コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アリス~僕の最も影響を受けたアーティスト~

ちょっと、最近書きたい事が山ほどあるのに中々手が付けられないでいたので、まずはこんな記事から書きたいと思います。

”音楽”のカテゴリーの方では、どうも”メタル”や”パンク”が話題の中心になってしまったため、やはりそれ以外のジャンル、もっと言えば自分のある意味”ルーツ”になる音楽の事をやはり書く必要があると思いました。

僕は、そもそも本来は”洋楽”は全くといっていい程聴かず、”邦楽”ばかり聴いていました。それも、殆ど”テレビ”や”ラジオ”程度で、当時(高校2年ぐらいまで)は”ステレオ”というものが我が家には無かったため、ある程度気に入った音楽は”ミュージックテープ”を買ってボロいラジカセで聴いていました。実はその”テープ”がアリスだったんです!

僕が小学校3年生ぐらいの頃の70年代後半、ちょうどイギリスでは”パンクシーン”の真っ只中だった頃、ここ日本においては”ニューミュージックシーン”が起こっていて、アリス、ゴダイゴ、ツイスト、原田真二、渡辺真知子、サーカス、庄野真代、それからサザンオールスターズ、八神純子、大橋純子、クリスタルキングらが輩出され、またさだまさしもこの頃”ヒット曲”を出していましたし、松山千春が当時は”メディア”を拒みながらもこの頃にデビューしました。それ以前の”アイドルor演歌全盛期”から一変して”実力派シンガーソングライター”が日本の”音楽シーン”の中心に来た、という僕の”音楽人生”においてはまさに画期的なシーンだったと思います。

当時は、このシーンの中で最も”衝撃”を受けたのは実はサザンだったのですが、ゴダイゴも好きだったし、アリスはまだこの頃にはちょっと早かったのかもしれませんがなんとなく「いい曲だ!」とは思っていました。そして、実はアリスに本格的にはまるようになったのは、この”ニューミュージックシーン”が去って何年かたった後で、中学に入ってからなんです(笑) 理由は、家族でたまに車で出かける際、その中でアリスの”カラオケ用テープ(歌っていたのはニセモノ(汗))”を聴いていたからです。それから、たまたま友人がアリスにはまっていて、彼が知り合いから貰ったアリスの”解散コンサート(厳密に言えば活動停止)”の”生テープ”を貰うなどして、アリスにどっぷり浸かっていた時期がありました。

さて、アリスというグループですが、71年に谷村新司、堀内孝雄、矢沢透の3人グループとして結成され、”音楽的”にはいわば”ロック”と”フォーク”のごちゃ混ぜみたいなグループでした。しかし、”ベストテン番組”に登場するようになってから出した曲、「冬の稲妻」、「涙の誓い」、「ジョニーの子守唄」、「チャンピオン」・・・はいずれも”ロック調”の曲で、それが今の僕の”ロック”に対する概念の”根本”を成しているのは間違いないでしょう。”楽曲”と”歌詞”に説得力があり、純粋に「いい曲だ!」と感じられるものこそが”真の音楽”だと考えておりますので。

現在、僕が持っているのは”ミュージックテープ”ではベスト盤2本、CDでは彼らの81年の”活動停止”の前に出した「アリスⅨ~謀反~」で、現在”テープ”のプレイヤーがMDに取って代わられてしまったためありませんので、現時点で聴く事ができるのは「謀反」のCDのみなのですが、このアルバムはそれこそ曲全体として”ロック”を感じさせられる内容で、下手すれば「HM/HR」に通じるものがあると感じます。「LIBRA」、「荒ぶる魂」は”ハードロック的”だし、「MOON SHADOW」はアコースティックなもの静かな感じの曲ですが、後半突然”アップテンポ”の”ロック調”になる、といったまるでメイデンを感じさせる曲ですし、シングルにもなった「エスピオナージ」は「チャンピオン」を彷彿とさせる曲です。それから、「ハドソン河」という曲は”カントリー風”にして”感動”を味わえる曲だし、アルバム最後に収録されている「風は風」は、まさに”解散(活動停止?)」”を示唆した”バラード曲”です。まぁ、それ以前の彼らの曲とは大分”雰囲気”が違っているかもしれませんが、このアルバムの曲が、ある意味僕を後々”HM/HR”へ導いた”きっかけ”にも実はなっていると思うんです。それ以前に、僕がこれより大分後に出てきたブルーハーツやバンドブームになびかなかったのも彼らの曲を聴いていたからかもしれません。

【「アリスⅨ~謀反~」】
1. ウェルカム
2. LIBRA
3. 荒ぶる魂
4. サイレント・マン~静かなる男
5. ムーン・シャドウ
6. ハドソン河
7. マリー・ダーリン
8. I. C.ワールド
9. キャット・イン・ザ・レイン
10. エスピオナージ
11. 風は風
20061009104946.jpg


ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/10/09(月) 10:41:50|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1
<<霊の実在性と進化論の限界 | ホーム | K-1 WORLD GP 2006 開幕戦結果>>

コメント

断っておきますが・・・

このテーマと無関係な”いかがわしいサイト(主にH系)”のリンクをやたらと張らないで下さい!
  1. 2006/10/09(月) 14:03:22 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/338-02d9495a

ちあきなおみ全曲集

歌唱力はいうまでもなく、申し分ないアーティストの一人ですが、そんなに詳しくない、私が数ある、全曲集を購入するとなると、トータル的にこの商品を購入しそうです。ジャケが色っぽい。収録曲中唯一のシングルB面曲「口紅えれじい」以外はすべてシングル発売された曲ばか
  1. 2007/10/06(土) 22:57:38 |
  2. 演歌の感想

スーパーpsy野神

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。