コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日本人と武道-現代社会における特効薬?-

今日、日本テレビ系で放送された「太田光の私が内閣総理大臣になったら・・・秘書田中」では、関根勤が「小学校に武道の授業を義務化します。」というマニフェストを提示し、それについて議論されていました。まぁ、”学校の授業”というのはやはり押し付けがましいというのと、それが”学校内”で行われている、という時点でその授業の中にさえも先生のブラインドをついた”いじめ”は絶対に行われると思うのであまり意味がないと思います。されど、”武道”そのものは今の子供達にとっては絶対に必要だ、と僕も前々から思っていたんですよ。やはり、今の若者(子供も含めて)に失われつつある”礼儀”、”道徳”、そして”精神力”を養うにはやはり”武道”を身につける事が最も手っ取り早いと思うからです。

先週の放送では「農業を学校の授業で義務化します。」というマニフェストでしたが、考えてみれば日本人本来の”生産手段”は”農業”であり、そして”明治維新”が起こるまで日本を統治していたのは”武士”でした。つまり、”農業”と”武道”こそ、この二つがある意味日本の”伝統文化”である事は確かで、これらがかつての日本人の”礎”煮なっていたのは事実ですよね。でも、今の日本人にはこれらが大きく欠けています。それによって日本人が狂ってしまっているのは確かだと思います。”農業”によって殆どの日本人の”生活”を支え、”武士道”によって”精神性”が築かれてきました。そして、少なくともそういった”文化”が昭和40年代ぐらいまでは続いていたと思います。それが何故なくなったのか?

やはり、”高度経済成長”によって欧米と肩を並べることになった日本は、”仕事第一”、”勉強第一”をスローガンとし、”核家族”が次第に増え、更には”夫婦共働き”、子供の”塾通い”などもあいまって、”家庭でのコミュニケーション”が少なくなった事が原因である事は確かだと思います。そして、”祖父母”との触れ合いが少なくなった事がそこから学ぶ”道徳精神”の欠落にもつながっている事は間違いないと思います。更には、昔は”外”で遊ぶのが普通であったのが、今では室内での”TVゲーム”がもはや常識になってしまいました。それによって肉体が弱くなり、更に”頭”もあまり使わなくなった事でただただそこで味わう”刺激”によってのみ”快感”を感じる事が、今のような”少年犯罪”や”いじめ”にもつながっているんだと思います。

で、それを”軌道修正”するためにはどうすればいいのか? 確かに、一歩間違えば”危険性”もあるかもしれませんが、やっぱり”武道”を幼い頃から教える事によって、それらはある程度は”修復”出来ると思うんですよ。まず、そこで”礼儀作法”を覚え、そこでの厳しい練習によって”体力”、”精神力”も身につき、更には「我が身をつねって人の痛さを知れ。」という”ことわざ”にある通り、自分が”痛み”を味わう事によって、相手に対する”いたわり”にもつながる、という事です。更には、それが”いじめ”や”犯罪”などの”抑制力”にもなるんです。ですから、逆に言えば、学校でこれらを教えるよりも、これらを教わるべき人間がそれらをきっちり教えられる先生の下で指導を受け、教える側もそれ相応の生徒(ある程度純粋な生徒)をある程度見極めたうえでそういった子に指導する、という形にすればよいと思います。そうすれば、”いじめ”もしくは”暴力”をしそうな生徒は端から”門前払い”を受け、そしてそういった”武道”を身につけた生徒達に”威嚇”される事によって、もはや”悪さ”は出来なくなる訳ですからね。

でも、こういったものには”反対意見”も当然ながらあると思います。確かにこれらは見方によっては”武力”に変わりはない訳ですし、やはり、”危険”を伴うのも事実です。そして、今の大人たちも必要以上にそれを危惧するから子供達も日に日に”軟弱”になってしまうんですよ。さらに、PTAによって”体罰”が糾弾された結果どうなった? それによって、ますます子供達の”モラル”が希薄になってしまったわけじゃないですか。やはり、物事の”秩序”を保つためには何らかの”抑制力”は必要な訳で、しかし、”体罰”がダメならもはや”武道”を習わせるより他ないと思うんですよ。

僕は、確かに”武士”という”階級制”には反対ですが、”武士”そのものは好きです。だから、現在”プロレス”や”格闘技”等が好きなのでしょう。”武士”と言われた人は、”ある側面”から見れば”武力”で国を支配し、”武力”によって好き勝手な事をしてきた、という”イメージ”もありますけど、反面”武力”によって国の”治安”を維持してきた部分もあるんです。”武士”なくしては”争い”や”犯罪”などを抑えられない時代もあった訳ですよ。それが”法”の時代へ変わってきた訳ですけど、じゃぁ、今の日本社会において”法”がちゃんと日本の”秩序”を保っていますか? 今の”法”では”限界”が見えてきているのは、様々な”犯罪”、”不正”等が起こっている事を考えれば明白ですよね。もはや、形ばかりの”法”があるだけじゃ何にもならないんですよ。ある程度の”実力行使”はあって然るべきではないでしょうか。

で、「太田総理」の方に話を戻しますが、確かに太田が言うように「日本人は醜いものなんだ!」という事を自覚する必要はあるでしょうし、秋野太作が言うように日本には”武士”、”農民”の他に”町民”もいた、というのもわかります。”ユーモア”が国を治め、人々を”正しい方向”へ向かわせる事も出来るでしょう。されど、今の心の冷め切った子供達にその”ユーモア”がどこまで伝わるかも微妙です。”芸術的感性”でさえ昔に比べると大幅に狂ってきています。そうなると、それらを”正しい道”へ導くための”最短手段”はやはり”武道”を身につけさせる事だと思います。そして、決して”全員”でなくても、”教えがい”のある生徒に教えた上で、そういた生徒達が”性悪”な生徒に向かって彼らの”道”を正す方向へ促して行けばそれでよいのではないでしょうか。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/11/17(金) 23:15:16|
  2. 社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<「ハッスル」はプロレスの”救世主”になれるのか? | ホーム | あらま、こんな事になってしまうとは(泣)>>

コメント

太田光はいじめ肯定論者
http://mougen.seesaa.net/article/27693070.html
http://mougen.seesaa.net/article/16575026.html
  1. 2006/11/20(月) 00:08:57 |
  2. URL |
  3. 武悪堂 #4P6lxOWA
  4. [ 編集]

いやいや・・・・

武悪童さん、はじめまして。僕は、太田の言っている事にもそれなりの”理”はあると思うし、それに彼は”いじめ肯定論者”という訳ではないと思います。ただ、彼は他の人に比べれば”現実的”過ぎるのかもしれませんね。

太田は、どちらかと言えば”いじめっ子気質”のようではあるし、されど高校時代は”一人ぼっち”だったようです(いじめられっ子ですらなかったとの事(哀))。まぁ、彼はかなり”我”が強そうですから、やはり「コイツおかしい!」と思う人間はいじめたくもなるのだろうし、そういった相手が”集団”で存在した場合はそういう連中とは距離を置いていた、という事ではないでしょうか。要するに、彼は頭が良すぎるのかもしれませんね。

まず、いい大人で”いじめ”を肯定する人なんて基本的にはいないと思います。でも、そもそも人間が”いじめをしてはいけない生き物”という事を前提に考えるのは確かに間違いなのでしょう。人間はそもそも”醜い動物”。そう、「人の性は悪なり。」という事でしょうか。それを踏まえた上での”対処”が必要なのでしょう。ですから、その為に”武道”を用いるとしても”使い方”を気をつけないとかえっておかしな方向にも行きかねない!って事なんだと思います。
  1. 2006/11/20(月) 21:35:03 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/356-63babd8e

スーパーpsy野神

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。