コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新日本にカートアングル初参戦!

新日本の2.18、両国大会に”元WWEヘビー級王者”で現在TNAに所属するカート・アングルの参戦が決定しました。久しぶりに”大物外人”が来襲します。

しかし、前回のレスナーの”失脚”もあって、今回のアングルの来日もおそらく”賛否”があるでしょうね(汗) ただ、今回のアングルの参戦はどうやら”タッグマッチ”になりそうですし、彼の場合はレスナーと違って”オールラウンド”で試合をこなせる選手ですし、時には”主役”にもなれ、ある時には”脇役”に徹する事が出来る”実力者”です。ですから、”主役”にこだわり”強さ”にこだわるレスナーと違って、アングルなら”新日ファン”でも結構受け入れられるのではないでしょうか。

それと、”元アトランタオリンピック金メダリスト”でもある訳ですから、やはり永田や中西との絡みは興味ありますね。棚橋や中邑と絡むよりこちらの方が面白そうですね。ただ、今後新日を背負うのはあくまでも棚橋や中邑ですから、アングルを前にしても引けをとらない”プロレス”を早く出来るようにならないと駄目ですよね。

あと、この日棚橋と金本の”IWGPヘビー級選手権”も決定しました! しかし、いくらNOAHで丸藤やKENTAが”ヘビー級タイトル”に挑戦したからって、新日でもそれをわざわざ真似しなくても(汗) 棚橋は、それこそ”ヘビー級然”とした選手と戦って、そして終始”優勢”を保てるようにならなきゃ本当の意味での”チャンピオン”とは言えないと思うんです。中西、永田、そして蝶野、ここら辺を制覇してこそ”IWGPヘビー級王者”と初めて言えるのではないでしょうか。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2007/01/17(水) 22:57:34|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:5
<<昨日のNOAH武道館大会結果 | ホーム | 「レッスルキングダム」結果>>

コメント

こんにちは!久々にワクワクするニュースですよね!レスナーよりも評判が良いようなので更に楽しみになってきました!永田が何らかのアクションを起こしそうですね!楽しみです!!
  1. 2007/01/18(木) 16:04:02 |
  2. URL |
  3. H.T #-
  4. [ 編集]

強さより頼もしさ

日本の”プロレスファン”が”外人選手”に求めているものは、”強さ”もさる事ながら、それ以上に”頼もしさ”なんですよね。

強いのは当然ですが、どう戦えば日本の観客が喜ぶか? どう戦えば日本の観客が満足するか? そこら辺をちゃんと計算出来る選手でないと日本のファンは納得しないのでしょう。そういった意味では、かつてのファンクス、ハンセン、ブロディ、ホーガン、アンドレ、マードック、ブッチャー、マスカラス・・・etcといった”大物外人”は皆それが出来たと思うんです。ところが、レスナーは・・・(呆)

確かにレスナーは強いけど、”観客”というものを全然大事にしていなかった事だけは確かでしょう。ただ単に”強さ”を打ち出すだけではなく、やはりどうやって客が喜ぶ試合を作れるか?を考える事と、時には相手の”力量”を引き出す事も”プロレス”には重要な要素なんです。本当は効いていないのに効いている不利をするのも”プロレス”には重要です。しかし、レスナーはそれをしなかったため、本当に効いている時それがもろに目立って、「なんだ、レスナーって案外大した事ないんじゃないの?」と見透かされ、でも最終的に強引に勝ってしまうから多くの客から”失笑”を買ってしまったのだと思います。

”真のプロレスラー”とは、”対戦相手”と戦いながら、”観客”とも戦えるレスラーを言うのだと思います。アングルはそれが出来るレスラーではないでしょうか。
  1. 2007/01/19(金) 22:27:16 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

アングル・・・

 今年初の北海道でのワールドプロレスリングは 「長州軍 vs 極悪軍(GBH?アパッチ??)」だそうで・・・

 ドーム大会の映像とかは一体いつになったら見られるのか、完全に新日本プロレスが遠くなってしまった感じです。

 外国人レスラーは継続参戦して、なお存在感を残せるかどうかだと思います。
 アングルでもレスナーみたいにポイント参戦だったら、ちょっと厳しいかもしれません。

 地方を大切にしてナンボのプロレスですよ。やっぱり。
 3人タッグでも何でもいいから、ちゃんと生で見たいものです。すごいレスラーならなおの事。

 それが 客を呼ぶ ってことですよね。
  1. 2007/01/20(土) 10:01:43 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

継続参戦は基本ですね。

まず、北海道では”ドーム大会”の放送がまだなんですか(哀) そこまで、新日の”ドーム大会”は信用を失ったのか?

で、アングルですが、出来れば”継続参戦”して欲しいですけど、なんせTNA所属の選手ですから難しいでしょうね。でも、もし可能であれば、彼なら”地方巡業”や”6人タッグマッチ”でも進んでやってくれるのではないでしょうか。

もっとも、レスナーの場合は最初から”VIP扱い”を約束された上での参戦だったと思うので、ああいった傲慢な態度をとるようになってしまったのでしょう。まぁ、”ギャラ”もかなり破格だったと思うし、”新日サイド”も気を使わざるを得なかったのでしょうね。

でも、アングルの場合は、彼を”主役”にさせるために呼ぶ訳でもないと思いますから、ここは素直に彼の来日を楽しみにしたいですね。
  1. 2007/01/20(土) 22:24:57 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

アングル対戦カード決定

カート・アングルの”対戦カード”が決定しました。今回は永田と戦うのではなく”タッグ”を組んでバーナード&トムコ組と戦うようですね。

考えてみれば、永田以外の3人は”元WWE”ですよね。しかし、バーナードがWWEを抜けて本来の戦い方が出来るようになった訳ですから、アングルも”新日マット”においてどんな戦いを見せられるか非常に期待しております!
  1. 2007/01/28(日) 19:04:51 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/380-11ca4794

新日本にカートアングル参戦!早速永田がアクション。

 アトランタオリンピック金メダリストで元WWEのカート・アングル(TNA)が新日本プロレス2・18両国国技館大会に参戦決定です。レスナー以来の超大物ですね。アングルはWWE退団後、総合格闘技界からも多くの誘いがあ
  1. 2007/01/18(木) 16:01:37 |
  2. 日刊H.T

スーパーpsy野神

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。