コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お勧め新譜⑥ BONNIE PINK「Every Single Day-Complete BONNIE PINK(1995-2006)」

一昨日、BONNIE PINKの初のベストアルバム「Every Single Day-Complete BONNIE PINK(1995-2006)」 が発売されました。彼女が'95年にデビューしてから今日に到るまでの”軌跡”がぎっしり詰まったアルバムです。ちなみに、僕は一昨日”初回DVD付き限定盤”を買いました。

”DISC1”の方は、全て彼女の初期の頃の曲で、まだ髪も”ベリーショート”で”ボーイッシュ”ないでたちで、ギター片手に歌っていた頃の曲です。”サウンド”的には結構”ギター”が効いていて、歌い方も結構”ロック”っぽいです。しかし、”基本的曲調”は今とさほど変わらないものでした。”ライナーノーツ”にも書いてありましたけど、「あからさまなロック、あからさまなR&Bではなく、どの曲をとっても最終的には”BONNIE PINKのポップ”という所に落とし込まれている・・・」と。”DISC2”の方はやや”ポップ”な曲調になり、中間辺りから現在の”R&B路線”へとつながっていきます。同じアーティストがこのような”変貌”を遂げて行ったのって浜田麻里以来でしょう。しかし、彼女の場合は単なる”路線変更”じゃなくて、”基本”は同じでありながら”サウンド面”を日々進化させていって、そして最終的には”音の広がり”を持つようになったと思います。

彼女は、もはや名実ともに”J-POP”を代表とする女性アーティストになりましたね。まぁ、中には「前の”ボーイッシュ”の時の方が良かった。」という人がいる事でしょう(悲) 現に、こういったアーティストは過去に何人もいたと思います。その”理由”は”売れ線”に走った、という事だと思います。しかし、BONNIE PINKはさにあらず! 彼女は、単に”売れ線”になった訳でも”ポップ化”した訳でもなくて、”音楽的可能性”を更に幅広く追求していった事によって、より音楽的な”広がり”、”深み”を身につけたのだと思います! ”ライナーノーツ”では、「日本では何故か「ロックはえらい」「ヒップホップはえらい」という根拠のない格付けがあり、対して「ポップ」というものの価値が低く捉えられる風潮にある。」と書かれてあります。本当にその通りだと思います! ”ポップス”にも”悪いもの”もあるかもしれませんが、”いいもの”もたくさんあるんです! それが、ここ日本では”ロック(とりわけパンク的なもの)”と”ヒップホップ”を異常なまでにありがたがる傾向にありますよね。でも、彼女の”本質”は、そういった”概念”を超越した所にあると僕は思います。

でも、まぁ、改めて今の”日本音楽シーン”は”女性”が引っ張っている、という事を証明するアーティストの一人にBONNIE PINKはなっているのは間違いないでしょうね。そして、現時点での”女性トップアーティスト”に君臨しているのは、おそらく「エロ可愛い」、「エロカッコいい」でおなじみの倖田來未になるのでしょうけど、僕的には本当の意味でそれに相当するのは実はBONNIE PINKなんだ!と断言します。倖田の場合はそれはどちらかと言えば”外見的”な部分が多く、確かに彼女も”歌”は上手いと思いますけど、それこそ本当の意味で”売れ線”になってしまった感はあります。それに対してBONNIE PINKの場合はそういったものが”内面”から伝わってくるんです。しかも、彼女の”歴史”を振り返れば改めて現在の”セクシーヴォイス”が魅力的に感じますし、やはり”アーティスト”としていっそう”厚み”が見られるようになったと思います。

このアルバムを聴く事で、BONNIE PINKというアーティストの”何たるか”がある程度は理解出来ると思います。過去のBONNIE PINK、現在のBONNIE PINK、そしてその”成長振り”が伺える事でしょう。

【BONNIE PINK「Every Single Day-Complete BONNIE PINK(1995-2006)」 】

〈DISC1〉
1 Heaven's Kitchen
2 Forget Me Not
3 泡になった
4 かなわないこと
5 オレンジ
6 犬と月
7 Surprise!
8 Lie Lie Lie
9 金魚
10 It's gonna rain!
11 Do You Crush?
12 The Last Thing I Can Do
13 Evil and Flowers(piano version)

〈DISC2〉
1 So Wonderful
2 Daisy
3 You Are Blue, So Am I
4 過去と現実
5 Sleeping Child
6 Tonight, The Night
7 Take Me In
8 眠れない夜
9 Thinking Of You
10 New York
11 LOVE IS BUBBLE
12 Private Laughter
13 Souldiers
14 A Perfect Sky
15 Last Kiss

20060728231004.jpg


ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/07/28(金) 22:23:20|
  2. CD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<番外編:僕にとっての旅 | ホーム | HERO’S 2006 ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメントカード決定!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/301-2d557d2a

スーパーpsy野神

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。