コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

壊れ行く子供達

ここ最近の事件で、15歳の少年による両親殺害事件、15歳少年の兄殺害事件、そして15歳少女の”覚せい剤”事件。まぁ、昨年も小学生少女による殺人事件や、更に以前には高校生による幼児殺害事件などもありました。本当に”物騒”な世の中になってしまいましたね(恐)

両親を殺害した少年、兄を殺害した少年の”共通”した”殺害要因”は、どちらも親あるいは兄から蔑まされコキを使わされていた事! 結局は”殺された側”に問題があるようですね。結局は、親若しくは兄の”ストレス発散”の”はけ口”になっていた事が原因のようです(呆) 仕事でのストレス、いじめなどでのストレス、それを感じるのは分かりますが、それを”息子”や”弟”にぶつけるのははっきり言っておかしい話! これまでの事件の多くは”殺した側”の少年に問題があるケースが多かったですが、今回はむしろ”殺された側”に問題ありです。いずれにしてもすさんだ世の中になってしまいました(悲)

”高度経済成長”における”競争社会””学歴・偏差値至上主義”の時代を経て”バブル崩壊”となり、”リストラ””就職難”の時代が訪れ、更に”オヤジ狩り”や”ニート現象”が起こるなど、”親世代”から”子世代”に向かって各々が”時代の煽り”を受け”心”を病んでしまった、という事でしょう。人間誰しも”欲求”というものがあり、それを常に満たそうとする事は、人間の”本能”であることは事実。されど、それを満たす為の”媒体”が”不景気”によって”限界”を強いられてしまったのもまた事実。それによる”弊害”が、他人との”衝突”を生み、それがエスカレートすれば”犯罪”になるんです! そして、最終的には本当に真面目な人間さえも”殺人犯”にしてしまう、といった”恐ろしい時代”に突入してしまいました(怖)

それだけ”殺伐”とした時代だからこそ、”笑い”を求めたくなり、常に明るく生きたいと願うものの、つい”現実”と対面してしまい、そうではなくなってしまうのは間違いないでしょう。少女達が”覚せい剤”に手を出すのも、ちょっとした”冒険心”によるものだと思いますが、それが最終的には取り返しのつかない事になるんです。明るく前向きに生きるつもりが”道”を踏み間違ったケースなのでしょう。”覚せい剤”の”真の恐ろしさ”を知らない少女達に、ちょっと見た目格好いい兄ちゃんが”甘い声”で誘惑する事で、多くの少女達は騙されてしまうんでしょうね(呆) ”覚せい剤”の”恐ろしさ”は「金八先生」の中でも訴えていたはずだ! それでも”実感”がわかないからついやっちゃったのでしょう(呆)

いやはや、”少年犯罪”の”勢い”はこの先とどまる所を知らないでしょう(汗) 世の中が変わっていかない限り、この状況も一考に変わらないでしょう。もはや、今の”日本政府”にその”力”は無いのでしょうか? 誰かが何かを変えようとしない限り、本当に日本はこのまま”沈没”してしまいますよ(涙)・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/24(金) 22:39:47|
  2. 社会|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4
<<心臓に宿る記憶 | ホーム | 未知の強豪>>

コメント

TBさせてもらいますねー

本当に恐ろしい世の中になりましたね。
私も子供の頃は姉にこきつかわれて散々あたられましたけど、なんとか我慢しました^^;
当時ははらわたが煮えくりかえる程怒りが込み上げてましたけど。
だから、彼らの苛立ちとかの気持ちはよくわかるけど、だからって本当に殺してしまうのは…
私は怒りの鬱憤を、読書とかに打ち込んでましたねー。
何かストレスを他に向ける事が出来れば良いんだけど。
ストレスに翻弄されてしまうのは、結局自分自身の時間等を無駄にしてしまう事だし…
殺害を犯した彼らは、大人になって娑婆に戻った時、どういう気持ちが出てくるんでしょうね。
本来なら自分を向えてくれるはずの家族を殺害してしまったわけですからねぇ…

うーーん。
難しい問題だなぁ。。。
  1. 2005/06/26(日) 23:05:57 |
  2. URL |
  3. 紫月 聖 #8gfOIHpU
  4. [ 編集]

トラバありがとうございます。

僕は2人兄弟の”兄”の方でしたが、こきを使うには少々手を焼く弟でしたので(汗) まぁ、それ以前に母親の”監視”もありましたから、必要以上の”暴力”や”命令”をしようもんなら母親からの”注意”を受けたぐらいでしたから。というか、それが普通だと思います。今の親はそれをやらないから、子供の”兄弟関係”まで歪んだものになってしまうのではないでしょうか。

やはり、”ある一線”を越えさせないように子供にその”道徳”を植え付けるのは親の仕事であり、学校の仕事だと思います。それを怠れば、当然ながら子供たちは”越えてはならない一線”が何処なのかが理解できなくなる。だから”凶悪犯罪”や”殺人”を平気で犯してしまうのでしょう。

今、あらゆる分野で”R指定”とかやってますけど、実際、教える人がきちんとそれを教えていれば”R指定”なんていらなかったはず。僕らが子供の時だって、”戦闘もの”とか”ヤクザ映画”とか所謂”暴力シーン”を伴う”映画””ドラマ”も結構やっていたはずですが、それでも当時の子供達に”殺人犯”が生まれなかったのは、そこら辺の”教育”がしっかり出来ていたからに他ならないのではないでしょうか。
  1. 2005/06/28(火) 05:07:30 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

また来ちゃいました

そうですよねー
親と教師って、私の時代では、やはり恐れられていた時代でしたよ。
地震雷火事親父ってまだ使われてた。
私の家は父より母の方が怖かったけど、どこの家も親は厳しいものだったし、教師も大体厳しかった。でも愛のある厳しさだから生徒はついていってたんだけど。
今は、教師になるには人間的にまだ足りないような人が教師になったり、精神が子供のような大人が沢山いたり、これからもきっと事件は増えていくでしょうね。
大人&教師が、命の大切さや道徳性について真剣に教えて、子供と向かい合っていかねばならないと私も思います。
そうせねば、この日本の未来が怖いですね。
何とかしなければ。。。
  1. 2005/07/01(金) 03:55:00 |
  2. URL |
  3. 紫月 聖 #8gfOIHpU
  4. [ 編集]

今の大人達

今の時代は、教師だろうと警察だろうと医者だろうと政治家だろうと、本来子供たちの”鏡”にならなければならない人達が平気で”犯罪”を犯す時代ですからね(呆) これじゃ、今の子供達がこういった大人達について行くはずありませんね(悲) はっきり言って、彼ら自体が”大人”になりきれていない、というのは言えるでしょうね。

今の大人達の多くは”サラリーマン化”していて、結局は与えられた仕事をこなしていればそれでいい、とする”事なかれ主義”に洗脳されているのは確か。だから、そこに”愛情”なんてありません。あくまでも”ビジネス”でやっている事です。仮に、子供達に厳しく”教育”を植え付ける教師がいたとしても、それはあくまでも自分自身の”点数”を稼ぐ為であって、子供の身になった”愛”のある教育では決してないでしょう。それでは、子供達は教師を信用しなくなるのも当然! ”不登校”の子供が続出するのも仕方が無いでしょう。

いずれにしても、子供達が大人達を信用しなくなれば、やがて何を信じればいいのか分からなくなり、気が付いたら人を殺してた、なんて事になってしまったのは確か。しかも、昨今ではその相手が”身内”というのが恐ろしい! 両親を殺し、また兄を殺し、それから今度は妹をバットで殴って”重体”に追い込むなど、今度は”家族””家庭”という存在が危ぶまれてしまいましたね(恐) ”核家族化””両親共働き”が招いた”弊害”もあるのでしょう。そこへ来て、教師もだらしが無い、警察もだらしが無い、では本当にこの先”真っ暗”ですなぁ(恐)
  1. 2005/07/01(金) 21:36:11 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/44-a61141c6

最近ほんとに多い少年事件

毎日ニュースを見てると、本当にうんざりしてしまう少年事件。うんざりっていうか、どうなってるの?一体!?って思う。昔は、ここまで酷くなかったよな~って。なんだろう…むかつくから殺したとか、いじめられたから殺したとか。気持ちはわからなくはないが、それで殺すっ
  1. 2005/06/26(日) 23:06:42 |
  2. ★月下美人★

スーパーpsy野神

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。