コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新日本、4.13、大阪大会結果

また、うっかりしていた・・・(汗) しかも、昨日の「ワールドプロレスリング」の放送が”1時間”だった事も知らずに30分分しか録画していませんでした(悔)

【TOUR Circuit 2007 NEW JAPAN BRAVE 最終戦】
〈日程〉4月13日
〈会場〉大阪府立体育館
〈観衆〉5,700人

(IWGPヘビー級選手権)
○永田(挑戦者)(23分34秒 バックドロップホールド)棚橋(王者)●
※棚橋が5度目の防衛に失敗! 永田が第46代IWGP王者に!

(IWGPタッグ選手権)
バーナード、トムコ○(挑戦者組)(15分47秒 マジックキラー→片エビ固め)●天山、越中(王者組)
※バーナード、トムコ組が初防衛に成功!

(IWGPJrヘビー級選手権)
○稔(王者)(18分27秒 HEATクラッチ)田口(挑戦者)●
※稔が3度目の防衛に成功!

(IWGPJrタッグ選手権)
○邪道、外道(王者組)(14分51秒 クロスフェースオブJADO)望月、神田●(挑戦者組)
※邪道、外道組が2度目の防衛に成功!

(BLACK VS G.B.H)
○中邑、マシン(11分58秒 ランドスライド→片エビ固め)真壁、石井●

(スペシャルシングルマッチ)
○中西(7分59秒 ヘラクレスカッター→片エビ固め)ジョーダン●

・・・etc

昨日の「ワープロ」の録画を30分しかしていませんでしたので、棚橋VS永田の”IWGPヘビー戦”はちょうどいい所で”尻切れトンボ”になってしまいました(泣) 今のビデオデッキは安いヤツなもんですから、”バーコード録画”が出来ず、いちいち時間を確認しなければならないため、今後は録画する時良く注意してからする事にします。

でも、「ここぞ!」と言う時に永田が”新王者”になった事で、ベルトの”重み”も増した事ですし、これを機に新日が活性化すれば良いんですけどね。ここで、中西や天山もくすぶってる場合じゃなくて、本格的に”IWGP挑戦”に名乗りを上げてもらわないと困ります。越中や真壁に”美味しい所”を持って行かれてる場合じゃないですよ! もっとも、天山は今回トムコに”フォール”された事で、”G.B.H”から干される可能性もありますから、今度は中西と天山が一度タッグを組んで越中&真壁の勢いを喰い止める所から這い上がっていけば面白くなると思います。

それと、中邑もそろそろ”ウェート”が重ければいいってもんじゃない、という事に気が付いたでしょうから、本格的に体重を絞って、”パワー”をある程度温存したままもっと”スピード”と”瞬発力”に磨きをかけないと彼もまたこのままくすぶってしまうと思います。

で、オーランド・ジョーダンですが・・・、結局彼は何しに来たのでしょうか? というより、彼は元々J.B.L(ジョン・ブラッドショー・レイフィールド)の”付き人”のイメージが強かったので”レスラー”としてはさほどでもなさそうには思いましたけどね(笑)

田口はそろそろはじけてもいいと思うんですけど、”新日Jr”は相変わらず大人しいというか、”暗黙の序列”を崩せないでいますね(汗) 井上や田口は丸藤やKENTAのように”ヘビー級”とも積極的に戦う事で一皮も二皮も剥けなきゃ中々”トップ戦線”には上がれないと思います。Jrも”新世代”が何かを変えなければ、このまま”新日Jr”は本当に腐ってしまいます!


ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2007/04/15(日) 08:50:50|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3
<<2007年お勧め新譜(邦楽編)① 柴田淳「月夜の雨」 | ホーム | UFCによるPRIDE買収と「PRIDE.34」結果>>

コメント

総合計算機
■リヒタルゼンパッチのモンスター修正
■クリエイター新スキルのアッシドデモンストレーション追加
■リヒタルゼンパッチの追加アイテムの名前修正
(情報&計算式の投稿thx)
一部の修正?回答、暫くお待ちを。
http://www.playsese.com/bbs/
  1. 2007/04/16(月) 17:55:04 |
  2. URL |
  3. セリカナビ #93UI3bW.
  4. [ 編集]

永田!

 一見さんではなくて、ここ数年間の苦労と境遇を見てきたファンが多くなってきたのでしょうか、永田の会場人気が大爆発していますね。

 棚橋がこの一年間を不安定ながらも引っ張って来て、それに乗せられる形での永田の復活劇ですから、私は棚橋というレスラーの「物語を線につないで行く」深みを初めて感じました。いい相手にぶつかるといい試合ができる若手有望株から、一皮剥けて行くと思います。

 中邑あたりも、今まで不足していた感情の爆発という部分を補うために真壁が引き出し中。

 永田がIWGPを獲得したことで、棚橋と中邑、あるいは真壁あたりのキャラをファンが認識しやすい若手レスラーたちがもう一度足場を固める事ができる機会が生まれてきました。
 新日本はここで団結して、おかしな路線に振り回される事なく、プロレス道を貫いて欲しいですね。
  1. 2007/04/20(金) 05:59:24 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #oKAhFFW.
  4. [ 編集]

永田の真価

かつて、永田が”IWGPヘビーV10”を達成した時は、猪木の介入があったり、”フリー選手”や”格闘家”等の”外敵”が優遇されていたため、永田の評価が今ひとつだったのは確かだと思います。しかし、永田が”王者”から陥落してから4年間、”新世代”の台頭で下からの突き上げがあったり、”チームJAPAN”を結成する等して地道に頑張って来たからこそ、ようやく永田はその”存在感”を発揮出来るようになったのではないでしょうか。

これまでの永田の”戦い”は、今ひとつ”感情移入”しにくい部分が感じられたのですが、ここ最近の永田は充分にそれが感じられるようになりました。だからこそ、自然と場内を沸かせる事が出来るようになったのだと思います。

これまでの棚橋の仕事は、以前の”小橋不在”の頃に”GHC王者”としてNOAHを引っ張っていた秋山に近いのではないでしょうか。その秋山から小橋へ”バトンタッチ”されたように、今新日では棚橋から再び永田へ”バトンタッチ”されたという事になるでしょう。そこへ、中西、天山、それから中邑、真壁がどう絡むかが今後の新日の”見所”ではないでしょうか。

ただ、一つだけ大きな”問題点”を挙げると、せっかく新日が”いい流れ”を作っているのに反して、”テレビ中継”がますますチャランポランになっている事です! 結構重要なシリーズの時に”テレビ放送”に大きな穴を開けたり、かと思うと何の前触れもなくいきなり”一時間スペシャル”なんかやったりして、視聴者、ファンの事を完全に無視しています。はっきり言ってテレ朝の”やる気のなさ”がヒシヒシと伝わってきます。もっとも、今の時代”プロレス中継”を”地上波”で流す事に無理があるのかもしれません。かといって、”CS”や”ネット放送”でも”有料”ですから経済的な負担が掛かってしまうのも事実。せめて、ネットでの”無料放送”ができるように何とかして欲しいです!
  1. 2007/04/21(土) 09:27:49 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/402-b71c368a

なぜ今、永田か!?

 永田裕志の会場人気が異常に沸騰し、その人気の波はついに彼をIWGP王者にまで押し上げた。 それにしても何なのだろうか?この異常な会場人気の沸騰は。 テレビ番組に煽られた一時的な人気とは完全に一線を画す、昭和の新
  1. 2007/04/22(日) 06:48:12 |
  2. フクフク丸のあずましいblog

スーパーpsy野神

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。