コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

K-1 WORLD MAX 2007 日本代表決定トーナメント結果

【K-1 WORLD MAX 2007 ~日本代表決定トーナメント~】
〈日程〉2月5日
〈会場〉有明コロシアム
〈観衆〉8961人

(特別試合 60kg契約)
○HIROYA(3R 2分45秒 TKO(セコンドタオル投入))高橋明宏●

(リザーブファイト)
○安廣一哉(3R終了 判定3-0)サトルヴァシコ●

(日本代表決定トーナメント一回戦)
○アンディ・オロゴン(延長R 判定3-0) 小比類巻貴之●

(日本代表決定トーナメント一回戦)
○TATSUJI(3R終了 判定3-0)HAYATO●

(日本代表決定トーナメント一回戦)
○尾崎圭司(3R終了 判定3-0)宍戸大樹●

(日本代表決定トーナメント一回戦)
○佐藤嘉洋(3R終了 判定3-0)白須康仁●

(スーパーファイト)
○ブアカーオ・ポー.プラムック(3R終了 判定3-0)ツグト”忍”アマラ●

(日本代表決定トーナメント準決勝)
○TATSUJI(3R終了 判定3-0)安廣●
※”準決勝進出予定”だったアンディ・オロゴンが左足を骨折、更にその対戦相手だった小比類巻も同部骨折のためリタイヤ。よって、”リザーブファイト”を制した安廣の”準決勝進出”となる。

(日本代表決定トーナメント準決勝)
○佐藤(3R終了 判定3-0)尾崎●

(スーパーファイト)
○ムラット・ディレッキー(1R 1分27秒 右フック→KO)アルバート・クラウス●

(日本代表決定トーナメント決勝戦)
○佐藤(1R 2分25秒 膝蹴り→KO)TATSUJI●
※佐藤が去年に続き”2連覇2を制す!

”決勝戦”以外全て”判定”って(汗) やはり、K-1は選手の”手の内”が相手に研究され尽くすと”限界”が見えてしまう格闘技なんでしょうね。というよりも、そもそも格闘技を含む”競技”に、”絶対的スター”はあり得ない訳で、その都度”主役”が代わるのが当たり前で、それを”プロスポーツ”となると”絶対的スター”を作らなきゃいけないから確かに難しいんですよね。日本で言えば、それが出来ているのが”大相撲”と”プロ野球”と”プロゴルフ”と、そして”プロレス”ぐらいですかね? ”サッカー(Jリーグ)”と”格闘技”の場合は一応は”スター”はいますがすぐに入れ替わってしまい、それでも”スター”を持続させようとして”無理”が生じてしまっているんですよね(悲) そして、今回の”K-1 WORLD MAX”の場合は、”判定結果”が多い上”番狂わせ”も起こっている状況です。

まず、小比類巻がまさか”素人?”に敗れてしまうとは(汗) まぁ、”ボビーの弟”アンディも”素人”とはいえ中々の”素質”を持っていますからね。そして、まさかの”顔面ストレート”! やはり”黒人”の身体能力は半端じゃないですね。しかし、両者共に”骨折リタイヤ”ってのも酷ですね(汗)

そして、現在”一押し”のTATSUJIはいいですね。HAYATOの”リベンジ”も難なくかわし、去年同様”決勝”に進出しましたからね。安廣をも下しましたからね。

それと、またまた”未知の強豪”が現れました。トルコ出身の”ムエタイ選手”ムラット・ディレッキー。あの”初代王者”アルバート・クラウスを”KO”しちゃいましたからね。これだけ”格闘技”の世界は”新陳代謝”が早い、という事ですね(汗)

でも、現時点での”スター”はやはり佐藤という事ですかね。確かに、彼は”身長”もあるし、それだけ”リーチ”が長いから強いですよね。でも、”世界”となるとまだまだ厳しいかな? ブアカーオの”強さ”は半端じゃないですからね。でも、やはり魔娑斗との”一騎打ち”は見たいですね。おそらく今年末の「Dynamite!」の”切り札的カード”になるでしょうね。

しかし、ブアカーオを倒す”日本人”は果たして現れるだろうか?
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2007/02/06(火) 22:52:14|
  2. 格闘技情報|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<八百長とは何か? | ホーム | 大泉洋>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/384-8dac8269

『安廣一哉』について

安廣一哉安廣一哉(やすひろ かずや、1976年8月22日 - )は、北海道旭川市出身の空手道選手。K-1選手。戦績は振るわないものの、相手に対して真っ向から勝負する姿勢は、常にファンの心を掴んでいる。キャッチコピーは「正道会館の昇り竜」「空手界の継承者」。2005年2月に
  1. 2007/02/12(月) 08:34:01 |
  2. 格闘通信簿

スーパーpsy野神

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。