 ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝戦)
○アンドレ・ジダ(2R 判定0-3)宇野薫●

(第3試合 ミドル級世界王者決定トーナメント準決勝戦)
○J.Z.カルバン(1R 0分35秒 TKO ※レフェリーストップ)ビトー“シャオリン”ヒベイロ●

(第4試合 スーパーファイト)
○ミノワマン(2R 0分42秒 TKO ※レフェリーストップ)ケビン・ケーシー●

(第5試合 スーパーファイト)
○ユン・ドンシク(1R 1分29秒 腕ひしぎ十字固め)ゼレグ“弁慶”ガレシック●

(第6試合 スーパーファイト)
○メルヴィン・マヌーフ(1R 1分00秒 TKO ※レフェリーストップ)ファビオ・シウバ●

(第7試合 スーパーファイト)
○セルゲイ・ハリトーノフ(1R 4分21秒 TKO ※レフェリーストップ)アリスター・オーフレイム●

(第8試合 スーパーファイト)
○桜庭和志(1R 6分20秒 腕ひしぎ十字固め)柴田勝頼●

(第9試合 スーパーファイト)
○山本“KID”徳郁(3R 判定3-0)ビビアーノ・フェルナンデス●

(第10試合 ミドル級世界王者決定トーナメント決勝戦)
○J.Z.カルバン(1R 4分48秒 腕ひしぎ十字固め)アンドレ・ジダ●

まず、桜庭VS柴田ですが、あんな怖い桜庭を見たのは初めてです。柴田は正直かなり”粗”が目立ったし、ちょっと強引な戦い方をしてましたが、充分桜庭を怒らせることが出来たのは事実ですね。まさか桜庭があのような”鉄拳”を振り下ろすとは思いませんでした。桜庭はあぁ見えても結構”引き出し”をいっぱい持ってるんですよね。だからこそ”リビング・レジェンド(生ける伝説)”と呼ばれるのでしょう。次の”対船木戦”に大いに期待します!

ミノワマンの”練習メニュー”は”ゴルフの打ちっぱなし”と”バッティングセンター”だったんですね(驚?) でもって、「どういう効果がもたらされるのですか?」という質問に「企業秘密です。」って答えてました(笑)・・・ってふざけるのもいい加減にしろ!(笑) しかも、”ミノワマン”への改名の理由は「”マン”を付ければ強くなると思ったから。」って正直舐めてんのか(笑) しかし、実際の”試合”の方では、着々と”強さ”を身につけているのも事実。ヒクソンの愛弟子を難なく下しました。それにしても・・・気が付いたら、ここまで”元PRIDE”の選手が移籍するとわ(汗)

さて、”ミドル級トーナメント”の方ですが、”日本人期待のエース”である宇野はジダに早くも敗退(残念) やはり、日本人に有利な”軽量級”でも、”K-1 MAX”同様必ずいつかは”強い外人”に立ちはだかられてしまうんですよね(悲) 本当の意味で”世界”を探せばまだまだ”強豪”が無尽蔵に存在するんですよね。
”昨年度王者”カルバンも、”柔術王”であるヒベイロをいとも簡単に下して決勝進出! やはり、現時点における”絶対王者”であり、日本人にとってはまさに”越えられない壁”ですよね。
そして、”打撃”を得意とするカルバンですが、ジダをなんと”腕ひしぎ”で破り”V2”を果たしました! ”ライトヘビー”のマヌーフと並んで”HERO’S最強黒人”にして”看板外人”として今後も活躍してもらいたいですね。

そして、山本”KID”ですが、相手がKIDそっくり、というかKIDに更に”筋肉”を付けて、更に顔にまで”筋肉?”が付いたように見えるビビアーノ・フェルナンデスと対戦。コイツ、正直無茶苦茶強い! ”パワー”では言うまでもなく”一枚上”だし、しかも一度つかまれたら中々離さない”しつこさ”も持っていましたからね。正直、”腕ひしぎ”をかけられた時は「こりゃ負けだ!」と思いましたが、難なく逃れ、しかも”ロープ際”での攻防だったため、レフェリーから”組みなおし”を言い渡され、リング中央で”寝技”の体制で再開するようにレフェリーに指示された瞬間、キッドは顔を真っ青にさせながらとっさに”立ち技”を主張! そりゃそうでしょ、あれで”寝技”で再開したら間違いなくKIDは”秒殺”されていたと思います(汗) そして、おなじみ”K-1ルール?”により、KIDの主張が認められ(汗)、そして、かろうじて”判定勝ち”に終わりましたが、相変わらず”K-1グループ”は”不透明試合”が多いですなぁ(汗)
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2007/09/18(火) 23:37:06|
  2. 格闘技情報|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<<K-1 WORLD GP 2007 開幕戦結果 | ホーム | 戦国時代の山城>>

コメント

こんにちは!今回は全体的に面白かったですよね。鬼の桜庭は怖かったです。あとフェルナンデスは言われるとおり、とても強い極めを持っているように感じました。ヒヤヒヤしながらkidを見てましたよ。年末あたりにヒクソンが見れればと思ってます。
  1. 2007/09/23(日) 10:52:30 |
  2. URL |
  3. H.T #-
  4. [ 編集]

今回のHERO’S

久々に面白かったです。というか、いい意味での”ドラマ”がちゃんとありましたよね。

桜庭は次に”復帰宣言”をした船木との対戦を控え、更にヒクソンにも”挑戦状”を叩きつけました。

それから、”ミドル級”ではビビアーノ・フェルナンデスという新たな”強豪”の出現により、今年の”ミドル級覇者”であるカルバンとの絡みも興味深い所です。

あとは、ハリトーノフ、オーフレイム、ミノワマン等”PRIDE”からの移籍者も増えた事により、いっそう”HERO'S”に充実感が増す事でしょう。となれば、いよいよ"ヘビー級開拓”に乗り出す事になるのでしょうけど、そちらの方も注目したいと思います。
  1. 2007/09/23(日) 11:39:03 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #5FAMoxZ6
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/447-67e830f9

「HERO’S2007~ミドル級世界王者決定トーナメント決勝戦~」を見た。

 「HERO’S2007~ミドル級世界王者決定トーナメント決勝戦~」を地上波で見ました。柴田がんばったんですが・・・・。良い試合が多くてかなり楽しめました。感想を簡単に続きに書き...
  1. 2007/09/23(日) 10:49:04 |
  2. 日刊H.T

スーパーpsy野神

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。