コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウナギの価格高騰!?

ここ最近忙しいので中々書けずにいて、今更このネタを書くのは遅すぎるかもしれませんが、あえて書きたいと思います。

欧州産ウナギの稚魚が、数の”減少”に伴って”ワシントン条約会議”の承認により”輸入規制”がされてしまいました(悲) それによって、ただでさえそれほど”安い”とは言いがたいウナギの”価格高騰”が避けられない模様(泣)

通常、鰻屋で食べる”うな重”は並で2,000円前後ぐらいですが、それが1,000円ぐらい上がる、という事なのでしょうか? 結構厳しいですね(汗) そもそも、”稚魚”の時点では日本で養殖するのは難しいのでしょうか? 実際はヨーロッパで取れた稚魚を一度中国で養殖した上で、今度は日本がそれを輸入して最終的に日本で養殖するような形態を取っているようですけど、それを全て日本でしてしまう、というわけにはやはりいかないんでしょうね。元々、ウナギはサケの逆で川から海へ渡ってそこで卵を産んで、海で生まれた稚魚が成長した時に川へ上って川で生活しているようですからね。だから、”養殖方法”も同じような過程で行わなければ難しいのでしょうね。

でも、日本において、これまで数々の”輸入規制”、あるいは”輸入自由化”と言うものがあって、問題に上がっていましたけど、大概その裏で”かの国”が動いているようなそんな印象を感じてしまうんです。”捕鯨禁止運動”にしても、”牛肉・オレンジ輸入自由化”にしても、”カリフォルニア米輸入自由化要求(その背景で、日本米の”米不足”と”タイ米輸入”の打診がされていた。)”にしても、”狂牛病(BSE)”による”アメリカ産牛肉規制”にしても、何か実は”かの国”が日本との”貿易関係”上、常に”優位”な立場に立てるように意図的に仕掛けられたもののようにも思えるんですよ。そうなると・・・、今回の”ウナギ稚魚減少”というのもどこからどこまで”本当”なのか良くわかりません(汗) 最初に挙げた鯨にしても、”捕鯨禁止運動”を始めてから鯨の数が減るどころか増えていた、という事実も発覚していたようですから、これもどうも日本の”外食産業”に打撃を与えるために仕掛けられた”罠”のようにも思えてなりません。大体、稚魚ぐらいヨーロッパで取れなくたって何とか出来そうなもんだと思いますが。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2007/06/17(日) 10:01:51|
  2. グルメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<6.17、「BEST OF THE SUPER Jr ⅩⅥ」決勝戦 | ホーム | 「BEST OF THE SUPER Jr ⅩⅥ」その2 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/420-19944356

スーパーpsy野神

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。