コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

全日本「世界最強タッグ」決勝戦

【世界最強タッグ決定リーグ戦決勝戦】
〈日程〉12月2日
〈会場〉静岡・浜松市体育館大会
〈観衆〉

(世界最強タッグ決定リーグ戦決勝戦進出決定戦)
小島、天山○(23分28秒 ムーンサルトプレス→体固め)●武藤、川田
※小島&天山組が”決勝戦進出”決定!

(世界最強タッグ決定リーグ戦決勝戦)
○小島、天山(24分21秒 ラリアット→片エビ固め)諏訪魔、RO'z●
※小島&天山組が「世界最強タッグ2006」”優勝”!

天山は、これでようやく”GBH”のリーダーとしての”面目”を保つ事ができました。これで”自信”をつけて新日本体や蝶野を蹴散らして新日を占拠すれば面白くなると思うんですがね。小島も”三冠ベルト”を失ってからちょっとパッとしなくなった感もありますので、これを機に鈴木からの”タイトル奪還”に力を入れて欲しいですね。

やはり、”タッグマッチ”に関しては全日本が他団体に比べて1枚も2枚も上かもしれませんね。”崖っぷち”に立たされても”伝統”はしっかり守る。これが全日本プロレスの”生き様”なのでしょう。でも、そうであれば、”三冠ベルト新調”は仕方ないにしても、”1本化”ではなくせめて”3本ベルト”で新調して欲しかったですね。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/12/03(日) 10:28:08|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「K-1 WORLD GP 2006」決勝トーナメント結果 | ホーム | 全日本、「世界最強タッグ」Part2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/363-7e892254

スーパーpsy野神

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。