コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

全日本、「世界最強タッグ」Part2

【11.29、富山テクノホール大会】
〈観衆〉1,400人

(世界最強タッグ決定リーグ戦公式戦)
△小島、天山(6点)(30分00秒 時間切れ引き分け)鈴木、NOSAWA△(1点)

(世界最強タッグ決定リーグ戦公式戦)
○ディーロ、ブキャナン(6点)(13分40秒 ローダウン→体固め)武藤、川田●(6点)

(世界最強タッグ決定リーグ戦公式戦)
○諏訪魔、RO'z(6点)(16分44秒 ブードゥーロック)ケア、TAKA●(5点)

あらら・・・いつの間にか荒れてきましたね、鈴木組以外は(笑) 今の所”6点”が武藤&川田、テンコジ、ディーロ&ブキャナン、諏訪魔&RO'z、”5点”がケア&TAKA、カズ&中嶋。でもって、”1点”が鈴木&NOSAWA(悲) まぁ、何とか”1点”獲っただけでも良しとしましょうか? いずれにしても、鈴木はこの”リーグ戦”は所詮”お遊び”としか考えてないのでしょうね(笑)

”見かけ倒し”のブキャナンと違って、ディーロの”実力”は侮れないですね。あの川田を倒すとは(驚) 

まぁ、こうして見ると、”1ブロック”に戻ったとはいえ、新日の「G1タッグ」より全然見応えありそうですもんね。やはり、”チーム”としての”説得力”が違います!


ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 21:37:00|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<全日本「世界最強タッグ」決勝戦 | ホーム | 全日本、「世界最強タッグ」開幕!>>

コメント

盛り上がらないといえば・・・

 NOAHのGHCタッグ王座決定トーナメントの準決勝の第二試合「高山・佐野vs田上・SUWA」を観に行ってきましたが・・・ああ~、ダメだァァ田上。

 SUWAが途中で高山のニーリフト喰らって動きが止まったんです。明かに異質な入り方したのが一発あったんですね。
 その時、田上、ボケ~ッとコーナーで眺めてて、しばらくSUWAがボコボコやられてたんですよ。

 なんともワケのわからない即席チームばかりとはいえ、この組み合わせで奮起すべきは誰なのか、札幌という土地は田上びいきの場所なのに、それでもなおブーイングものでした。

 残念。

 でも、丸藤と杉浦のタッグが見られて良かった。ポールシフトも見られたし。

 
 タッグで今、一番充実してるのはメジャー3団体の中ではダントツで全日本ですね。
 ドラゲー→フリー組が大活躍ですもんね。

 
  1. 2006/12/01(金) 17:06:53 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

う~む、どうなんでしょう(悩)

正直なんとも言えない所ですね。ただ、全日には現在川田がいる。それに、武藤はいくら衰えてもなお”輝き(頭じゃなくて(笑))”を放っています。それが唯一の”救い”でしょう。

新日は、蝶野はただ衰えているだけで”光”など感じないし、”第三世代(永田、天山、中西)”は結局本格的な”輝き”を出せないまま徐々に”衰退”の道を歩んでいるし、されど棚橋、中邑ら”新世代”はまだまだ”エース”を背負わせるには”荷”が重そうですからね。

NOAHも、小橋がいない以上三沢はもはやかつての馬場と一緒で”セミリタイヤ”に近い感じだし、秋山もまだ”準主役”の域を超えられない感じだし、”次世代ヘビー”の力皇や森嶋も”主役”どころかまだまだ”脇役”ですし、”現王者”の丸藤も”主役”の資質はあるものの所詮は”Jr”ですからね。まぁ、現時点での”救世主”は高山なのかな? でも、やはり”動き”が鈍っているのは否定できないですよね。やはり小橋がいないとダメなのか?

いずれを見ても、やはり”勢い”を感じるのはやはり”Jr”かな? 特に”インディー系”は乗りに乗ってるようですからね。
  1. 2006/12/01(金) 21:33:54 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

12.01、名古屋大会

【12.01、名古屋国際会議場大会】
〈観衆〉1,700人

(世界最強タッグ決定リーグ戦公式戦)
諏訪魔、RO'z○(8点)(18分22秒 サモアンドライバー→体固め)鈴木、NOSAWA●(1点)

(世界最強タッグ決定リーグ戦公式戦)
○小島、天山(8点)(21分39秒 ラリアット→片エビ固め)カズ、中嶋(5点)●

(世界最強タッグ決定リーグ戦公式戦)
○武藤、川田(8点)(18分21秒 シャイニングウィザード→体固め)ケア、TAKA●(5点)

これにて、全リーグ戦は終了。諏訪魔&RO'z組が武藤&川田組を破り、武藤&川田組が小島&天山組を破っているため、諏訪魔&RO'zが”1位”で”決勝進出”決定! 武藤&川田組と小島&天山組で”決勝戦進出決定戦”が行われる事になりました。
  1. 2006/12/03(日) 10:10:08 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/362-9d07351b

スーパーpsy野神

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。