コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

英国国防省の”UFO存在否定”について

英国防省が、”未確認飛行物体(UFO)”について科学的な研究調査を行い「空飛ぶ円盤が実在する証拠はない。目撃されたのは大気中で帯電したガスのプラズマ現象だ」と結論づけていたとの事。国防省は15日から400ページに及ぶ報告書を同省のウェブサイトで公開する予定でいるようです(汗)
※詳しくはここをクリック 

まぁ、”UFO”が本当に存在するかどうかはさておき、今回の英国国防省のこの発表、これはこれで”胡散臭さ”がプンプン匂うのは明白! 多くの”UFO研究家”は「国防省は情報を隠している」と憤慨しているようだが、確かに連中は”何か”を隠していると思います。

で、問題なのはその”UFO”の”正体”なんです。これらは一般的には”宇宙人飛行船(エイリアンクラフト)”とされています。それは、アメリカの”SF映画”を通して更にそういった印象が植えつけられているようにも思います。実はここが”ミソ”なんです! これは、どう考えてもアメリカの”謀略”以外の何物でもない! アメリカはこうやって世界中の人々に”UFO=宇宙人飛行船”といった印象を植え付けては、後で政府・軍関係者、NASA、それから学者達が「UFOは存在しない!」と一喝し、忘れた頃に再び”UFO映画”を作って、”UFO目撃談”をでっち上げては再び”否定”する! これを繰り返す事によって、”UFO=宇宙人飛行船→インチキ”といった概念を多くの人々に”洗脳”させている裏で”極秘計画”を進めている、というのがおそらく”真相”だと思います。ズバリ、多くの人々が目撃している”未確認飛行物体”は、英国国防相が言うとおり”プラズマ”であり、その”実態”はおそらくアメリカ軍が開発しているであろう”プラズマ兵器”である事はほぼ間違いないでしょう。

まぁ、僕は所謂”宇宙人”は存在すると思いますし、そういった人の中には”UFO”みたいな乗り物を作って地球上にやって来ている可能性もあると思います。しかし、そういった星は地球から近くても数万光年は離れている訳ですから、そんな所から頻繁にUFOが飛来するというのは少々”疑問”です。それに、その星と地球の”大気”が同じなのかどうかもわからないのですから、彼らにとって地球の”空気(酸素+窒素)”が”毒”である可能性もある訳ですから。そうなると、おそらくは地球に近い星、しかしそういった星の中に”生命”の存在する天体が無い事から、おそらく”地球上”から飛来していると考えた方が”理”にかなっているんです。一説によれば、それは地球内部にある”プラズマ亜空間”に住んでいる”異邦人(実は”エイリアン”とはこちらの意味をさす言葉であって、彼らは”失われたイスラエル10支族の末裔ではないか?と言われています。)”のものではないか?と言う話があります。その存在をアメリカが恐れている、と言う話があります。まぁ、ここら辺の話に関しては”真偽”のほどは定かではありませんが、いずれにしても今のアメリカは”地球の独裁者”と言っても過言でないぐらいの”絶対的軍事力”、”絶対的科学力”そして”絶対的経済力”を誇っております。こういった国が自分の”権力”を”絶対的”且つ”普遍的”な物にする為にどの国でも作りえない”極秘最終兵器”を考案する事は別に不自然でもなんでもないですからね。

そうなると、話を戻せば、今回の”UFO否定”を結論付けたのは”アメリカ”ではなく”イギリス”の国防省です。もうお分かりの通り、今のイギリスはアメリカの”親分”ではなく、完全な”子分”なんです(悲) もともと、イギリスにいた”財閥”たちの多くがアメリカに”移住”した事によって”立場逆転”したのでしょうけど、もはや今のイギリスにかつての”大英帝国”の面影はまるで無しですね(呆) あぁ、情けない・・・。考えてみれば、今から20年近く前に”UFOブーム”が起こり、そこで”ロズウェル事件(UFO墜落事件)”の真相とそれにまつわる”MJ12”という極秘プロジェクトの”機密文章”が公開されたり、更に英国における”ミステリーサークル”が話題になり、これらに対して”UFO=プラズマ”として真っ向から”UFO否定”を言い放ったのが”早稲田大学教授”の大槻義彦氏です。でもって、その中の”ミステリーサークル”の舞台は”イギリス”です。実は、これらはアメリカの”プラズマ兵器実験”として作られたもの、と言う説が浮上しています。それが本当だとしたら、もはやイギリスは本当に地に落ちたな、と言う事ではないでしょうか(哀)

まぁ、イギリス国防省は本当に”真剣”な調査としてこういった”結論”を出したのならいいんですけど、そうなると、じゃぁなんで”MJ12”や”ミステリーサークル”騒がれていた頃にこのような”調査”をしなかったのか? それから”UFO=プラズマ”なんて20年前に大槻教授がとっくに発表していた事です! それを今頃になって何でこのような”結論”を出したのでしょうか? おそらく実際はアメリカが例の”プラズマ兵器”を完成させつつあるからじゃないでしょうか? そして、このことをアメリカの”命令(脅し?)”で行ったようにも思えます(呆) ”UFO”に関する”真相”はともかくとして、かつては”植民地”だった国にこのような仕打ちをされて情けなくないのか? イギリス国民よ!!
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/05/09(火) 22:35:58|
  2. 超常現象、謎学|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<バトン:「自分が格闘家なら、この曲で入場するぜ!」 | ホーム | 会津への旅>>

コメント

プラズマ兵器の研究はなされているのかもしれないですが、亜空間に人が住んでいると言うのには納得がいきません。プラズマは原子より小さいと言う事なので、プラズマになって他の物体と重なり合ったり、通り抜けたりは可能だと思います。しかし人間などはそんな高温に包まれて構造も変わるなら死ぬんじゃないでしょうか?しかし将来いつか北磁極に行ってみたいです。

僕は今日初めてプラズマについて少し調べてみました。
・プラズマとは?
http://p-grp.nucleng.kyoto-u.ac.jp/plasma/

・大槻教授の実験室で起こった事http://members.jcom.home.ne.jp/suz1/prazma.htm

・亜空間とアルザルhttp://www.fitweb.or.jp/~entity/seisho/isuraeru2.html
  1. 2006/05/11(木) 10:33:30 |
  2. URL |
  3. むぎ #-
  4. [ 編集]

プラズマ弾性体をご存知ですか?

通常の”プラズマ”と言われるものは、おっしゃる通り”高温”で、原子が”バラバラ”で”不安定”な物質の状態をさすものですので、確かにその中に人が入り込んだら”即焼死”してしまうでしょう。しかし、”プラズマ”の中には比較的”低温”で”安定”した状態になっており、表面がゴムのように”固体状”になっていて”弾性”があるものもあるそうです。それを”プラズマ弾性体”と呼ぶそうです。
※こちらのサイトを参照
http://www.fitweb.or.jp/~entity/ufo/antero-bubare-.html

おそらく”プラズマ亜空間”は”プラズマ弾性体”によって作られているのでしょう。でもって、人間がそこに入り込むには人間自体が”プラズマ弾性体”に覆われている状態でなければ不可能だそうです。

更に、”地球内部世界”の”実在性”を証明する事件として、”バード事件”と言うものがあります。アメリカの”極地探検家”として有名なリチャード・E・バード少将が、1926年北極点を通過した際に、”未知のジャングル地帯”に突入してしまった、という事件です。
※こちらのサイトを参照
http://www.crc-japan.com/research/c-ku/index.html

以上の事がある限り、”地球内部世界実在説”を安易に否定は出来ないでしょうし、そこにちゃんと”人類”が住んでいる以上、彼らこそ本当の意味での”エイリアン”である可能性もあると思うのです。

ちなみに、彼らは”地球内部”のみならず、”月の内部”にも住んでいるとの事。ただし、こちらは”プラズマ亜空間”ではなく”本物の空洞”である事が調査によって明らかになっているようですから、どうやらつき内部には”基地”のようなものを作って住んでいるようです。その”目的”は、”UFO”の”燃料”である”レアメタル”を採掘するためだそうです。”NASA”のつきの映像の中に”UFO”らしき映像が映っているものがありますが、それがどうも”地球内部人(アルザル人=リアルエイリアン)”のものではないか?と言われてます。
※参考:飛鳥昭雄、三神たける著「アポロ計画の謎と月空洞論」
http://askado.web.infoseek.co.jp/
  1. 2006/05/11(木) 22:48:10 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

さすが野神さん色々知っていますね。プラズマ弾性体と兵器のサイトを見ましたが、これは画期的でありました!
月の事は知っていました。115番目の元素の採掘ですよね。たしか240gでUFOを30年飛ばし続けられるとか。
地球内部にある亜空間の事も否定はできません。やっぱりこういう超常現象と言われる事は自分で体験などして確かめるのが一番ですね。
  1. 2006/05/12(金) 10:14:55 |
  2. URL |
  3. むぎ #-
  4. [ 編集]

野神さんへ、あれから色々考えたのですが、プラズマは物体を通り抜けらますが、物質はプラズマ弾性体を通りぬけられるのですか?もし通り抜けられないのであれば物質循環の規模がとても小さく閉じられた世界のため生物がいたとしても微生物くらいのものではないでしょうか?
  1. 2006/05/19(金) 15:31:54 |
  2. URL |
  3. むぎ #-
  4. [ 編集]

物質のプラズマ突入

>人間がそこに入り込むには人間自体が”プラズマ弾性体”に覆われている状態でなければ不可能だ・・・

と上記のコメントで書いたとおりです。付け加えれば、”プラズマ”には特異点”黄金率φ(低音で安定した状態)”というものが存在し、その条件の下に作られたプラズマであれば、物質を包み込んでも燃焼する事は無いそうです。
※参考著書:飛鳥昭雄+三神たける著「エイリアンの謎とデルタUFO」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4054020305.html

ですから、”プラズマ”に覆われていない状態の物質は”プラズマ”の中には突入できないようです。

まぁ、”飛鳥説”に関しては、”別スレ”を書きたいと思います。どの道、彼が著した”新刊”の「失われたムー大陸の謎とノアの箱舟」を読んだので、それについて書くつもりだったのですが、その前に飛鳥氏の事を書かない事にはややこしい事になりかねませんから。ちなみに、彼の説には以前”暴露本”も書かれているので、彼の説をある”超常現象系サイト”で書いても中々受け入れてもらえませんでしたので(悲) そういった”苦い経験”をして正直”むかっ腹”も立ちましたから、ここでその”憂さ晴らし”をしますから、かなり”厳しい事”を書くと思いますので心して掛かって下さい(笑) ”ガチ”で行きますよ、”ガチ”で!
  1. 2006/05/20(土) 19:27:47 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

日本人の影の政府(シークレット・ガバメント)陰謀関係

日本人の影の政府(シークレット・ガバメント)陰謀関係
 matsumoto、kojima、その他
 警官、自衛官、その他
 関係者の監視
 過去の日々の事件ニュース関係者、芸能人名、スポーツ選手名などに良く
出てくる名前を組み合わせるだけで、彼等の氏名全体が現れます!!(それ
はある方法で様々な事件や出来事を全くの赤の他人に起こさせることが出来
るから!!チップ、インプラント、催眠、洗脳全く不要!信じられないよう
な話ですが。あえて自分たちの本名を事件などに入れているのは、自分たち
の存在・氏名がばれていないか探るため。kojimaも一般では少ないですが、
芸能・事件関係では急に多いと思いませんか?児島、小嶋なども字・読み方
を変え、自分たちがばれていないか探るためです。しかし基本的には、身元
が発覚しにくいようありふれた名前が中心。)
顔は赤ひげ薬局社長、フジテレビ朝8時ワイドショー解説者、布施ひろし、
波田ようく、阿藤快、前川清、さまーず三村、高橋ジョージ、サッカー北澤、
長州小力、メジャーリーグ岡島、恵俊彰など。他にも色々います。タレント
同士が似ているのも、このことを初めて知る方は偶然と思われるかもしれま
せんが、これも自分達の発覚を探るため)
マツモトキヨシ、コジマ電気、ヤマダ電気
 これらも上記の方法で現れた企業。もちろん経営者自身達もそのことは全
く知らないし、全く信じないでしょう。
流行語大賞も、思い出しませんか?波田ヨウク、小島よしお。
大雑把に急遽簡単に書きましたので信じられないかもしれませんが(詳細に
書いても信じられないかもしれませんが)、厳然たる現実です。今回は簡単
に以上お伝えします。次回も事実の箇条書きのようなものになるかもしれません。
  1. 2008/02/08(金) 01:09:29 |
  2. URL |
  3. 松本 #RpRZ5X7E
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/261-490b199c

スーパーpsy野神

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。