コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

6.17、「BEST OF THE SUPER Jr ⅩⅥ」決勝戦

【BEST OF THE SUPER Jr ⅩⅥ 決勝戦】
〈日程〉6月17日
〈会場〉後楽園ホール
〈観衆〉2,005人(超満員札止め)

(BEST OF THE SUPER Jr ⅩⅥ 決勝戦)
○ミラノ(19分37秒 ヴィクトリア・ミラネーゼ)井上●
※ミラノ・コレクションA.T.が初出場にして優勝!

いやぁ、残念! ここは、井上に優勝してもらって”新日Jr”を新陳代謝してもらいたかったのに、また”外敵”に持ってかれるなんて(悲) それにしても、何だかんだ言っても”ドラゲー勢”は自社の興行では厳しいのですかね? チャンネルを”テレ朝”にまわしても”日テレ”にまわしても”ドラゲー”の選手が出てますもんね(汗) 

しかし、”Jr専門団体”にて、かのウルティモ・ドラゴンの指導を受けて這い上がってきた選手の”実力”ってやはり並大抵ではないんですよね。今や、新日にしてもNOAHにしても”強さ”そこそこ感じるんですけど、”Jrらしさ”が希薄になっているのは否めませんですからね。今回、井上も田口も凄く良かったんですけど、ミラノのみに染み付いた”巧さ”を超える事ができなかった、という事なのだろうか?

そもそも、”スーパーJr”は、大概”本命選手”の一部が出だしの成績が悪くて、後半一気に駆け上がってきて”準決勝”まで残るケースが多いですが、そういった選手は、やはりそれだけの”余裕”と貫禄”我ある証拠なのでしょうね。井上は”執念”で勝ち残ったのでしょうし、田口は持ち前の”センス”もあって残る事が出来たのでしょうけど、最後に制するのはやはり”熟練”という事なのでしょうね。まぁ、ミラノもドラゲーから”フリー”になって、裸一貫でこれまで新日マットでその”存在感”をアピールしてきた訳ですから、そう考えるとミラノの”優勝”もある意味妥当ではあるかもしれませんね。

まぁ、”優勝”は逃したものの、今大会の”主役”はむしろ井上や田口であった事は事実! これからの”新日Jr活性化”に大いに努めてもらいたいです!
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2007/06/19(火) 00:08:00|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<NOAH、Jrタッグリーグ戦開催決定! | ホーム | ウナギの価格高騰!?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/421-48c26c05

スーパーpsy野神

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。