コラム・de・ブログ

オールジャンルの”コラム形式”のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

K-1 WORLD MAX 2006 日本王者決定トーナメント結果

【K-1 WORLD MAX 2006 日本王者決定トーナメント】
〈日程〉2月4日
〈会場〉さいたまスーパーアリーナ
〈観衆〉13,972人(満員札止め)

(リザーブファイト)
○白須康仁(3R終了 判定3-0)白虎●

(第1試合 スーパーファイト)
○レミギウス・モリカビュチス(1R 0分08秒 左とび膝蹴り→KO)我龍真吾●

(第2試合 トーナメント1回戦)
○HAYATO(3R終了 判定3-0)安廣一哉●

(第3試合 トーナメント1回戦)
○TATSUJI(2R 2分47秒 ドクターストップ→KO)山本優弥●

(第4試合 トーナメント1回戦)
○上山龍紀(3R終了 判定3-0)大東旭●

(第5試合 トーナメント1回戦)
○佐藤嘉洋(3R終了 判定3-0)新田明臣●

(第6試合 スーパーファイト)
○ブアカーオ・ポー・プラックム(3R終了 判定3-0)マイク・ザンビディス●

(第7試合 トーナメント準決勝)
○TATSUJI(3R終了 判定3-0)HAYATO●

(第8試合 トーナメント準決勝)
○佐藤嘉洋(1R終了 TKO(膝の靭帯損傷のため)上山龍紀●

(第9試合 スーパーファイト)
○魔裟斗(3R終了 判定3-0)イアン・シャファー●

(第10試合 トーナメント決勝戦)
○佐藤嘉洋(3R終了 判定3-0)TATSUJI●
※佐藤嘉洋が「K-1 WORLD MAX 2006」の覇者となる!

いやぁ、今回は”新しい顔ぶれ”が多く”新鮮味”があってよかったんじゃないでしょうか。でも、期待していた安廣の”1回戦敗退”はちょと痛かったですね。でも、新たな”ニューヒーロー”が登場しました! その名はTATSUJI! ”トーナメント一回戦”の相手は若干16歳で空手の大会に”優勝”し、その後17歳にして”プロキックボクサー”に転向し、現在”アルバイト”の傍ら”全日本ウェルター級1位”に君臨している山本優弥。それに対して、”アマチュアボクシング”の世界に長らく身を投じ、大東文化大時代には”アテネ五輪強化選手”にも選ばれ、2年前にやっと”プロ転向”、”ギャンブル”を傍らに生計を立てるという、山本とは”正反対”の”ヒールキャラ”の持ち主です。いいですよ! ”正統派イケメン選手”の多い”K-1 MAX”のリングでこういった”ヒールキャラ”の登場は”大歓迎”です!(笑) 「全員ボコボコにしてやる!」という台詞がまたいいですね。そして、いざ”試合”になれば本当に強いですからね。山本が”肩”を脱臼し、レフェリーに止められそうになるも必死に「やらせてくれ! まだ出来る!」と観客に訴えかけていた時、普通の対戦相手なら止めるはずなのに、「いいよ、やろうぜ!」と試合を続けさせようとする所も”ヒール”っぽくって良かったです。結局、山本は”レフェリーストップ”になっちゃいましたけど(哀) 

それから、以前”リアルマトリックス”あるいは”リアルガリバー?”といわれるガオグライ・ゲーンノラシンを”判定”ながら破った佐藤嘉洋も”本命”として堂々とした戦いぶりを見せてくれましたね。かつては”K-1マット”では”長身”は大成しない、というイメージがあったのが、セーム・シュルトが”前蹴り”を武器にし、”長身”を生かした戦い方をする事によって”K-1 GP”を制覇した事によって、”長身の選手”がやっと”自分の戦い方”を身に付けましたね。”長身”だと”バランス”が悪いし、”動き”も遅い、というイメージがありますけど、”手足の長さ”は他の選手に比べて勝っている訳だから、それを上手く利用すれば相手は”自分の懐”へは用意に入り込めませんですからね。佐藤はそこら辺を上手く利用した戦いをしていたと思います。それに、これまでの”キックボクシング”や”ムエタイ”での実績もありますから、そこら辺の”自信”からか、結構”余裕”のある堂々とした試合ぶりでした。”静かなる壊し屋”という”異名”通り、決して焦ることなく、ジワジワ相手を痛ぶる姿勢にはある意味”冷徹さ”も感じましたね。

今回”復帰”を遂げた魔裟斗とイアン・シャファーの試合ですが、非常に”ハイレベル”な試合ではありましたけど、「結局こういった結果か・・・」という試合でしたね。魔裟斗は間違いなく”K-1 MAX”の”エース”ですし、”かっこいい”のはわかるんですけど、でも僕的には未だに”決定的強さ”を感じた事がないんですよね。やはり、”強さ”という部分ではブアカーオやザンビディスにはかなわないのかな?

そのブアカーオVSザンビディスも”いい試合”でしたね。しかし、ブアカーオの”キック”は早すぎます。あのザンビディスをしてもブアカーオの”キックの連打”には正直歯が立たない感じでしたからね。やはり”ムエタイ選手”は”格”が違う感じがするのは事実です!

まぁ、いずれにしても、今回、佐藤嘉洋やTATSUJIといった”ニューヒーロー”が登場し、”ボクサー系”の選手も増えた事により更に”面白み”が増してきましたね。”外人勢”もますます”強豪”が増えていくでしょうし、日本人選手ももはやうかうかしていられないでしょう! されど、”格闘技”の世界で”日本人”が主役を張れる場所は事実上”軽量級”しかないでしょうから、これからも”K-1 MAX”の方では”日本人選手”にはこれまで以上に頑張ってもらいたいと思います!
ブログランキングへの投票を是非ともお願いします!!

プログ人気ランキング

Bestブログランキング

人気サイト総合ランキング
スポンサーサイト
  1. 2006/02/05(日) 09:49:57|
  2. 格闘技情報|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:4
<<PRIDE31、決定カード | ホーム | タイムスリップ>>

コメント

こんにちは TBさせていただきました。
レミーガの飛び膝には驚きました。
凄すぎです。
しかし、我流選手には今後期待したいと思います。
あとはブアカーオは調子よさそうですね。
ミドルも早かったし。
今年、注目です。
  1. 2006/02/05(日) 17:02:12 |
  2. URL |
  3. ヴィンセント #-
  4. [ 編集]

来ていただいてぁりがとぅござぃます!!

佐藤君優勝本当ぅれしぃです(*´∇`*)
ブァカーオの蹴り早いですよね↑今年また優勝しそぉな感じ!!
開幕戦も楽しみですね♪
  1. 2006/02/07(火) 18:58:45 |
  2. URL |
  3. あや #s.5JO9oA
  4. [ 編集]

あやさん、ようこそ!

佐藤は、決して”派手さ”、”華やかさ”のある選手ではありませんが、”ジワジワ”、”ネチネチ”相手を痛ぶる”恐ろしさ”を秘めた選手だと思います。

最近”猪木化”しつつある”エース”魔裟斗を、本来”対抗馬”だったはずなのに一気に”失速”してしまった小比類巻や武田に代わって、是非とも倒して”世代交代”をして欲しいです!
  1. 2006/02/08(水) 00:07:53 |
  2. URL |
  3. スーパーpsy野神 #-
  4. [ 編集]

(o´・ω・`o)ノ゙ チャ♪

「ぁんじゅ」です♪お見知りおきを♪

TATSUJI選手にハマってしまいました♪

かなり(○´3`)ノ アイラビュ───ンですww

「いいよ!やろうぜ!」の声・・覚えてません(つд;*)声ききたい(つд;*)

DVDでますよねーwww多分でてくれると思うんですけどwwwかいます!!!

それでゎ♪(㊥① ⑬ 女)
  1. 2006/02/19(日) 10:57:25 |
  2. URL |
  3. 杏珠 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yajin.blog9.fc2.com/tb.php/204-869c1c8e

K-1 MAX 日本代表決定トーナメント

K-1 MAX日本代表決定トーナメントが行われた試合を1試合づつ地上波で放送された順に感想を書いていきます安廣ーHAYATO・・・HAYATOの方が動き良かったTATSUJIー山本・・この試合は若手同士で良い試合で山本の怪我で試合ストップしたが...
  1. 2006/02/05(日) 14:53:29 |
  2. 芸能&スポーツ瓦版

K-1ワールドMAX日本代表決定トーナメント2006

 IQサプリやめちゃイケを見ながら見てたから、あんまり見れなかった{/ase/} {/star/}一回戦{/star/} ×安廣一哉{/v/}HAYATO○ K-1って何でか男前が多いよね{/hiyo_cock/}男前な上に強いなんてかっこいい~{/face_heart/} ×山本優弥{/v/}TATSUJI○ 山本さんは生活費を
  1. 2006/02/05(日) 16:31:38 |
  2. 私の趣味日記

K-1MAXTV観戦記&プレミア&アフリカネーションズカップの結果。

K-1MAXをTVで見ました。続きに書きます。【プレミア結果】バーミンガム 0-2 アーセナルボルトン 1-1 ウィガンエバートン 1-0 マンチェスター・シティミドルズブラ 0-4 アストンビラニューカッスル 2-0 ポーツマスウェストハ....
  1. 2006/02/05(日) 16:58:33 |
  2. 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴィンセント)

yoshi-HERO!!!!

MAX最高チケットゎ当日券売り場で全席販売してたカラ意外とぁっさり買えたょ結構席ぃぃ所で見れたyo試合の感想を一つずつ・・・リザーブファイト白須選手の応援団が凄くて・・・・結構ぃぃ試合だったけど、声援がぅるさくてィラィラ笑・・・レミーガまさかこ....
  1. 2006/02/05(日) 21:17:19 |
  2. Fight the BEST!

K-1 WORLD MAX2006~日本代表決定トーナメント~観戦記!!我龍真吾の敗退って・・・

それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!!&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; さて今回は、K-1 WORLD MAX2006~日本代表決定トーナメント~の観戦記で....
  1. 2006/02/06(月) 00:30:05 |
  2. ジュンの我流日記

スーパーpsy野神

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。