コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新日、「NEW JAPAN CUP2006」決勝戦結果

【4.30、兵庫・尼崎市記念公園体育館大会】
(NEW JAPAN CUP 2006 決勝戦)
○バーナード(19分40秒 バーナードライバー 片エビ固め)永田●
※バーナード、NEW JAPAN CUP 2006優勝!

あらららら・・・(汗) 永田、負けちゃいました(残念) バーナードが優勝かぁ(悩) いやぁ、確かに”試合”としてはレスナーVSバーナードってそれこそここ何年かの”日本マット”においてはかなり久しぶりの”大物外人対決”である事は確かだと思います。でも、これじゃぁいつまで経っても”新日所属選手”が”トップ”を腫れないって事じゃないですか!(悲) これじゃぁ、またファンが離れて行っちゃうよ(泣)

こうなると、中邑の”凱旋”を待つか、それとも山本の”成長”を待つかのどちらかしかない、って事なのでしょうか?
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 20:59:18|
  2. プロレス情報|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:5
<<K-1 WORLD GP 2006 ラスベガス大会結果 | ホーム | 必見アーティスト⑨ EDITORS「The Back Room」>>

コメント

おはようございます!TBとコメントありがとうございます!レスナーVSバーナードですか!微妙かも笑。HERO’S参戦のレスナーの契約も気になりますね。サンダーデスキックは出たのかなあ笑。山本は素晴らしいですね!最近、一押しです!
  1. 2006/05/01(月) 07:43:00 |
  2. URL |
  3. H.T #-
  4. [ 編集]

昨日深夜にニアライブをみました。
確かに永田が勝利→レスナーに挑戦というのが大方の予想だったとおもいますが、バーナドが良かった。それを引き出した永田も良かったです。
IWGPしか参戦しないレスラー、地方巡業をまわり満身創痍の外国人No1を自負するバーナード。
バーナードが勝利したときの技は説得力満点。さらに勝利したときファンは納得してその勝利を支持して大声援でした。
多分バーナードが新日本のファンに認められて瞬間だったと思います。優勝コメントで「私が勝てベルトを新日本に取り戻す」と発言していました。福岡のタイトル戦はバーナードに勝ってほしいと思うのは私だけではないかもしれません。

レスナーはK-1、HERO’Sにでたりしたら、天下のかませ犬になってしまいませんかね?どうせならIWGPをかけてタイトル戦をやってくれませんかね?
で、タイトル宣言を前田日明が赤いジャケットを着ておこなう・・・・。

まぁ絶対無理ですな・・・。
  1. 2006/05/01(月) 10:55:13 |
  2. URL |
  3. らくえん@杉本 #-
  4. [ 編集]

バーナードこそ頼みの綱、って事か?

こうなったら、やはり新日本を救うためにもバーナードには是が非でも”IWGPベルト”をもぎ取って欲しいですね。僕はレスナーという選手を酷評するつもりは無いですが、やはり”シリーズ全戦”を参加できないチャンピオンが”疑問視”されるのは当然だと思います。もっとも、彼が”WWE王者”として新日マットに上がるのであれば観客から”大歓迎”されるのでしょうけどね(笑) まぁ、そういった訳ですから、まずはバーナードにレスナーを倒してもらって、その後”新日本隊”の選手がバーナードを倒せばいいと思います。彼はレスナーと違って”粗”が結構ありそうですからね(笑)

で、レスナーに関してですが、彼の”強さ”と”身体能力”は”本物”であると信じてますから、HERO’Sへ行っても”かませ犬”になる事なくちゃんと”結果”を出して欲しいですね。だって、”総合格闘技”においても”強さ”を期待出来るレスラーってレスナーをおいて他にいないですからね。
  1. 2006/05/02(火) 00:00:50 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

バーナード<永田 論。

 バーナードが決勝で良い試合をしたというのは色んなところで評価されているらしいですが、新日本に登場以来バーナードはスタイルの違いに戸惑っていたのかもしれませんね。
 だって全日本でアレだけの大活躍をしておきながら、新日本ではちょっと微妙で中途半端な立場に置かれて、全日本時代は相手にガッチリブチかましてた技とかも新日本では受け手が無かったと言うか、やはり中西とか永田あたりとやると、引き出しを開けることができるのでしょうね。

 しかし、この準決勝・決勝が良い試合だったとは言え、まだまだファンのハートをつかめるところまでは行ってないと思います。

 それでも、レスナーよりは遥かに人気があるでしょう。
 らくえん氏の仰るとおり、これは地方巡業に出ている者とそうでない者がファンに与える心理の違いです。

 私はヒールとしてとかということではなく、新日本のレスナーに対する態度が嫌いですし、レスナーの新日本に対する舐め切った態度も嫌いです。
 そういう視点で見てますから、レスナーを思いっきり酷評してます。

 たまに来てあの程度の試合して大金貰ってアメリカに帰るくらいなら新日本にはいりません。
 
 バーナードとレスナーの試合は、ハッキリ言って引き出す人間がいないから噛み合わないか、純新日ファンが毛嫌いするアメリカンプロレスになる危険性があります。

 この年代の外国人に、新日本の戦いを理解しろって言うのが難しいのかもしれませんけれど、バーナードは巡業に付いて行って団体の状況を理解しようとしているのに、レスナーは新日本の歴史さえも理解しようとしていない(ように見える)。

 今回バーナードが勝ってしまうのも良いし、レスナーが勝って返上するのもまた良い。
 もしレスナーが返上するなら総合に出たレスナーがどんな結果になろうとも、新日本は必ずリベンジするべきです。

 過去にこれだけ新日本プロレスを侮辱したレスラーは、前田日明・長州力くらいの物ですから。

 強さと身体能力が本物でも、相手を仕留める技術や試合を煮詰めるインサイドワークが著しく欠如してます。
 中西だったら普段の試合スタイルをそのまま総合に持って行けたら・・・って期待しますが、レスナーの普段のプロレスの試合を総合に持って行っても、今のあの間の取り方やスタミナの無さでは絶対通用しないと思いますし、逆にあの程度で通用して欲しくないとすら思います。

 WWEのチャンピオンだった時は凄かったです。確かに。でも、今は凄くない。
 本気なら本気の試合をプロレスでも見せて欲しい。

 嫌いでも一応、期待はしてるんですがね。
  1. 2006/05/02(火) 06:18:33 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

もし、NOAHに行っていたら?

レスナーもバーナードも本当の意味で自分の”本領”が発揮できて、尚且つ”高い評価”を受けられる団体はやっぱりNOHAだけだと思います。しかし、その反面そういった”メンツ”が揃っているからこそ”外人抜き”でもやっていけるのでしょうけど。

やはり”大型外人”が”真の評価”を受けるには、それに見合った”日本人選手”の存在があって、尚且つしっかりした”フロント陣”がいなければ難しいのでしょう。もっとも、それだけでなく上がる団体に対する”配慮”とか、そこでどれだけ”誠心誠意”を尽くせるか?という事も大事ですけど。

まぁ、レスナーに関しては一度”フットボーラー”を目指した所から”ピント”がずれてきた感じはしますけどね(笑) なんだかんだ言っても”プロレス”に対する”誇り”、”信念”、そういったものがレスナーには若干欠けているのは確かなのでしょう。

それから、今の新日には確かに”外人選手”は必要ではあるんですけど、”パワー系外人”の多くはこれまでは”日本人選手”が育ててきたんですよね。しかし、今の新日には”大型外人”を育てられる選手もいなければ、そういった力量を持った”フロント”もいません。そんな中でただ単にレスナーやバーナードを上げた所であまり意味が無いんですよね。今の新日に必要なのは、むしろかつてのテーズ、ゴッチ、デストロイヤー、ファンクス、レイス、ロビンソン、マスカラスといった”テクニシャン系外人”だと思います。でも、今この手のレスラーってそうはいないですからね(悲)

正直、今の新日は自力で這い上がるには厳しいのは確かだと思います。されど、”助っ人”に頼ってばかりいても進歩はないと思います。ですから、この団体を本気で建て直す事に協力してくれる”大物”が現れてくれればいいんですけどね。
  1. 2006/05/02(火) 21:47:48 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/253-69f3eeb0

レスナー「HERO’S」参戦か!米国でラジオ出演。MMAがしたい!

 ブロックレスナーが28日、米国でラジオ番組に出演し短時間ながら興味深い話をしたようです。まとめると「レスリングをするにあたって長期間の移動に疲れ、燃え尽きてしまった
  1. 2006/05/01(月) 07:38:13 |
  2. 日刊H.T

スーパーpsy野神

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。