コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

J-メタルマニアック② 大鴉(タイア)「Seeds Of Rain」

今、密かに日本の”インディーズメタル”が盛り上がっているのだろうか? 今度は新宿の「disc union」において沖縄出身の”女性ヴォーカル”を擁した大鴉(タイア)というバンドのCDを発見。前回、LIGHTNINGのCDを買った際に見つけたのですが、”給料前”だったため、給料が入った一週間後の昨日買いました。とはいえ、他にもいろいろ買ったので、2枚買う訳には行かないためとりあえず2作目の「Seeds Of Rain」を買う事にしました。

このバンドは、”ギタリスト”の蛇火(taka)と”ベーシスト”の”夜叉(yasha)”を中心に、”ヴォーカリスト”で紅一点の星花(seika)、”ギタリスト”の比嘉(higa)、”キーボード”の風河(fuuga)、”ドラムス”の空頼(ara)の5人で構成され、”沖縄発真叙情派へヴィロック”と形容されていますが、”へヴィロック”というとどうしても”オルタナティブ/グランジ”を連想してしまい、”沖縄つながり”で言えばCoccoを連想してしまう可能性もありますが、”音楽的”にはちょっと”沖縄風味”のある”正統派メタル”で、陰陽座にちょっと近いかもしれませんね。

沖縄独特の”フレーズ”と”歌詞”に、”メタルサウンド”が乗っているまさに画期的なバンドと言えるでしょう。LIGHTNINGとは一味違って、こちらは今度は”女性らしさ”の入った美しく且ヘヴィな”メタルサウンド”を構築しています。以前、”某有名メタル専門誌B”のサイトの掲示板で「日本のメタルバンドは”ジャーマンメタル”や”北欧メタル”のように自国の”音楽的エッセンス”をもう少し全面に打ち出したほうがいいと思います。」と書いた所、”大失笑”された挙句、”ブルーハーツ/青春パンク”をめぐる発言で”大論争”にまで発展させてしまった苦い経験があります(汗) その拭いきれない”思い”が、今こうして徐々に払拭されつつある傾向にあるのは大変喜ばしい事と感じています(涙) そういった意味では、このバンドはかなり”和(沖縄?)”のテイストがふんだんに盛り込まれていると思います。

ついこの間”正社員”になった事で、財政的にも”ゆとり”が出てきたため、今後は「disc union」に通いつめて”日本産メタルバンド”のCDをどんどん発掘していきたいと思います。

【大鴉「Seeds Of Rain←クリックすると試聴できます】 
1.Praise
2.magnolia
3.あさぎり
4.stigma
5.Tapestry
6.Whiteout
7.Light pierce a cloud and...
8.雨と砂と
9.風舞
10.Nightmare
11.another aspect
12.Shine, at last
20070430141257.jpg


ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 14:13:23|
  2. CD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<J-ロックマニアック② 村八分「ライブ+1」 | ホーム | NOAH、4.28、武道館大会結果>>

コメント

はじめまして 大鴉ネタを発見したのでお邪魔しちゃいました(笑   個性的なバンドですよね  素敵な発掘に感謝
  1. 2007/05/04(金) 00:41:53 |
  2. URL |
  3. えんた #-
  4. [ 編集]

えんたさん、はじめまして。

大鴉のようなバンドを僕は求めていたんです。”アイリッシュハード(THIN LIZZY、ゲイリー・ムーア等)”、”ジャーマンメタル”、”北欧メタル”、”ラテン系メタル(ANGRA、RHAPSODY、DARK MOORE等)”と呼ばれるものが、”自国特有”のサウンドを作り出しているのにもかかわらず、日本のバンドの多くはそれまでになりきれなかったのが”日本産メタル”が中々芽が出にくい理由だと考えていたため、”和”の要素を打ち出す事が絶対に必要だと考えていました。

今、どうも日本において密かに”メタルシーン”が盛り上がりつつあるように思えます。それを裏付けるかのように、昨日のTBS系で放送されている「チューボーですよ」のゲストにマーティ・フリードマンが出演していましたからね。彼のような人が何故かの番組に呼ばれたのか?という”違和感”を感じながらも、それだけ”メタル人気”が実は復活しているのかな?とも思ってしまいました。

今後も、どんどん新たな”日本産メタル”を発掘していきたいと思います。えんたさん、今後とも宜しくお願いいたします。
  1. 2007/05/06(日) 06:23:08 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/410-5ba9b2eb

スーパーpsy野神

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。