コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

NOAH、4.28、武道館大会結果

【4.28、日本武道館大会】
〈観衆〉15,000人

(GHCヘビー級選手権)
○三沢(王者)(16分38秒 変形エメラルドフロウジョン→体固め)佐野(挑戦者)●
※三沢が2度目の防衛に成功!

(GHCタッグ選手権)
○秋山、力皇(王者組)(27分10秒 無双→片エビ固め)高山、杉浦●(挑戦者組)
※秋山&力皇組が初防衛に成功!

(GHCJrヘビー級選手権)
○ムシキング・テリー(挑戦者)(16分48秒 ミスト・クラッシュ)高岩竜一(王者)●
※ムシキング・テリーが第13代王者に!

・・・etc

先程、「NOAH中継」の録画を見ましたが、”年齢的”にもはや”限界”を越えた感のある三沢と佐野がまさかあそこまで”壮絶な戦い”を繰り広げるとは(驚) 
”序盤”から”ローリングソバット”、場外におけるコーナーポストからの”ダイビングフットスタンプ”など、佐野が飛ばしまくります。しかし、普通なら三沢がそこで”エルボー”等で”形勢逆転”をして”鬼の三沢”が登場するはずですが、所々で”エルボー”を出して”形勢逆転”を図るも、佐野もすかさず”ローリングソバット”で形成を入れ替えては”延髄斬り”、”投げっぱなしジャーマン”を出すなどして、”鬼の三沢”が現れる隙をことごとく遮断していきます。これはまさに”鬼の三沢”どころか”鬼の佐野”が現れた、という感じですね。やはり、ここ最近囁かれている”佐野最強説”は本当なのだろうか?
しかして、中々”本領”を出せずに炒る三沢ですが、ようやく”エメラルドフロージョン”を2度出すも返され、そして最後に佐野を担ぎ上げると”予想外”の落し方をして何とか”勝利”を納めました。さすがの佐野も”予想外の新技”の前に歯が立たなかったようですね。しかし、ここの所長い間”中堅”に甘んじていた佐野が、”GHC挑戦権”を得られるばかりか”新技”まで引き出させてしまう程の”存在感”を見せられるようになったのは非常に頼もしい事だと思います。NOHAにはまだまだ隠れた”引き出し”がたくさんあるようですね。

”GHCタッグ”の方は、杉浦がどれだけの”戦いぶり”を見せる事が出来たかが”見所”でしょうね。それでも”王者組”が難なく勝った、という事は、秋山と力皇の”コンビネーション”は今の所”良好”と見てよいのでしょうね。

”GHCJr”ですが、あの”ガチ”の強い高岩を相手にムシキング・テリーこと鈴木鼓太郎が本当に勝つ事が出来たのかどうか正直”不振点”があることは事実です。”ムシキング=鼓太郎”も最近ではかなり”高度”な技を繰り出すまでに成長した事は確かですが、それでも丸藤やKENTAに肩を並べるまでには到っていないと思いますし、ましてやあの高岩を本気で倒せるほどの”強さ”を身に付けたとも思えません。あとは、その”技術”がどこまで高岩を翻弄したか、という事でしょうね。まぁ、とりあえずはムシキング=鼓太郎は棚橋のように”技術”で強い相手をどこまで翻弄できるか、という所に重点を絞っていけばよいと思います。


ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 10:22:24|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4
<<J-メタルマニアック② 大鴉(タイア)「Seeds Of Rain」 | ホーム | J-メタルマニアック① LIGHTNING「BRAVE HEART」>>

コメント

こんばんは!コメントありがとうございます!佐野はがんばってましたね!佐野のソバット、三沢のエルボーといいノアのプロレスは技の重みがあるところが好きです。佐野ほどいろんなスタイルを兼ね備えたレスラーは価値あると思うのでまた、挑戦する機会があればと思います。
  1. 2007/04/30(月) 23:19:35 |
  2. URL |
  3. H.T #-
  4. [ 編集]

佐野の怖さ

佐野はかつて秋山との”シングルマッチ”で見事”フォール”を奪い、その勢いで小橋の持つ”GHCヘビー”のベルトへの”挑戦権”を得ましたよね。そして、その”GHC戦”ではあの小橋を終始苦しめました。更に、今度はあの三沢までも窮地に追いやったんですから大したもんですよ。

でも、それだけの”実力”がありながら、”ポジション”的に不遇なのが”U系選手”の宿命である事も確かですね。藤原然り。垣原然り。

でも、NOAHマット”においてそれだけ”一目”を置かれる存在になったのは確かでしょうから、また”タイトル挑戦”の機会は与えられると思いますね。
  1. 2007/05/01(火) 21:44:40 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

淡々と佐野

 佐野の技は地味なのも一発一発が効くから、逆にそれゆえにテンポが発生しにくくて観客がノッて行きにくいように感じます。
 表情もありませんし。

 確かに「強さ」「凄さ」を感じても、プロレスをずっと見ている人じゃないと「面白さ」を感じないのだと思うのです。
 味気無いというか。起伏がないというか。

 実力があっても不遇なのはそういう理由もあると思いますし、逆に言えば、佐野と試合して結果はどうあれ観客席が沸くような試合ができれば一流レスラーだと証明できるような感じになるのかな・・・などと思うのです。
 その意味では佐野に秋山が負けた試合を生で観た者として感じたのは「やはり秋山は一流だ!」という思いでしたよ。

 新日本初期の山本小鉄のような、前座の鬼・若手の壁として、中だるみしがちなNOAH興行の中盤をしっかり締めるようなポジションを、斎藤彰俊・本田多聞あたりとともに請け負ってくれないだろうか・・・と私は密かに思っています。

 泉田・井上(ついでに田上)で中だるみしちゃった空気を、休憩明けでビシッと締め直すとか。

 正直、佐野はメインイベントには向かないレスラーであると思うのです。(「たまに上でやる」から歓迎されるのだろうと・・・) 

 中堅がガチに強い試合を見せると、セミやメインが弾けやすいですから、佐野は活かしようによってはもっともっとNOAH全体を押し上げることができる選手だと私は思います。

 そういう影の実力者に光が当たる機会があるのがNOAHの良いところですよね。秋山と高山という「プロレスの、NOAHの未来を考える2巨頭」がそう仕向けている仕掛けのやり方も面白いですし。
  1. 2007/05/02(水) 06:29:32 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #oKAhFFW.
  4. [ 編集]

表のスターと陰の実力者

物事には必ず”表”と”裏”があります。”芸能界”においても”スポーツ界”においても、必ず”表のスター”がいれば、それを引き立てる”陰の実力者”がいる事で、各々の世界が構築されているのだと思います。

そういった意味で、佐野の”役割”というのは非常に”重要”だと思います。時には”若手”に対する”壁”となり、時には”スター選手”を脅かす”ダークホース”となったりする事で、団体を活性化しているのだと思います。

確かに、佐野は”地味”だし”華”があるとは思えません。でも、こういった選手がいるからこそ、”スター選手”がより引き立って感じられる事も事実なんですよね。”地味な実力者”の執拗な攻撃を受けて窮地立たされている所から這い上がって、最後に”派手な決め技”で勝つ事によって、より”スター選手”は華やいで見えるようになる訳ですからね。先だっての三沢の”変形エメラルド”はまさにそういった技だったのだと思います。

佐野自体は”地味”なままで良いですから、せめて相手の”引き出し”の奥の奥まで開けられるような選手であればそれでいいと思います。
  1. 2007/05/03(木) 09:09:25 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/409-8a9da2f6

それにしても佐野!

 それにしても佐野!である。 GHCヘビー級選手権試合 王者 三沢光晴 vs 挑戦者 佐野巧真 今朝、この中継を見た。 佐野の打撃は見るからに痛い。 ・・・というか、プロレスの打撃の範疇を超えて
  1. 2007/05/02(水) 05:24:06 |
  2. フクフク丸のあずましいblog

スーパーpsy野神

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。