コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

8.27、全日両国大会結果

【プロレスLOVE in 両国】
〈日程〉8月27日
〈会場〉両国国技館
〈観衆〉12,300人

(馳浩引退記念特別試合)
○馳、小島、中嶋(29分36秒 北斗原爆固め)TARU、諏訪魔、YASSHI●

(三冠ヘビー級選手権)
○ケア(王者)(24分51秒 パワーボム→エビ固め)川田(挑戦者)●

(スペシャルシングルマッチ)
○ムタ(18分33秒 ムーンサルトプレス→体固め)TAJIRI●

(世界Jrヘビー級選手権)
○近藤(王者)(23分53秒 キングコングラリアット→体固め)カズ(挑戦者)●

まず、今大会の”メイン”は、”現文部科学副大臣”である馳浩(いつの間にこんな偉くなってたの?)の”引退記念特別試合”。会場には森喜朗元首相も応援に駆けつけていたとか。今後”政治家”に専念するための”有終の美”を見事に飾る事が出来ました(祝) 馳先生、長い間お疲れ様でした!

”三冠選手権”ですが、ケアが今後”全日エース”として君臨していくに当たってのまさに”正念場”のタイトルマッチでしたね。久しぶりに”全日マット”に戻ってきた川田を見事打ち破り”初防衛”に成功しました! 正直、この試合ケアは相当苦戦するかと思いましたけど、後半はかなり積極的に攻めていたようですね。彼の得意とする”瞬発力”や”柔軟性”を生かしたプロレスを川田相手に堂々と見せていったのであれば、まずは”王者”としては”合格”と言えるでしょう。川田は試合後「お前なりの王道をこのリングで刻んでいけ」とエールを送ったそうです。もはやかつての”王道色”がすっかり消えてしまったと言っても過言ではない全日マットにおいては、むしろ”武藤色”に近いケアがそのスタイル一色で全日マットを染めていくぐらいの覚悟で”防衛戦”を続けていけばいいのだと思います。

ムタとTAJIRIの”夢の対決”見たかったです(悲) ”階級”は違っても、どちらも似た雰囲気を持つ”天才同士”の対決ですからね。でも、やはり”キャリア”と”ウェート”に勝るムタが”一枚上”だったようですね。でも、これは今年の”プロレス界”を代表する”名勝負”の一つにはなったのではないでしょうか?

近藤修司ってこんなに強かったのか!? 最初はあまり期待していなかったのですが、”世界Jr王者”になってから何気に”防衛”重ねてきてますからね。そして、まさかカズまで破るとは(驚) 何かNOAHの金丸のような”ネチッこさ”に加え、”ヒール”特有の”ズル賢さ”もあるからかなり手強いのでしょうね。でも、この手の選手には正直”Jr王者”をあまり保持し続けて欲しくないですね。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/08/29(火) 00:00:51|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<学歴社会を今一度考える! | ホーム | J-パンクマニアック① THE STRUMMERS「THE STRUMMERS BEST」>>

コメント

昨日のテレビ放送

昨日、テレビ東京系で「全日本プロレス・馳浩引退興行」が放送されていました。もちろん、同日行われたケアVS川田(三冠戦)、近藤VSカズ(世界Jr戦)、ムタVSTAJIRI戦も放送されていましたが、予想通り”カット”されまくり(泣) そもそも、今回の”テレビ中継”自体が馳のためのものであり、”政治家”の力が働いていたからこそ”テレビ中継”が出来たのは明白ですからね。

そして、馳戦に関しては”カット無し”で放送され、試合後の”セレモニー”や控え室での”コメント”もちゃんと放送されてましたからね。まぁ、今回の”主役”は馳だからしょうがないにしても、せっかくの”名勝負”がちゃんと放送出来るよう”プロレス”がもうちょっと世間に浸透して欲しい所ですね。

正直言って、今の全日は今の新日よりは面白いような気がするのですが。
  1. 2006/09/03(日) 10:05:18 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

ケア、三冠王者陥落(哀)

【9.03、札幌大会】
(三冠ヘビー級選手権)
○鈴木みのる(挑戦者)(34分52秒 スリーパーホールド→レフェリーストップ)ケア(王者)●

な、なんてこった(悲) せっかく川田を破って”全日新エース”の道を歩み始めると思ったら・・・、まさかの”敗北”ですね。

まぁ、ケアからすれば鈴木のような選手は相当やりにくいのでしょうけど、”全日生え抜き”の意地をもっと見せて欲しかった! やはりケアじゃまだまだ”荷”が重かったのかな?

でも、考えてみれば、鈴木は”プロレス”のほうでは初の”シングルタイトル”を奪取した事になりますね。早くも「Yahoo!オークションに出す!」みたいなことを言ってるようだし(笑)
  1. 2006/09/05(火) 06:16:49 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/324-0137743c

スーパーpsy野神

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。