コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

1.4、新日本ドーム大会「レッスルキングダムIN東京ドーム」決定カード

来春1.04、東京ドームで行われる「レッスルキングダムIN東京ドーム」のカードが一部決定いたしました。

まず、”高校時代”から因縁がある永田と鈴木みのるの”三冠ヘビー級選手権”が決定しました。鈴木は「こちらの承諾も無く勝手に決められた事だから、気に入らなかったらボイコットする。」みたいな話をしながらも、「アイツは俺にとっては汚物みたいなもんだから、きれいに流さないと。」とも言っていたので、とにかくこのカードは名実共に”決定”したようですから、これまで異常に”闘志”を剥き出しにしたまさに”ストロングスタイル”という試合を見せられれば再び”ドーム”に沈む事はないでしょう。

一方の”IWGP”の方は、12.10、名古屋大会における棚橋VS中邑の勝者とケアの対戦が決定! イマイチ”ピン”と来ない感じもしますが、いずれも抜群の”身体能力”と”センス”はありますので、案外面白い試合になるかもしれませんね。

そして、事実上の”メイン”になりそうなのが、蝶野&武藤VS天山&小島の”三銃士VS第三世代”のスペシャルタッグマッチ。なんか、かつての猪木&坂口VS藤波&木村の”IWGPタッグ王者決定戦”を彷彿とさせる者がありますね(その際、藤波が猪木から初めて”フォール”を奪い、”初代IWGPタッグ王者になっている)。蝶野と武藤は体力的には衰えていますが、”インサイドワーク”に関してはいっそう”磨き”が掛かっていると思いますので、それをテンコジがどう乗り切るかが課題ですね。でも、それを乗り越えられなければ彼らはいつまで経っても”二流レスラー”のレッテルを貼られかねないですからね。

それと、どうやら川田の参戦がほぼ決まったようです!

【レッスルキングダムIN東京ドーム】
〈日程〉2007年1月4日
〈会場〉東京ドーム

(スーパードリームタッグマッチ “This is レッスルキングダム”)
蝶野正洋、武藤敬司VS天山広吉、小島聡

(ダブルメインイベント IWGPヘビー級選手権)
12.10、名古屋大会における棚橋VS中邑の勝者(王者)VS太陽ケア(挑戦者)

(ダブルメインイベント 三冠ヘビー級選手権)
鈴木みのる(王者)VS永田裕志(挑戦者)
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/12/06(水) 23:41:36|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「PRIDE男祭り2006-FUMETSU-」決定カード | ホーム | 「K-1 WORLD GP 2006」決勝トーナメント結果>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/365-ae924bb1

新日本プロレス愛知大会試合結果。ドームは棚橋vsケアに。

 ノアは三沢が丸藤を下しベルト奪取したみたいですね。決め技は雪崩式エメラルド・フロウジョン!相変わらず過激な試合ダ。今日は1.4東京ドームに繋がる新日本プロレス愛知大会の試合結果をのせてみます。続きからどうぞ。
  1. 2006/12/13(水) 22:28:55 |
  2. 日刊H.T

スーパーpsy野神

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。