コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地に落ちたWWE幻想とTNAへの期待

現在”新日本マット”を主戦場とし、最近”総合格闘技進出”を図っている”元WWEヘビー級王者”にして”現IWGPヘビー級王者”ブロック・レスナー。しかし、ここ日本における彼の評判は・・・、正直”最悪”と言っていいでしょう(哀) 確かに”WWE時代”のレスナーは”史上最強”と言われるほどの”絶対王者”であった事は事実です。”体格”、”パワー”のみならず、そこそこの”テクニック”もあり、”スピード”もあり、あの体格の割には”シューティングスタープレス”をやってのけるなどの”身軽さ”と”器用さ”を兼ね備えた”スーパーレスラー”だった事は確かなんです。

しかし・・・、突然のWWE離脱。それから、NFL加入→退団。そして、プロレス復帰→新日本参戦。とそこまではいいんですが、彼が新日マットに上がった際、確かに”強さ”は感じられたのですが、やけに”スタミナの無さ”が露呈されてしまったのは間違いないでしょうね。これはWWEで誤魔化されていた事がここで露呈しただけの事なのか、それとも”ブランク”による”練習不足”のせいなのか、そこら辺は定かではありませんが、とにかくこれらによって多くのファンが”失望”させられた感は確かにありますし、それでも今の”新日主力”では勝ち目が無いほどの”強さ”は身につけている、という事で彼の”支持率”は大幅にダウンした事は言うまでもありません(悲) でも、彼がもし新日ではなくNOAHを選んだとしたらまだ”救い”はあったのでしょうけど。

いずれにしても、この事によってレスナーの”総合進出”を危ぶむ声も多々ある訳でこれによって”プロレス最強幻想”は本当の意味で”崩壊”したと考えるべきなのだろうか? いや、やはりWWE自体がもはや”エンタメプロレス団体”として”強さ”を打ち出しているのではなくそれを”偽装”している団体だと捉えるしかないのでしょう(苦笑) 更に言えば、レスナー離脱後のWWEは本当の意味での”エンタメ団体”に成り下がってしまった感もありますからね。

じゃぁ、もはや”最強格闘技”の称号は完全に”総合格闘技”に明け渡さないといけないのか? いや、先だっての「K-1ラスベガス大会」でのプレデターの”踏ん張り”を考えれば一概にそうは言えないでしょう。もっとも、彼もK-1向けの”練習”を重ねたからこそあそこまでの”粘り”を見せられるようになったのでしょうけど。そして、そのプレデターが現在アメリカで主戦場にしている団体は”インディー系”の団体ですが、まだまだアメリカにも”未知の強豪”は存在しているはずです。

そんな中、現在アメリカマットにおいてWWEを凌ぐ勢いで急成長している団体がNWA-TNAです。一応”NWA系”の団体で、2002年、ジェリー・ジャレット、ジェフ・ジャレット親子によって創設され、現在”NWA世界ヘビー級王座”、”NWA世界タッグ王座”などのタイトルの管理権を持っております。六角形のリングが特徴的で、その中でも新日本に通じるような”ストロングスタイル”の試合をしております。

殆どの選手がWWEを解雇された選手で構成され、”現NWA世界ヘビー級王者”のクリスチャン・ケイジ(WWEではクリスチャン)もその一人。彼は”WWE時代”にはどちらかというと”脇役”的なレスラーでしたが、所謂”パワー系レスラー”ではない”実力者”である事は間違いないでしょう。そういった”実力者”がこの団体には多いのは確かだと思います。でもって、一際注目すべきは”パワー系レスラー”でありながらも”スピード”、”テクニック”、”インサイドワーク”を兼ね備えていて”前Xディビジョン王者(TNAオリジナル無差別級王者)”であり、「NOAH中継」でも何度かお目にかかった事のあるサモア・ジョー。彼は今後期待出来そうなレスラーだと思いますよ。”ファイトスタイル”も”オープンフィンガーグローブ&レガース着用”でもわかる通り”シュートスタイル”も対応できるレスラーですから、”総合”へ進出してもレスナーよりは期待出来るかもしれませんし。

他にも以前棚橋とも対戦した事もあるAJ・スタイルズや”現Xディビジョン王者”であるクリストファー・ダニエルズという選手も素晴らしい選手です。さらにはかつてWWEの前進WWFの”ライバル団体”であったWCWの”トップレスラー”スティングやレックス・ルガーも復活したようですし、今後はこちらこそが”アメリカ最強団体”と呼ぶにふさわしい団体となりそうです。そういった意味で、今後新日はこの団体と提携すべきです! そして、”テクニック系”の選手を主に来日させて新日所属選手を一から鍛え直す。それによって”ストロングスタイル”を再構築させて欲しいんです!

もはや、時代は”外見”と”エンタメ”に傾倒しているWWEではなく、”本物の戦い”を繰り広げているTNAの時代です! 今、この団体にはNOHAも関わっていますので下手するとNOAHに取られるかもしれませんが、今後新日はレスナーに見切りをつけて、是非NWA-TNAとの”提携”に漕ぎ着けられれば幸いです!
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/05/03(水) 10:46:46|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4
<<本日の新日福岡大会結果 | ホーム | K-1 WORLD GP 2006 ラスベガス大会結果>>

コメント

TNAはやっぱり凄いんですね。ドリーさんのBANG!関係の選手も出るみたいですし。僕は話を聞くばかりで見た事はありません。アメリカンドラゴンもネームを変えてやっているみたいですね。あの人は熱心そうですし、かなりのテクニシャンです。
彼らはかなり技が独創的で多彩でスピーディーらしいですが、今そういうのが流行っていますね。時代とともに変わります。僕はちょっとゆっくりしたプロレスが好きなんですが、、、
  1. 2006/05/03(水) 19:30:59 |
  2. URL |
  3. むぎ #-
  4. [ 編集]

あっ、そういえば・・・

アメリカン・ドラゴンは別の名前でNOAHのKENTA達と戦ってましたね。彼のテクニックは新日の”Jr戦線”での活躍を見れば周知の事実でしょう。

”ゆっくりとしたプロレス=昔の全日あるいはNWA”、”速いプロレス=昔の新日”という印象がありますね。TNAは”速いプロレス”を展開しているからこそ新日と相性が合うと思うのですけど。
  1. 2006/05/03(水) 19:47:12 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

こんにちは!ルガー懐かしいですね!TNAはあまり見た事ないですがAJスタイルズのいる団体ですよね!ハイレベルそうだなあ!Xディビジョンの試合スタイルも見てみたいです!
 レスナーの総合挑戦は応援したいんですが、猪木が「出ないだろう」と言ってるようですね。どうなるんでしょう笑。
  1. 2006/05/04(木) 09:17:14 |
  2. URL |
  3. H.T #-
  4. [ 編集]

なんとなく・・・

”レスナー失望論”が多く囁かれてはいますが、もしかすると今のミルコには勝つんじゃないか?という”密かな期待”もありますが・・・(笑) それに、”新日マット”では実際藤田を”パワー”で圧倒しているのは確かですから、昨日の藤田の試合を見る限りでは藤田にも勝ちそうな気はするんですが。

でも、ヒョードル、ノゲイラ、高阪には絶対に勝てないでしょうし、トンプソン相手でもやばいかも?
  1. 2006/05/06(土) 09:43:39 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/255-5cb317dd

ブロック・レスナーとは

 HERO’Sで総合参戦を表明したブロック・レスナー。ここでレスナーを振り返ってみようと思います!
  1. 2006/05/04(木) 09:02:52 |
  2. 日刊H.T

スーパーpsy野神

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。