コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

学歴社会を今一度考える!

おとといの「もし太田光が内閣総理大臣だったら・・・秘書田中」の放送で、ラサール石井が「私立大学を廃止します!」というマニフェストを提示していましたが、僕はこの法案”大賛成”なんです(番組では結果的に”惨敗”に終りましたが)!

はっきり言って、今の若い世代の”学歴”がどっからどこまで当てになるかわかったもんじゃないんです! 上記の番組でもチラッと流れていましたが、今の”高学歴”の大学生が「郵政民営化」を知らなかったり、世界の政治家(大統領、首相等)の顔と名前が一致しなかったり・・・、こんな連中が”高学歴”扱いされ、”一流企業”には入れてしまう、という”システム”は即”廃止”にすべきです!

僕の世代は”第二次ベビーブーム(団塊Jr?)”の世代で、人数も多いためかなり”進学率”が困難な時代に学生時代を送ってきました。ちょっとやそっと頑張って”勉強”したって”上”には”上”がいますし、僕の目から見て「彼ならきっと○○高校は受かるだろう。」と思っていた生徒が、それよりもランクの低い高校しか行けなかったり・・・、それだけ熾烈を極めた時代だったのです。その分”バブル期”でもあったため”就職率”はそこそこ良かったのですけどね(笑) けど、それがゆえに”バブル崩壊”後、さほど偏差値の高くない大学を卒業した人達が辿った”末路”は?というと・・・(惨) 僕も含めて、この世代の多くは真っ先に”リストラ”のターゲットになったはずです(悲) 殆どが”大学”さえ出ていれば何とか”就職”にありつけるだろう、といった感覚で殆どが”資格”を持っていなかったはずですからね。

それに引き換え、”バブル後”の世代の人はどうでしょう? ”人数”も減ったため”進学”には有利になりましたし、その分”就職”の方が困難になりましたけど、それでも初めから”資格”を取るなどの”下準備”をする余地はあったはずですからそういった意味では僕らの世代よりかはある意味”優遇”されてるんですよね。しかし、その後”ゆとり教育”が敷かれるにしたがって”学力”は低下し、更に”少子化”もあいまって、高校、そして大学も”受験条件”がかなりルーズになったのは間違いないでしょうね。だから”一流大学”に通っているにもかかわらず、”一般常識”がカラッキシわかっていなかったり、本来勉強する暇なんて無いはずの”芸能人(アイドルも含めて)”が仕切りに”一流大学”に合格しちゃったり(むろん、入学率を上げるための”広告塔”としてわざと”合格”させているのでしょうけど)、後は”金”さえあれば”一流私立大学”には簡単に進学できてしまうシステムが出来上がってしまっているのも事実だと思います。こんな連中が”高学歴”という肩書きを背負って”社会のトップ”に立とうなんて”言語道断”、”笑止千万”の話です!

やはり、上記の「太田光の・・・」でラサール石井が言っていたように、大学を”国立”だけにしてそこで”真のエリート”を育成しない事には日本はこのまま”ダメ”になってしまうと思います。もっとも”学歴”のみで捉える事自体も”問題”だと思いますけど、せめて”大学”行くなら”国立”だけ、という風にした方が間違いなく日本の”平均学力”は向上すると思います。それ以外は”専門学校”に通って”スキル”を身につけ”資格”を取れば、立派な”社会進出”が出来る訳ですからね。とにかく、”金持ち”や”有名人”が簡単に”一流大学”には入れてしまう、なんていう”システム”は真っ先に”廃止”するべきだと思います! 本当の”天才”、”秀才”そして”努力家”のみが”一流大学”へ入れるような仕組みにすれば、日本の”経済力”は一気にアップするでしょうし、”社会情勢”も一気に穏やかになるのではないでしょうか。そもそも、今や働かない”ニート”と呼ばれる連中が溢れ、訳のわからない”犯罪”も増えています。そのくせ、こうした”一流私立大学生”による犯罪だって起こっています。これは、どう考えても”歪んだ格差社会”が招いた弊害以外の何物でもないでしょうね。

戦後の日本を大きく”飛躍”させた人の多くは”高卒”の人だったと思います。それでも”実力”と”やる気”によって”日本経済”そして”日本社会”を大きく向上させた訳ですから。それが、今度”安定期”に入ればその”保守化”を図るために”偏差値”、”学歴”という”肩書き”でふるいにかけられるようになってしまったのですよね(悲) でも、その”ふるい”が緩くなれば次第に”バカ”でも”学歴”を取得する事ができてしまうんだから、これじゃ”日本社会”も狂ってしまいますよね(呆) ですから、もはやこれからの”日本社会”を建て直すためには”学力”の他に”人間性”や”責任感”ももっと重視するべきですし、もはやそういった”時期”に突入しているのではないでしょうか。

PS:それから僕はついでに「”芸能界”を目指す人間は大学に進学する事を禁止する!」というマニフェストを提示いたします!(笑) 社会進出したくても中々進出できない人が多いのに、”芸能人”になる人間が”大学”入るのは何か”不公平”な感じですからね。まぁ、”スポーツ”の場合は元々”別枠”みたいなもんですから大目に見ますけど(笑)
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/09/03(日) 11:02:32|
  2. 社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<今後の日本プロレス界の方向性(その2) | ホーム | 8.27、全日両国大会結果>>

コメント

賛成!

どうもこんにちは!
こちらから挨拶がてらコメント書き込もうと
思ってたのに、先に来て下さって感謝感謝です^^

私もこの法案は大賛成!
そしてスーパーpsy野神さんの仰ってる
内容そのまま同じような意見だったから、
これ以上書く事なし!笑
だって、『芸能人の大学進学禁止!』って
いうのも、私も思ってました(爆)
ちょっと驚きです^^

一般常識は当然ですが、
精神面(人間性含む)でも強化して、
いろんな意味で器のでかいような人材を
育てていって欲しいです。
そして、これからの日本社会を真剣に
リードしていきたいという熱意ある人を。

過去においては、(ベタですが)松下幸之助氏はじめ、本当に技術だけではなく、
有能な日本人が沢山いましたからね。

彼らのような素晴らしい人間が増える事を祈り、私も努力を惜しまず頑張りますよ~~♪

この太田総理(笑)の番組はとても好きです。
良い番組だなーと思って楽しみに見てるんですよ。
  1. 2006/09/04(月) 00:11:47 |
  2. URL |
  3. 紫月 聖 #8gfOIHpU
  4. [ 編集]

お久しぶりです!

聖さん復活おめでとう! 

まず”芸能人の大学進学”についてですが、既に”芸能活動”をしている人がわざわざ”大学”に入るくらいなら”一般人”に”枠”を譲れ!と言いたいです。もっとも”客寄せ”のために”芸能人”を入れる、というのもあるかもしれませんが、それじゃますます”受験制度”が歪んだものになってしまうと思います。それから、これから”芸能人”を目指す人であれば、何も”大学”に通わなくてもその専門の”養成所”にいけばいい話。まぁ、”大学”には言った方が万が一”芸能界”で生き残れなかった場合の”つぶし”がきく、という考えもあるのでしょうけど、そんな事を心配しながら”芸能人”を目指すんだったら初めから”芸能人”なんか目指すなって!

それと、やはり”大学”という所は聖さんが仰る通りただ”知識”を植え付けるだけじゃなくて”人間性”も養わなければならないと思います。”実業家”として成功した人の多くは”実践面”のみならず”人間性”にも長けた人が多いと思いますからね。でなければ下の人は付いてこないでしょう。やはり人間”人望”がまず一番だと思います。

僕は、今ある”バラエティ番組”の中で唯一”ビデオ録画”しているのが「もし太田光が内閣総理大臣だったら・・・秘書田中」なんです。この番組はいろいろな事を考えさせられますからね。でも、この番組を一番見なきゃいけないのは”政治家”なんですけどね(笑)
  1. 2006/09/04(月) 05:42:55 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/325-7287bc8c

スーパーpsy野神

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。