コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

農耕民族と資本主義

”日本人”という民族は、一応表向きには”農耕民族”という事になっています。厳密に言えば”狩猟民族”である”縄文人”が”先住民”として存在し、やがて”弥生人”と呼ばれる”渡来人”が”農耕文化”を日本にもたらし、それによって日本人は”農耕民族”として現在に至っています。

”農耕社会”の特徴は、まず”集団”によって行うため、”個人の成果”よりも”集団”としての”成果”が求められるものであり、その為には、その”長”たるものは自らがその集団統率できる者、というよりはあくまでも”調和”が取れる者が選ばれるケースが多く、また、決まった土地からそれにかなう”収穫”を得るには、ある程度”しきたり”を設けてがんじがらめにする必要もあったのでしょう。そのうち、”世襲制”という概念も生まれ、たとえ”長”が”無能”であったとしても、それを周りの人間がかばう事で”組織”としての基盤が築かれ、こういった形で”農耕社会”が築かれてきたのではないでしょうか。そこからやがて”階級”が生まれ、”領主→庄屋(名主)→自作農→水のみ百姓”といった”形態”が確立し、これが日本における”支配体系”の原点となって、これらが”天皇制”、”貴族(公家)社会”、”武家社会”、さらには現在の日本の”資本主義社会”にもつながっているのです!

ただ、そこで”疑問”なのが、本来の”資本主義”なるものが果たして”農耕民族”に対応出来るものなのか? という事です。”資本主義”とは、18世紀後半のイギリスにおける”産業革命”により確立したものであり、それがやがて欧米社会の”基盤”になって行きました。でもって、欧米の民族、特にイギリス人やアメリカ人は”ゲルマン系アングロサクソン民族”であり、元来”狩猟民族”であったという点。”狩猟民族”とは、当然ながら”個人”による収穫が基盤となっており、まぁ、最終的には一族に分配されるのでしょうけど、”実力”のあるものがその一族の”重要なポジション”に就くのは当然であって、その流れを汲む”欧米人”は、基本的には”個人主義”、”実力主義”であり、元来”資本主義社会”というものはそういった”性質”があるものだったのではないでしょうか? だから、”外資系企業”では、”実力”、”実績”によってそういった”役職”に就くような”システム”がとられていますが、現在、日本でも同じような”システム”がとられつつあります。しかし、本当にそれで大丈夫なのでしょうか?

日本も”戦後”は”資本主義国”として大きく飛躍を遂げる事になりましたが、日本の”資本主義”は本来は”欧米資本主義”と比較すると”特殊”な性質があって、その”代表例”として”終身雇用”と”年功序列”がありました。それによって、これまでの”日本のサラリーマン”は安心して仕事に従事する事ができたのでしょう。しかし、”バブル”が崩壊し、更にアメリカとの”貿易摩擦”によって、次第に”欧米型資本主義”をとらざるを得なくなり、”就職”するにも”学歴”の他に”資格””スキル”まで要求されるようになってしまいました(悲) それによって、それらをクリアした”若き勝ち組”は”出世街道”に乗るようになり、”ベテランサラリーマン”の多くは”リストラ”の憂き目に遭い、”若き脱落者”は”ニート”と呼ばれる職を持たない者として苦渋を強いられている状況です。そして、一番”得”をしているのが現時点で”トップ”の地位にいる連中。”財界”、”政界”問わず、こうした連中は”実力”などに関係なく、その”立場”権力”を利用していつまでも自分の”地位”を守り続けて未だに”私腹”を肥やしています。これは、”農耕社会”によって築き上げられた”悪しき副作用”以外の何物でもないと思います!

ただ、日本人は”農耕民族”である以前に、元来は”狩猟民族”でもあったのです。だからこそ、”農耕社会”の延長上にあった”貴族社会”が衰退するとそれに変わって”武家社会”が誕生しました。”武士”とは、本来”戦”によって”功”を立て、それに見合った”褒美”ひいては”役職”を手に入れていた人々でした。彼らにはまぎれもなく”狩猟民族”の特徴が見られます。”武芸”を鍛える一環としての”鷹狩り”なども”狩猟民族”の名残と言えるでしょう。しかし、その”武家社会”が”幕府”という形で正式に確立してしまうと、徐々に”公家(貴族)化”を招き、やがて”狩猟民族”的特徴が消えうせ、”上”のものばかりが得する融通の利かない”農耕民族”的な体質に成り下がり、そのまま衰退。そして、新たな”武家政権”が誕生する! これが”武家社会”の特徴だったのだと思います。

”戦後資本主義”も同じ。戦後の何もない所から”経済復興”に貢献してきた人の多くは”学歴”とかそういったものは関係のない人達でした。あくまでも”やる気”、”実力”でもって”日本経済”を確立させてきた人達だったはずです。しかし、”経済”が安定してくると、やれ”役職”だの”学歴”だの”偏差値”だのに縛り付けられるようになり、”実力”より”肩書き”が重視され、”バブル”がはじければ、”肩書き”のないものは”リストラ”の対象になり、”肩書き”があれば”実力”がなくても”就職”でき、”役職”の高い人間はたとえ”おべっか”だけで成り上がったような”無能”な人間でもその”地位”は安堵される、という非常に”不公平”な仕組みになっていき、それが”日本経済”を更に悪化させているのは間違いないでしょう。

そう考えると、一応”農耕民族”である日本人が”資本主義社会”をまともに運営できるのか?という事に”疑問”を感じるようになりました。もっとも、アメリカに占領されたのだから、それは仕方のない事なのでしょう。でも、同じ”農耕民族”を基盤とした中国が、今日かなりの”経済的飛躍”を遂げている事を考えれば、日本は本来”資本主義”ではなく”社会主義(共産主義ではない)”の方が向いていたのでしょう。”共産主義”のような”国主導”ではなく、民間によって構成された”組合”による運営の元に名義上”国”の名を使えばいい話ですから。今の日本は、表向きには”資本主義”でも”国家の体質”そのものは”共産主義”と大して変わらないような気がしますからね。もっとも国民に直接的に何らかの”危害”を加える事はありませんけど、”政策面”では”国民の意見”は完全に無視してますからね。それによって、”法律”なんかもちっとも変わらない! これで、まともに”資本主義”が運営できるはずがない!

いずれにしても、”日本人”とは一応は”農耕民族”という”融通の利かない面”を持っている民族なんですから、そんな民族が”自由主義”、”実力主義”の”資本主義社会”をまともに築く事なんておそらく出来ないのでしょう。変に”実力主義”でなくてもいいから、もっと”公平”かつ”安定”した社会を目指していくべきなのではないでしょうか。
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/03/12(日) 16:15:31|
  2. 社会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9
<<BIG MOUTH LOUD、3.22、後楽園大会カード決定! | ホーム | 豚肉の魅力>>

コメント

ちなみに・・・。

今、調べた所、かつて”社会主義“の形態をとっていた”スラブ系白人”は、実は”農耕民族”だったようです! その時点で、やはり”農耕民族”には”資本主義”より”社会主義”の方が向いているのでは?とますます考えざるを得なくなりました。
  1. 2006/03/12(日) 22:37:38 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

私的日本の現在。

 フランシス・フクヤマという作者の「歴史の終わり」という本がありますが、それの内容がこの記事の答えになると思います。

 「資本主義」の対極の概念は「共産主義」でしょうけど、「社会主義」の対極の概念は「民主主義」なのではないでしょうか?

「戦後の日本は世界にも類を見ない、完成された社会主義である。」なんて言う意見もあります。

 国民の多くが中流階級であり、そこから上にも下にもはみ出さない。人々はムラ社会を会社単位で形成し、上(政府)からの言い付けは忠実に守り、どんなことがあっても(政治的に自社が不利になっても)上には背かず、自らの保身を優先させる。

 その結果、選挙制度があっても民主は繁栄されていませんし、主人公たる「民」が国を思うような教育さえもできていない。

 ゆえに、選挙があって民意が反映されるシステムがあってもそれを生かしきれていない、「自由」という与えられた環境の中でその表裏一体である「責任」を背負いたくなくて思考停止に陥ってしまって、未来も停止してる状態が今の日本だと思っています。
  1. 2006/03/15(水) 10:20:38 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

そもそも・・・

僕は、”社会主義”と”共産主義”の区別が今ひとつわかりませんし、”社会主義/共産主義”の国でも平然と”民主主義”を語る国も結構ありますからね。例えば、北朝鮮なんて、正式名称は”朝鮮民主主義人民共和国”ですからね(汗) ”民主主義”のカケラもないのにねぇ(呆)

でもって、日本の場合、もともと”社会主義”なのかはよくわからないんですけど、”民主主義”なんていうのはあくまでも”表向き”の話であって、結局は、昔ながらの”天皇制”、”階級社会”の名残が未だに残っている、と言う事ではないでしょうか。”国民主権”とは言うものの、国民の”権利”なんて”国会議員”を選挙するぐらいであって、”内閣総理大臣”も決められなければ”法律”も変えられない! もっと言ってしまえば、あくまでも”儀式上”ではありますが、”内閣総理大臣”を最終的に任命するのは”天皇”ですからね。この時点で、一応”国家機関”としての”最高権威”である政府も”表向き”には”天皇の下”に位置しており、今の”政治化”及び”官僚”連中もかつての”公家”と同じような身分であると勘違いしている節は感じられますなぁ(汗)

”親スレ”で、日本が完全に”資本主義/民主主義”に徹し切れないのは”農耕民族(基本的に)”だから、と書きましたが、それ以外にもやはり”天皇制”というのも関係あるでしょうね。考えてみれば、日本の”天皇制”は各国の”王政もしくは帝政”と違って”王朝”というものが一応は”1つ”しかありませんでしたからね。実際は、いくつもの”王朝”が奈良時代以前にはあったのでしょうけど、「古事記」、「日本書紀」による”改竄”によって”万世一系”という事にさせられてしまい、その”思想”は少なくとも”戦前”まではかたくなに信じられてきた訳ですからね。”幕府”というものもありましたけど、これもあくまでも”朝廷”の配下の組織だったわけですからね、”表向き”には。

しかし、”第二次世界大戦”終戦後、マッカーサ率いる”GHQ”に占領された日本は、”天皇主権”をGHQによって強引に剥奪され、泣く泣く”象徴天皇”にさせられ、そして「日本国憲法」我制定されたわけですからね。この時から、日本は”表向き”にはアメリカと同じ”資本主義/民主主義”の道を歩まざるを得なくなってしまいました。でも、日本という国の”本質”がそのまま完全に”資本主義/民主主義”に染まる事はなかったのも事実なのでしょう。

”身分”それから”階級”なんて今ちゃんとでもあります。”エリート”の道を進む”高学歴者”の多くは”お金持ち”です。”お金持ち”には”成金”もいるでしょうけど、古くからの”名家”だって結構あるはずです。こういった連中が子供に高い”教育費”を使って早い内から”有名私立幼稚園あるいは小学校”に通わせれば、”高学歴”への道が”優位”になるのは当然の事! こんな連中が”学歴”という”紙切れ一枚”で”ベテラン”の連中を軽く追い抜いて”高いポスト”に就いてしまったら、当然国はおかしくなりますよ! 新日の中邑じゃないけど、”エリート”というだけで”中身”が充実できていない人間を”特別扱い”したら、いつまでたっても”実質”が身につかずに”頭でっかち”になるだけですからね。

あとは、日本には”血縁”とか”地縁”という結びつきが昔からありましたけど、そんなものも今の社会でも思いっきり存在してますよ! 所謂”コネ”って奴がいい例です! ”正門”をくぐらないで、”親”もしくは”知り合い”の口利きで”職”が得られてしまう。あるいは一つの”会社内”においては、実力がなくてもある“役職者”に上手く取り入れば、それによって”出世”してしまう連中も山ほどいます。世界を見渡しても、こういった事が”顕著”に行われている国って日本ぐらいじゃないでしょうか。こうなったら、はっきり言って”実力主義”もヘッタクレもあったもんじゃないよ! 完全なる”不平等社会”です!

やはり、今の日本にとって必要な存在は織田信長や坂本竜馬のような存在です! 彼らは、未だに”一般庶民”からは”人気”が高いです! だからこそ”トップ”の連中にはこの手の人たちは煙たがれるのでしょうね。もっとも、彼らは最終的に”暗殺”された訳ですし、彼らを”暗殺”した”黒幕”は僕は”天皇家”と睨んでいます! やはり、日本という国はこのような”仕掛け”が施されている、という事なのでしょうかね?
  1. 2006/03/15(水) 23:08:31 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

ネタ投下

飛鳥昭雄氏によれば、日本人の起源は従来言われている縄文人と弥生人ではなく、縄文人・弥生人・大和民族だそうです。それで大和民族は月に住んでいるヒューマノイド型宇宙人と遺伝子的に同類なのだそうです。※卑弥呼は弥生人だそうです。
  1. 2006/03/16(木) 21:21:14 |
  2. URL |
  3. 蔵信芳樹 #JDnNQ3q6
  4. [ 編集]

蔵信氏ようこそ!

僕も飛鳥氏の著書「ネオ・アスカ・パラダイムシリーズ」は必ず読んでいます! そこで、確かに飛鳥氏は日本の”先住民”は”東日本”では”縄文人”、”西日本”では弥生人、そして最後に日本を”統治”したのが大和民族(イスラエル系)としてますね。でも、僕は飛鳥氏の説は突拍子ないですけど、”発想”としては物凄く鋭い所を就いた説だと思います。でも、ちょっと”不十分”な所もあるんですよね。

僕の個人的な意見を言わせてもらいますと、飛鳥氏の言う西日本の”弥生人”というのは僕はあくまでも”西日本縄文人”だと思うんです。”弥生人”と言われる人々は、発掘された骨からすればあくまでも”新モンゴロイド”であり、また明らかに中国渡来の”農業”がもたらされた痕跡がある事から、”大和民族(イスラエル系騎馬民族?)渡来前に日本に渡来したとされる秦からの亡命者、すなわち”徐福一行(飛鳥氏の言う所の物部氏?)”ではないかと思うのです。

そういった意味でも、東西問わず”先住民”とされる人々はあくまでも縄文人、その次に中国(秦?)から農業をもたらした人々が弥生人(物部氏?)、その後日本を事実上”征服(統治?)”した大和民族(イスラエル系騎馬民族(天皇家)+ユダヤ系原始キリスト教徒(秦氏))ではないかと僕的には考えております。
  1. 2006/03/16(木) 22:07:48 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

こちらのサイトに・・・・

「メモ置き場」というサイトの「フランシス・フクヤマ著、渡辺昇一『歴史の終わり』(三笠書房1992年)〈メモ〉」のページに大体の事が書いてありますので、参考のためにアドレスを載せておきます。

http://www31.ocn.ne.jp/~memo/memo/the_end_of_history.htm

要するに、”人間”というものには”優越願望”と”対等願望”の2つの願望が存在し、それが絶えず戦い続けて”歴史”というものが築かれている、という事なのですね。そうなると、”永久的世界平和”、”絶対的正義社会”、”完全機能的社会”なんて”人間”というものが存在する限り絶対に起こり得ない事だ、という事ではないでしょうか? いっそうの事”ロボット”に支配された方がマシという事か?
  1. 2006/03/19(日) 10:54:24 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

共産主義の理想。

共産主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9
社会主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9

 マルクスの思想要約:
 まず最初に資本主義ありき。
 資本主義は一部の「支配者階級(ブルジョアジー)」がヒエラルキー(階級社会)を構築し大多数の「労働者階級(プロレタリア)」を支配している社会である。

 この不平等・格差を縮めるためにプロレタリアが革命を起こし、社会主義を取り、「大多数の民が平等な生活を送れる状態」が理想の状態であり、それを根拠に「世界で最も成功した社会主義が日本である」という言葉があります。

 さらにその先に生産手段の私有を撤廃し、ブルジョアという階級をなくしてしまい、社会の成果を社会で平等に分配するという理想が共産主義

 という感じでよろしいでしょうか。

 民主主義
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9
 君主に対して民主という言葉を使うというように、「社会主義」の対義語は「民主主義」ではなかったようです。間違えました。

 難しいですね。

 「歴史の終わり」に書かれたのはアメリカ式資本主義の最終的勝利に於ける階級闘争の終焉を意味していますが、ロシアや中国が社会主義という形態を取っていたとはいえ、前提となるべき資本主義での成熟社会を実現してはいませんでした。

 ですから、野神氏の考えは資本主義が成熟した日本という社会に於いて初めて成立し得るマルクスの思想に当てはまるのだと思います。

 しかし、学生運動華やかなりし頃、マルクスの思想、すなわち階級闘争=武力によるプロレタリア決起=プロレタリア革命は日本では失敗しています。
 そこで牙を抜かれたハズの共産主義者たちが社会の裏方に回って、世の中を扇動しているようにも見えます。
 
 確かに日和見主義の事なかれ主義で、ブルジョアのなすがままの社会です。日本は。
 しかし、この国民のヤル気のなさは社会主義革命を起した所でどうにもならないし、自分のために頑張れない人たちが誰かのために頑張れるとも思えません。

 何かを変えてゆくにしても、我々の世代は「捨て石」になる覚悟が必要でしょうね。教育を見直して、勢力を整えて行くしかありません。

 しかし、世は少子高齢化。
 
 日本の硬直はすでに最終段階ですよ~。
  1. 2006/03/21(火) 16:18:32 |
  2. URL |
  3. フクフク丸 #-
  4. [ 編集]

目覚めるきっかけがあれば・・・

今の日本国民の多くが”やる気”がないのは、それを引き起こさせる”きっかけ”が見当たらないし、見つけられないからなのでしょうね。

”バブル”が崩壊し、世の中に”不況の嵐”が吹き荒れ、多くの”中高年”のサラリーマンは”リストラ”の憂き目に遭いました。しかも、そこで生き残ったのが”優秀な社員”、では必ずしもなく、結局”上”に媚びへつらう”取り巻き”、”腰ぎんちゃく”、”コメツキバッタ”の方がむしろ多かったのでしょう。こういった”現実”を目の当たりにした多くの”サラリーマン”が”やる気”を無くすのも無理ないと思います。

今の世の中、何が”正義”なのか? 何が”重要”なのか? 我々が一番しなければならない事が何なのか? それが何だかわからなくなって”混乱”を来たし、一気に”堕落”してしまったのでしょうね(悲) 一生懸命頑張って”物”を売っても”物”は売れない! そして、会社の”上層部”の多くは、物を売る為の”対策”など一切考えず、社員の”売り上げ実績”のみを叱責する事しかしなくなり、結局は”責任のなすりあい”をする事しか”会社の持続”が出来なくなってしまったのでしょうね。これは”政府”の方でも同じ事なのでしょうね。

まぁ、確かに”国民”が誰かに依存しすぎていた”ツケ”が回ってきたのは確かなのかもしれない。しかし、全てが全てそうだったわけでもないと思います。頑張っていた人は確かにいたわけだし、その頑張るための”糧”があったからこそ、多くの人は頑張ってこれたのだと思います。しかし、世の中が”不況”に見舞われた今、そういった”糧”すらも”上”に潰されてるんです! とにかく、”公”、”民”問わず”トップ”に立っているものが”自分の保身”しか考えず、”下々の人達”が頑張って行ける”環境”を作るどころか反対に壊し始めているんです! そして、”労働者側”がそれに対する”打開策”を見出せずに路頭に迷っている状況が、今の”日本社会”の現状だと思います。

まぁ、確かに、これからは我々国民個人個人が何かを築き上げていかないといけないのでしょうね。ただ、やはり何処からとっかかっていいのかが難しいのと、これから時代を担わなくてはいけない世代の”少子化”の問題もあります。でも、もはや”トップ”がどうこう言う前に”底”の方から何かを変えていかなきゃいけない時期に来ているのは確かなのでしょう。ただし、その”トップ連中”に”意見”するとか、逆らう方法ではなく、こちらの”思想”、”提案”に巻き込んでいく、あちら側が自ら吸い込まれていくように何かを仕掛けていくしかないのでしょう。
  1. 2006/03/21(火) 23:15:51 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

で、ただ今・・・

数学者の藤原正彦著の「国家の品格」という本が”ベストセラー”だそうです。でもって、この本で書かれている事は「自由・平等を疑え。」、「論理より情緒。」、「武士道精神の復活。」という事だそうで、これはこのスレで僕が言わんとしている事とある意味近い事が書かれているのではないでしょうか。

”自由・平等”を求めようとしても中々そうはならない。表向きに”理屈”を重んじているように振舞っていても、結果的には”感情(いい意味でも悪い意味でも)”に動かされる場合が多々ある事。(各界における”人事”なんて、”理屈”があって無いようなもんですからね。) それから、現在、本来日本人が持っているはずの”武士道精神(大和魂?)”が著しく”欠如”しているために、多くの日本人が”腑抜け”になって”頑張る事”を忘れてしまっている事! この「国家の品格」という本がこのスレの”答え”を出してくれるのかもしれません! 早速、明日かって読んでみたいと思います!
  1. 2006/03/26(日) 22:30:18 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/226-71d8823e

スーパーpsy野神

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。