コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

8.12、「G1 CLIMAX 2007」決勝戦!

広島方面へ”旅行”へ行っていたため、書き込みが遅くなりました。

で、新日本の”真夏の祭典”「G1 CLIMAX 2007 決勝戦」ですが、結局”決勝進出”したのが棚橋と永田。そして、”決勝戦”において棚橋が”ハイフライ・フロー→片エビ固め”で永田を破り”初優勝”を飾りました。おそらく、この展開を冷ややかに見るファンも少なくないでしょうが、いくら現在真壁、越中を中心とした”GBH”が盛り上がっているとはいえ、考えてみれば棚橋も永田に”IWGPベルト”を奪われてから更にその試合における怪我のために”長期欠場”を余儀なくされ、そして今回の”G1”で本格復帰を果たしている訳だし、ここで”本体新エース”としての責任を果たさなければならなかった事を考えれば、今回の”棚橋優勝”というのも実はドラマティックなものだったとは言えないだろうか。ただ、やはり真壁に比べて今ひとつ目立っていなかったことも事実。そこら辺の”インパクト”を棚橋や中邑がもっと植え付けていく事で今後の新日はますます面白くなるのではないでしょうか。

それと、この前日に蝶野が試合後マイクを握って”新軍団結成”を呼びかけ、それに対して長州、ライガー、マシン、越中らが終結した模様(汗) 正直、今更このような”軍団”を無理やり作る事に何の意味があるのだろうか? それとも、これは”若手”の勢いに引け目を感じた”ロートル達”の”最後のあがき”という事なのだろうか? いずれにしても、今の新日だったらこんな”軍団結成”なんかなくたって、真壁、棚橋、中邑、永田らが中心になってもっと”自然な流れ”を作っていけるはずですから、僕としてはそちらの方にもっと期待したいですね。

【G1 CLIMAX 2007 決勝戦】
〈日時〉8月12日
〈会場〉両国国技館
〈観衆〉11,500人

(G1 CLIMAX 決勝トーナメント)
○棚橋(15分34秒 前方回転エビ固め)真壁●
※棚橋が決勝進出!

(G1 CLIMAX 決勝トーナメント)
○永田(18分22秒 ドクターストップ(肩鎖関節脱臼のため))中邑●
※永田が決勝進出!

(G1 CLIMAX 2007 決勝戦)
○棚橋(19分02秒 ハイフライフロー→片エビ固め)永田●
※棚橋が「G1 CLIMAX 2007」に優勝!(初優勝)
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2007/08/15(水) 09:39:46|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<広島への旅①~尾道編~ | ホーム | 新日本、「G1 CLIMAX 2007」リーグ戦終了>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/437-935dabe0

スーパーpsy野神

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。