コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨日のK-1 WORLD MAX結果

【K-1 WORLD MAX~世界王者対抗戦~】
〈日程〉9月4日
〈会場〉有明コロシアム
〈観衆〉9,950人

(第10試合)
○アンディ・サワー(3R終了 判定3-0)小比類巻貴之●

(第9試合)
○アルバート・クラウス(3R終了 判定2-0)佐藤嘉洋●

(第8試合)
○ヴァージル・カラコダ(2R 0分33秒 TKO(ドクターストップ))前田宏行●

(第7試合)
○イアン・シャファー(2R 0分59秒 TKO(レフェリーストップ))須藤元気●

(第6試合)
○ドラゴ(3R終了 判定3-0)寒川直喜●

(第5試合)
○ブアカーオ・ポー.プラムック(1R 0分15秒 左フック→KO)宍戸大樹●

(第4試合)
○ファリッド・キダー(3R終了 判定2-0)山本優弥●

(第3試合)
○HAYATO(延長R終了 判定3-0)アルトゥール・キシェンコ●

(第2試合)
○安廣一哉(3R終了 判定3-0)アンディ・オロゴン●

(第1試合)
○マイク・ザンビディス(3R終了 判定3-0)TATSUJI●

・・・etc

まず、”史上最強の素人”ボビー・オロゴンの”実弟”アンディ・オロゴンVS安廣一哉の一戦ですが、アンディは”兄”ボビー同様優れた”身体能力”の持ち主ですが、ボビーが”力任せ”に攻め立てるのと違って、アンディの方は”テクニック”や”インサイドワーク”に長けていましたね。中々”センス”のある選手だと思います。最初は安廣の”一発KO”で終るかな?と思いきや安廣はかなり”苦戦”していましたね。本当に恐ろしい”素人兄弟”です!

僕が今”日本人ミドル級”で最も期待している”戦うギャンブラー”TATSUJIが”強敵”ザンビディスと対戦しましたが、あのザンビディス相手に全く物怖じしない戦いをしましたね。彼は”口”だけでなく”闘志”もかなり強気です! そして、あのザンビディスの”豪腕パンチ”をまともに食らっても倒れない”打たれ強さ”も持っています! ただ、いくら倒れないとはいえ”パンチ”をまともに顔面に食らえば”マイナスポイント”につながる、という事を彼は気付いていたのだろうか? ちょっと”オツム”の方はやや弱いかも? でも、僕はこういった”一直線”な選手は大好きです!(笑)

HAYATOもおそらく相手が”東欧系”の強豪ですからやばいかな?と思いましたが、かなり健闘していましたね。それどころか”延長戦”で見事な”判定勝ち”を得たからたいしたものです。

前回の「K-1 WORLD MAX世界王者決定戦」において見事”王者奪回”を果たしたブアカーオは本当に恐ろしいぐらいに強いですよね。まさかあんな簡単に勝ってしまうとは? ただ相手の選手も”実力”の方は今ひとつ良くわかりませんので、単なる”かませ犬”だったのかもしれないが(汗)

須藤の”トリッキースタイル”は”K-1”だからこそ通じるのだと思います。ただ、今回の相手シャファーの場合はどうもそれさえも通じなかったようですね(哀) 何かシャファーは”MAX版セフォー”といった”影の最強戦士”を匂わせる雰囲気がありますね。

前田宏行は”強豪”カラコダから3度(実は本当にダウンとみなされたのは糸津だけのようですが)も”ダウン”を奪うという健闘を見せたものの、不運にも”レフェリーストップ”を食らってしまいましたね(哀) この選手も中々いいものを持っていると思います。

”セミ”のクラウスVS佐藤ですが予想通りの”好勝負”が見られましたね。佐藤もかなり惜しい所までいったとは思うのですが、やはり”判定”では敵いませんでしたね。現時点では”ポスト魔裟斗”に一番近い男だと思ってますから、今後の佐藤には”大注目”ですね!

”メイン”の”ミスターストイック”小比類巻VS”K-1 MAXのリック・フレアー?”アンディ・サワーの対決ですが、やはりサワーはかなり”手強い”相手ですよ。何か”のらりくらり”とした所があるし、打たれ強いし、”スタミナ”もある。まさに”K-1ミドルのリック・フレアー”という感があり、更にその上いざとなったら物凄い”攻撃力”も兼ね備えてるから恐ろしいんですよね。”第1ラウンド”はノラリクラリとかわされ、”第2ラウンド”から凄まじい”パンチの連打”を受けていましたからね(哀) ”判定”とはいえこの試合は小比類巻の”完敗”でしょうね。まだ、小比類巻にとっては”世界”の壁は厚いか? いや、それ以前に佐藤に先を越されてしまう可能性が高いでしょうね(哀)
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/09/05(火) 06:07:37|
  2. 格闘技情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<本日のNOAH武道館大会結果 | ホーム | 今後の日本プロレス界の方向性(その2)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/327-fb93c7a4

スーパーpsy野神

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。